« 暮らしの中の優しいコットンワーク | トップページ | パンク »

2006年9月13日 (水)

UDON・讃岐うどん

Udon 映画「UDON」をレディースDAY1000円で、
友人主婦と観てきた。
ちょい役で多彩な人が出演している。
「おっ、こんな役にこんな人が・・・・」
とか、フジテレビ制作のせいかアナウンサーも
出演していた。
ついついランチは「うどん」が食べたくなり、「はなまるうどん」で
お安く済ませた。「温玉ぶっかけ・中・冷し」399円なり。
食べながら「香川県出身者を集めたのかしら?」という話題にも
なった。また、小西さんが運転の下手な役どころで、三台の車に乗り
替えるのだが、白→青→橙と三台とも日産マーチだったことは、
本筋とは関係なく印象的だった。
日産はスポンサーとして、「うどん」以上においしかったのではないか。

それにしても、「讃岐うどん」がおいしそうに描かれていた。
「香川へ行って本当の讃岐うどんが食べた~い」
というのが、観終わった観客たちの感想かと思う。

我が家の主人は兵庫出身の関西人だ。
やや徳島訛りの関西弁らしい。
十数年前、主人の実家帰省のついでに、四国へ渡った事がある。
その時に本場の讃岐うどんを食べたが、実に美味しかった。
とはいえ、四国は半端じゃなく「田舎」だ。
国道など名ばかりで、車一台やっとなんて道もある。
とにかく、四国の番号三桁の国道は恐るべし。
映画の場面でもあるのだが、秘境の様な所にある「うどん屋」に
たどり着くのは大変そうだ。
さてと、今度の主人の実家帰省を四国讃岐うどんと結びつければ、
楽しみになるかもしれない。


今日は「美味しい映画」を観れた。
今日の幸せとして「楽しい人生」の一節としよう。
常に、どんなに些細な事もポジティブ思考でいこうと決めた。(笑)

|

« 暮らしの中の優しいコットンワーク | トップページ | パンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/3426403

この記事へのトラックバック一覧です: UDON・讃岐うどん:

« 暮らしの中の優しいコットンワーク | トップページ | パンク »