« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

お得な本日の買い物

「世界のホビー」と看板を出して、毛糸を編んでる羊が赤と黒に
挟まれた独特な柄の袋で知られている某手芸材料量販店で、
額装を頼むついでに買い物をしてきた。
今日のお買い得!
_307_1 _313







左画像は一つ105円のパンパンの袋が三つ。
レースのハギレが入っている。
そして、右画像は入っていた全てのレース!
かなり得した気分なのだが、価値観の違う人には「バカ」と言われる
かもしれない。こんな事に嬉しくなってしまう自分が、結構好きだ。

予告:明日は額装したクロスステッチをUPしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

クリスマスの絵本

_286 娘がやっと言葉が出てきた時期に購入した、
三冊セットの小さな絵本。
「林明子」さんの絵本は、全てお気に入りだ。
子供の目線で描かれ、もちろん子供が主役になる。
読み聞かされ、絵本を見つめる子供は自分の事のように真剣に
なり、その本が大好きになる。

私が大げさに抑揚をつけて読む「ズボンのクリスマス」が、
娘は好きだった。何回読んでも、大笑いをしてた。
その笑顔が好きで、調子に乗って読んでいた覚えがある。

三人きょうだい(姉弟妹)が各々の一冊に一人ずつ主役になって
登場する。とっても素敵な絵本だ。
クリスマスプレゼントはもちろん、誕生日や出産のプレゼントにも
いいかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月28日 (火)

自分なりの働き方

仕事、始めようかと考えている。
お気楽生活を満喫し始めて、8ヶ月が経過した。
少々、時間の使い方が雑になってきたように感じる。
生活にメリハリ付けてた方が、好きな事も有意義にできるかなと
考えるこの頃。
但し、ペースダウンの就労とする。
自分に無理せずに、生活スタイルを崩さない程度の就労を
考えている。

フルタイムだけが正しい働き方でもないだろう。
今の自分の状況に合った働き方を選択した。
三十代の女性労働者は空洞化していると思う。
結婚、出産、育児・・・難しい時期だと思う。
職場はもちろん、家族のサポートなしでは続けられない。

さてと、年も押迫った12月下旬より、新しい生活が始まる予定だ。
ブログ、しっかり続けていきたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

モチーフ編みバック

_295_2 夏のセールで、とっても安く購入した
薄紫のコットン糸で編んだバックが完成!
裏地もつけて使い易くした。
ちょっと時期はずれだが、来年の夏、
コットンのワンピースに合わせる事が
楽しみだ。
これで一つやりかけのモノが完成し、喜び
もひとしお・・・・だろうか。実はまだまだある・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

空き容器のリサイクル

_272_1 これまたBOOK OFFでGetした本。
二箇所使えそうなアイデアがあったので
購入した。どちらも、「堀内さゆり」さんの
デザイン。私は、堀内さんのクロススッテチが
大好きだ。とても可愛いく、無駄がない
デザインに思える。色使いもいい。
空き缶のリサイクルでは、右側のアンティーク
ミシンのデザインに一目ぼれ。素敵なソーイング
ボックスに仕上がりそうだ。さてと・・・作りたいモノばかりで、
一生かかってもやりきれそうにない。

_274_1

_275_1缶のフタにクロスステッチした
布をはり、側面にも布を貼って
仕上げたもの。
空きビンのキャンドル。
色はクレヨンでつける。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月25日 (土)

太糸レースのバックと小もの

_265 BOOK OFFで、とっても可愛い作品が
満載の書籍をGetした。
なかなか充実している。
私はもっぱら40番の白いレース糸で編むことを
好んでいるが、この本にあるように鮮やかな
太い糸で編むのもいいかもしれない。


_266 _267_1 _268_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

クリスマスツリー

_260_1 マツボックリにアクリル絵の具でペイントし、
100円ショップで購入した木製の積み木にも
ペイントして土台に仕立て、スプレーニスで
仕上げたモノ。
なかなか可愛い。
マツボックリの先と土台の模様に使用した
メタッリクの絵の具は、各々のツリーで微妙に異なる色を使用。
この先にビーズをつけてもオシャレかもしれない。
余裕があったら作ってみよう~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

永田萌さんの猫の絵

_209 永田萌さんの画集をBOOK OFFでGet。
表紙の猫ちゃんの絵に惹かれてしまった。
中にも猫ちゃんがいました。

_214 我が家の猫ちゃんのと同じ、
とってもシッポが長~い!


猫モノに反応してしまう愛猫家?
う~ん、やっぱり可愛い~「猫」なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

仔猫の様子:家族の癒し

_238_1

我が家の子猫ちゃんは寛ぎ過ぎな
昼寝をする。
そんな姿が家族の心の癒しになっている。
画像右のコメントは、娘が書いたもの。

_240_2 ド~ンと伸びている。
全く警戒心がない。信頼してもらっていると
思うと、とっても愛しくて可愛くてたまらない。
一番の「飼い主馬鹿」は主人。自分に一番なついていると信じている。
深夜の帰宅の主人を迎えてくれるのは、夜行性の子猫ちゃんだけ。
別に忠猫なわけではなく、習性だからなのに。
朝、出かける時も「行って来るよ」と子猫ちゃんのご機嫌をとっている。
猫に媚て何か得かぁーって言いたいとこだが、まっ善しとしよう。

猫を飼いだして、少~し家族の「角」が丸くなったかもしれない。
ペットの癒し効果は絶大だ。
人の心の空洞を埋めてくれているから、ペットブームなのかな。
ペットに頼り過ぎるのも善し悪しあるが、それでもいいか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

和のペインティング其の二

_252_3 11月18日発売。早速、書店に行ったものの
どこを探してもない。
本日、教室にて古屋先生のサイン入りで
購入できて嬉しさ一杯。
も~う、最高の作品が満載。
「其の一」以上に素晴らしい。
とてもじゃないけど描けない!って感じだ。
見てるだけで十分。
そんな中にも、これは描いてみたいと思う作品がこれ↓
_253_1 _254

「文化人形」可愛い。
「鶴」めでたぁ~い。
とにかく、「色」が最高!

「ふぅ~いいわぁ~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞の朝刊一面

_251 個人的に驚きながらも、やっぱりなぁ~と
納得しつつ、気になる記事だった。
私が学生の時代から、薬科大の合併する噂は
囁かれていた。当時は、学生の勝手な
希望的憶測でもあったとは思うが・・・・
確か、私たちの噂は慶大と星薬科のカップル
だった。
他にも、早大は医学部がないことが慶大に劣るところだからと、
医学部、看護、薬学部と一気に手に入れる為の合併とは・・・
北里大または東邦大か?なんて噂もあった。
しかし、私の就職した時代に銀行の合併など想像もしていなかった事。
そう考えれば、今後少子化「大学全入時代」をひかえて、
あちらこちらでカップルは誕生しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

コーヒーメーカー

_250_1 今日、念願の「コーヒーメーカー」を購入した。
実は、三台目。
過去の二台とも、ドリップしたコーヒーが入る
ガラスの容器を破損してしまった。
製造メーカーに問い合わせれば、それだけ
でも購入する事は可能だったのだろうが、
高価な物でもない為、簡単に諦めて廃棄処分。
今回は破損することのない、ステンレス製の物
を購入した。魔法瓶タイプらしい。
主人に「ボーナスを待ってまで買う程の物でも
ないだろう・・・」と苦笑され、勝手に買ってきた。
ちなみに、大手電気量販店で7400円のお買い得品だった。
もっとお安いタイプもあったが、どれもガラスの容器である事に
納得できず「洗ってると割れるのよね!」と吐き捨て無視してやった。

二台目を破棄してから半年以上は経つ。
手動も悪くはないが、やっぱり「シュッシュッシューポコポコ」の音が
いい。二杯以上入れていると、冷めてしまうのが最大の欠点だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

今月のフェリシモ通販

Photo_26 こんな寒い雨の中、いつもの運送屋さんが
ピンポーン!「フェリシモで~す」と今月分を
届けてくれた。
正直「ヤバ~イ、もう来ちゃった」という心境。
先月分の刺繍やカットクロスがそのままに
なっている。先日、溜まっていた4ヶ月分の刺繍を一気にやった
ものの・・・・また滞らせてしまった。

届いた箱を開けると、時季的に恒例のアドレス帳が入っていた。
プレゼントにしては、なかなか使い易い。好んで使用している。
右上の「Bookpoot」は年間契約で一冊100円。
本の情報が一杯。
カットクロスは、1回目黄色系、2回目青色系、そして今回3回目は
赤色系だった。黄色系は、一昨日UPしたキルトのカバンで使用。
さあ~次は何をつくろうか・・・?
好きな事をやるのにプレッシャー・・・感じているかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月18日 (土)

デンマークカクタス

_245 _246 デンマークカクタスまたは
シャコバサボテンとも呼ばれて
いる。この時期になると、
花屋でよく売られている。
我が家のデンマークカクタスは
数年前に購入した株を
増やして、今では6個の鉢になった。シーズンオフに、挿し木で
増やしていった。

花が終わったら、花の付いていた葉・一節を摘み取り、
冬の霜の心配がなくなる春先から秋までは戸外に出す。
十分に日光を浴びせ株や葉を強く生育する。
必要ならば鉢を大きめなものに植え替えたりもする。
摘み取った葉先からは、新しい芽が出始める。
この時期も、なんだか嬉しくなる。
秋口から徐々にツボミをつけ始めたら、そろそろ屋内に入れて
あげるタイミングかなと思う。
なるべく窓越しの光が入る所においてあげる。
部屋の中は暖かいせいか、あっという間にツボミが膨らみ
咲き始める。

今年も賑やかに咲いてくれたと思いながら、眺めるのが好きだ。
来月はクリスマス。
とっても季節を感じさせる「デンマークカクタス」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

パッチワーク:「手さげカバン」

昨日、恒例パッチワーク教室の場所として、我が家を提供した。
今回は、各々がやりたい作品をやることとなった。
手より口が動くかとおもいきや、おしゃべりも盛んにしながらセッセッ
と手を動かし作業もはかどる楽しい一日となった。
私の手さげカバンも、本日完成!

_244 _247

表のカットクロスは、
フェリシモの通販で購入。
厚めのキルト芯で、ハリのある
カバンに仕上がった。

藤田久美子さんの
「毎日持ちたい手さげバック」
から参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

モチーフ編み:「バック」

_242 モチーフ編みのバック、完成!
「かぎ針あみモチーフの冬こもの」から

本来は「合太」を使用するところ、
無理して「極太」を使用し、更にサイズを
変えずに編んだ為、かなりキツイ編み方。
硬い分、しっかりしたかな、と出来上がりを
肯定的に自分に納得させている。
本心としては、書籍が指定している糸・色で編みたいところだが、
手持ちの毛糸を利用し消化していかなければ、なんでも溜まる
一方だ・・・・新たな買い物は避けなければならない。

さっ!次は何を完成させようか・・・・?
やりかけの物ばかりだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

洋書:クロスステッチ②

_232 雑誌「ステッチ」の通販で購入した二冊目。
これがまたいい。アンティーク風サンプラーの
図案が多数掲載されている。
なかなか魅力的な本だ。
写真と図案がカラーなので、とてもキレイで
見やすい。お勧め!


_233 _234_1 _235_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

洋書:クロスステッチ

_222_1とても素敵なクロスステッチの洋書。
雑誌「ステッチvol.4」の通販で購入した
二冊のうちの一冊。シンプルなデザインを
1~3色の限られた色だけで刺していく。
リネンに刺す風合いがいい。



_229_1_230_1 _226_1









図案もカラーで見やすい。
_231





豊富なデザインは見ているだけでも楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

情熱大陸

日曜夜11時・TBS「情熱大陸」が好きだ。
この番組で紹介されるどの人も、輝いていて素敵だ。
もちろん「頑張っている」のだろうが、「苦労」になっていない。
むしろ楽しんでいるようだ。
嫌々やるのと好きでやるのの違いだろう。
自分の「夢」に向かってストレートに突き進む主人公を見ていると、
羨ましく思いつつも勇気づけられる。
本当に「自分の人生」を生きているって感じだ。
他人に左右されず、「自分」をしっかり持っている。
強い精神力を持つ人たちだ。

昨夜の「左官親方」も輝いていた。
職人というよりは「芸術家」だ。
左官業の父親に子供の時から仕事を仕込まれ、
なんの迷いもなく左官という仕事を続けた結果、
左官の枠を超えた独自の世界を創りだしている。
う~ん!素晴らしい。

「苦労」とは感じていない様だが、但し凄く「努力」をしている。
どの主人公も努力・研究を怠らない。
おそらく、「夢」を叶えられない人は他人の夢を羨むばかりで、
「努力」が足らないのだろう。
その裏にある努力を感じとらなければならないのかもしれない。
並々ならない「努力」と「自分を信じる心」が、夢の達成の第一歩の
ような気がする。

私は情熱的な「夢」もなければ、情熱的に「努力」もしていない。
たぶん、殆どの人が私と同様ではないかと思う。
だから「情熱大陸」という番組が成り立つのだろう。(笑)
大それた事は考えない。
小さい「夢」を持ちながら、楽しんでいきたい!と思うのであった。

※葉加瀬太郎のメインテーマ曲♪が、さらに番組を
 魅力的にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

キャットフード

_221_1 仔猫を飼い始めて、二週間。
先日テレビで、猫には味覚が無いらしい
と聞いた。キャットフードなんてなんだって
いいのかと思ってしまいがちだが、
実はそうでもないらしい。
新聞にも獣医のコメントで、人間の都合で
傷まないドライフードを与えがちだが、
水分を含んだフードを心がけないと腎臓病に
なるらしい。
また、獣医師をしている高校の同級生曰く、
「安いエサはやめなよ!高くてもアイムスか
サイエンスダイエットにしなよ。病気になりにくいからね。」
と助言してくれた。
とりあえず購入していたエサは安物。
今回、助言に従い購入してみた。
彼が言う通り、他のメーカーよりも少々割高だった。
ウエットタイプも子猫用のものを購入。
早速、ウエットのものを与えてみた。
仔猫ちゃん、気に入ってくれた様子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

小倉ゆき子「リボン刺しゅう」

_141_2 小倉ゆき子さんの「リボン刺しゅう」。
刺繍は刺繍糸でするものだと思っていた。
しかし、リボンで刺繍ができるのだと知った
キッカケともなる本である。
今年5月にあったホビーショーで、
小倉さんご本人を拝見したが、和服を着こなす
優しそうな女性とお見受けした。
雑誌の対談での写真や書籍のプロフィール写真
でも和装をされているので、きっとお好きなのだろう。
一方、作風はとても洋風・モダンで華やかな感じがするものが
殆どである。「女性の大人」ってイメージのデザインだろうか。
_142_3 _143_3 _144_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

グリム童話「あめふらし」

画:出久根育さんのグリム童話「あめふらし」。
不思議でグロテスクな話に不思議な絵が、ドキドキさせる。
ちょっとヒドイ話でもある。
子供は怖がるかもしれないが、それでも見て欲しい。
もちろん、私と娘は気に入っている。
Ts380004 Ts380005 Ts380006










王女から見つからない場所に隠れなくてはならない。
以前命を助けた魚に恩をきせ、魚の腹の中に隠れるのだが
あと一歩で見つかってしまう。結局、魚は王女に食べられてしまう。
「えぇ~せっかく助けてもらっても、結局食べられちゃって、
かわいそうだよね!」と娘。
ホント、なんだかなぁ~って感じ。さすがグリム童話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

怖い接触

朝から驚かされた。
午前8時台の上り小田急線に乗ると「○○駅でお客様同士接触
されたお客様は、お降りになりました駅で申告されて下さい」と
車内放送があった。
こんな放送は初めて聞いた。
ホームで肩が触れて線路に転落。相手はそのまま逃走。
なんてニュースになっているが、あるんだぁ~・・・・
電車は時刻通りに運行しているようなので、線路内の事故では
なさそうだが、怪我でもしたのかな?
悲しい事だが、おそらく名乗り出る奴なんていないだろうな。
こんな風に思っていた。

目的の駅に着いた。
ホームから改札に向かう上りのエスカレーターで衝撃は起こった。
私の右隣を乱暴に登って、数段先で止まる中高年の男性。
その粗暴な行動に押された20代の女性が、私の斜め後ろで
よろめく。女性は持っていた荷物で、その男性の背後を叩く。
「あっ!まずいな」と思った瞬間・・・・・・
男性はカバンで女性を後頭部から叩き倒した。
「ドドドッーーーー」
女性はくの字になって腰から落ちていった。
後ろには数段おいて人の列。
彼女は列に倒れ込んでいったが、幸い先頭の男性が体勢を
なんとか保ったおかげで将棋倒しにならずにすんだ。
エスカレーターは上りきり、男の姿はない。
私のすぐ横で起きた出来事に、唖然とするばかりだった。
納得いかないが、加害者は逃げ得、被害者はやられ損だ。
それにしても、怖い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

気分転換

今日は、朝から気力に欠けていた。
昨日のちょっとした出来事による動揺から、
冷静になりきれていない状況だからだろう。
大きく深呼吸をして、ぐるぐる湧き出る考えを整理し、
「よし!」と気合を入れ、これで全てを終わりにしよう!

こうして気持ちを落ち着かせてくれる特効薬は、好きな事をする。
今週のトールペイント教室の課題の下準備。
更に、次回課題の白木にヤスリがけ。 
編みかけのモチーフ編みのバック。
やりかけの青木和子さんの刺繍キット。そして刺繍は完成させた。
_219_1

好きな事をしている時が、
一番気持ちが落ち着く。
焦らずにできたのは、
冷静な気持ちを取り戻せたということ。
どうしようもない時は、何をしてもダメだ。



今日、一日仔猫ちゃんを観察していたが、窓の外をボーっと
見ているか、寝ているかのどちらかだ。
見ていると、羨ましいけど癒された。ホッとする。
猫を飼うことにして、よかった。

悶々と考え込まないように、「気分転換」。
今日という一日に納得する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

自己啓発:「価値観」

ここ二年前位から、私はよく「自己啓発」本を読むようになった。
読むと安心する。ホッとする。だからといって、何も変わらない。
結局、自信がなく、本当の自分が分らない。
そして、最大の原因は「過去の価値観」を捨てきれないからだと
思っている。

「大原敬子」さんの本をよく読む。今も←この本を読んでいる。
_200_1私の心理を分析されているのかと思う。
私の心の内を覗かれているのかと思う。
本当にその通りなのだ。
どうして目先の事だけで人生を考えて
しまうのか・・・・と思うことがある。
どうして長いスパンで人生を考えられない
のだろうと思う。
今までの「価値観」を捨てて、
新しい「価値観」で満たされたい。
その新しい「価値観」を納得して受け入れたい。
しかし、このことが一番難しい。
ずっとずっと、古い「価値観」に縛られている。
知らず知らずに身にしみ付いたものは、捨てきるのは大変だ。
全てを失うのではないかという不安もある。
自分に正直に判断・行動できれば楽になれるのだろう。

さて、昨日とは別のBOOK OFFに行ったら、
「松浦香苗」さんのパッチワークの本を105円でGetした。
ちょっと嬉しかった。
・・・・今日の小さな幸せを感じて過ごそう・・・・と思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

「いばらひめ」

エロール・ル・カインの「いばらひめ」をBOOK OFFで購入。
もの凄く嬉しい。今日はいい日だった。
_201





「いばらひめ」または「ねむりひめ」と題は異なるが、
このグリム童話は今回で三冊目となる。
私にとって、どれも大切な絵本だ。
特にエロール・ル・カインの「いばらひめ」は
「おどる12人のおひめさま」同様、挿絵のセンスと繊細さが
たまらない。
見開きの片方に主な挿絵、もう片方に文章を縁取るように挿絵が
ある。この額装のような挿絵が全てのページによって異なり、
本当に素晴らしい。
画集を購入すことを考えれば、とてもお買い得だと思う。

_202 _204_1 _205_2 _207_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

丹沢を散策

特に計画していたわけでもなく、朝食を済ませると、我が家の
イベント大臣(主人)がネットで検索を始め「丹沢にでも行くか」
こんな調子で本日の家族の行動は決まる。
検索結果通りにまずは「酒水の滝」

Photo_24











Photo_25そして、蕎麦を食べ丹沢湖へ。
終点「西丹沢」の景色は、紅葉には
まだ早すぎたが素敵な所だった。
ちょっとだけ、紅葉したモミジを見るができた。

帰宅途中に初めて寄った味噌ラーメン屋は、美味しかった。
(富士ゼロックス海老名事業所?の近く)
特徴のある看板の店なので、ちょっと寄ってみたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

通販

五ヶ月分の刺繍キットをためこんでしまった。
「いいかげんに、やらなくちゃ・・・・」
「やらないんだったら、止めなくちゃ・・・・」
「止めなくちゃいけないのに、新たにカットクロスを注文したでしょ!」
「あんた、何考えているのよ!」
「あ~あ~、また洋書を二冊も注文したでしょ」
「あっ、早々に届いたよ。明細、見たの?」
「ゲッ!高~い」
「あんた!失業中の身にしては大胆じゃん」
「長い人生のほんの一息なんだから、楽しんだって罪にならないって」
「今まで、頑張ってきたんだ」

等など・・・くだらん自問自答をしながら、一気に三作品を仕上げた。
_190 _199_1 _198

フェリシモの青木和子の刺繍キット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

パッチワーク:新聞ストッカー

友人主催のパッチワーク教室の課題「新聞ストッカー」完成!
本来はカントリーテイストのデザインだが、ロマンチックテイストに
アレンジした。前面と左右側面にクロスステッチのアルファベットを
刺繍した布をレースで縁取ってポイントにした。
正直、新聞を入れるのは勿体無いので仕様用途は変えるつもり。
_186_2 _188





手前の巾着はヒモが入っている。
本体の内側四辺にはヒモが十字に掛けられるようにループも
付いている。なかなかの優れもので満足だ。
撮影中、仔猫のミーちゃんがやってきてパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

アップルパイ

アップルパイを作ってみた。
リンゴ2個をハチミツとバターで煮詰める。
冷凍パイシート4枚を全て三等分して、片方に煮詰めたリンゴを
のせ、上からパイシートをかぶせて周囲をホークでおさえる。
200℃で15分、さらに160℃で15分焼く。
そうすると、
Photo_23 こんな感じに美味しそうに出来上がった。
冷凍パイシートを使うと、
とってもお手軽に作れる。
パイシート4枚から6個のアップルパイ。
甘い香りで一杯の部屋になった日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »