« 怖い接触 | トップページ | 小倉ゆき子「リボン刺しゅう」 »

2006年11月10日 (金)

グリム童話「あめふらし」

画:出久根育さんのグリム童話「あめふらし」。
不思議でグロテスクな話に不思議な絵が、ドキドキさせる。
ちょっとヒドイ話でもある。
子供は怖がるかもしれないが、それでも見て欲しい。
もちろん、私と娘は気に入っている。
Ts380004 Ts380005 Ts380006










王女から見つからない場所に隠れなくてはならない。
以前命を助けた魚に恩をきせ、魚の腹の中に隠れるのだが
あと一歩で見つかってしまう。結局、魚は王女に食べられてしまう。
「えぇ~せっかく助けてもらっても、結局食べられちゃって、
かわいそうだよね!」と娘。
ホント、なんだかなぁ~って感じ。さすがグリム童話だ。

|

« 怖い接触 | トップページ | 小倉ゆき子「リボン刺しゅう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/4138101

この記事へのトラックバック一覧です: グリム童話「あめふらし」:

« 怖い接触 | トップページ | 小倉ゆき子「リボン刺しゅう」 »