« 不思議サーカス | トップページ | かぎ針でモチーフ編み »

2006年10月25日 (水)

出久根育さんの絵

出久根さんの「絵」を初めて目にしたのは、
図書館で娘の為に借りたグリム童話「あめふらし」という絵本だった。
ちょっと変わった話で子供の興味をひくのだが、
出久根さんの絵が更に不思議な空気をかもしだす。
とても印象に残る絵本だ。

今回、偶然BOOK OFFで見つけた出久根さんの絵本。
「ペンキや」
_161_1







_162_1_163 _164_1









独特な人物の描き方と色と筆のタッチが興味深い。
とても気になる出久根さんの世界だ。

|

« 不思議サーカス | トップページ | かぎ針でモチーフ編み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/3950315

この記事へのトラックバック一覧です: 出久根育さんの絵:

« 不思議サーカス | トップページ | かぎ針でモチーフ編み »