« 大輪の薔薇が咲く=関西系奥様のように | トップページ | 「ビオラ」の種を採取する »

2006年6月 2日 (金)

トールペイント:オリジナルに初挑戦

古屋加江子先生から、何もないところから創造していく大変さ
のお話を伺うことがある。
「産みの苦しみ」を想像するのは容易ではないようだが、
そんな苦しみに挑戦してみた。
良し悪しは別にして、デザインはすんなり描けた。
やはりを決めて全体の調和を考える作業が大変だった。

_333
「Rose Candy]




一日で描き上げた。
納得のいかない箇所は多々あるが、やり直す気力と度胸が
ない。プロの古屋先生とは、意識の違いだろう。
とりあえず、処女作完成!

余談:この白木は、昨日のブログで触れた商品番号違いで
   行き場を失っていたモノ。活用できて、めでたしめでたし!

|

« 大輪の薔薇が咲く=関西系奥様のように | トップページ | 「ビオラ」の種を採取する »

コメント

こんにちはー♪
トールペイント素敵ですね~~思わず「うわー・・」と声がもれました。。
うつして塗るだけでもとても大変に思うんですけど(笑)なのにオリジナルでこんなに素敵にできるなんて凄いですぅ!!
また”Rose Candy”名前がたまらないですね( ̄∀ ̄*)
*ちなみに実家は長崎です、じゃがいもの名産地ってことはないです(笑)

投稿: kiko | 2006年6月 8日 (木) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/2041827

この記事へのトラックバック一覧です: トールペイント:オリジナルに初挑戦:

« 大輪の薔薇が咲く=関西系奥様のように | トップページ | 「ビオラ」の種を採取する »