« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

普通で平凡な一日

仕事・・・」は休み。
?」を感じるような陽気で、朝から洗濯の「」となり、
サッサッと済ませて買い物に出かけた。

暖かい!」コートなんていらない!
この間、冬のバーゲンで購入したローラ・アシュレイのジージャンが
役に立った。

近所のユザワヤで「手作りグッズ」もろもろを購入。

娘の帰宅に間に合うように帰ったつもりが、
一斉下校」だったとのことで彼女の方が先に帰宅していた。
学校行事を把握しきっていない、いい加減な母だ。

娘には一時間程留守番を頼み、美容室へ。
すっきりカットしてもらいリフレッシュできた。

娘を「そろばん塾」へ送迎。
今日は、その後の「ピアノ教室」がお休み。
二人で夕食を済ませ、二人でお風呂に入り、二人でテレビを見て、
猫のミッチャンもはいつもと同じマンマを食べて満足そう。
父さんは・・・・いつも通り遅い帰宅

普通で平凡な一日が終わろうとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

ヨーロッパ刺繍

懐かしい風情の刺繍の本をUPしよう。
これもBOOK OFFで見つけた「お宝」だ。
_349_4
ちょっと高度な「フランス刺繍」は
見るだけ。
この本の「春夏秋冬」のデザインが
とても素敵で可愛い。

_353 _352_1 _351_2 _350_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

前田まゆみ「リトルガーデンブック」

_369_4昨日に続き、私のお気に入りの前田さんの本。
こちらの書籍も、とっても素敵だ。
派手さがなく、ごくごく自然な感じで描かれている。
縁取りの演出も、何気なくて可愛い。
花を育てる楽しみの他に、花を摘んでからの
楽しみ方を提案している。
ほっとする私の一冊だ。

_370_2 _372_2 _371_2

余談: 
さて、昨年の三月からブログを始めて、
ほぼ毎日投稿を心がけて今日までで301記事をUPしてきた。
頑張ったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

前田まゆみ「わたしのリトルガーデン12ヶ月」

_368_1 とても素敵な本だ。
ガーデニングの本というよりは、前田さんの
柔らかい優しいタッチの植物のイラストを
眺める事の方が楽しい。
色鉛筆と水彩で描かれているのだろうか・・・
非常に繊細で正確に表現されている。
私もこんな「絵」が描きたいなぁ~と思っている。
ふふふ・・・・・ホルベインの色鉛筆が欲しい。
_367_1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月27日 (土)

雑穀米

_365_1 最近、我が家で流行っている「雑穀米」。
画像左は、スーパーで購入している「十六穀」。
右は、娘の学校の五年生が一年を通して種から
脱穀までの作業をして収穫した「古代黒米」。
それぞれを炊いてもよし、十六穀に黒米を追加
してもよし。
炊き上がりが「もっちり」して、家族には好まれている。
もちろん、刺身・カレー・丼物のときには白米を炊く。
使い分けると、飽きられることなく続けられるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

2月分のフェリシモ

_364_2 通販フェリシモが届いた。
左は「ブックポートクラブ」の冊子。
100円でお安いのだが年間契約なので
中途解約ができない。本の紹介冊子だ。
右は「青木和子さんの刺繍キット」。
もうかれこれ2年以上は続けている。さりげない素敵さが
続けている秘訣かな。袋はクロスステッチの図案として利用できる。
中央が「カットクロス」。今回は「ブラウン色」。
6回コースの5回目だ。次回で最終。ちょっとホッとする。
「使わなきゃ!」の強迫観念から黄色とピンク色は
手さげに仕立てた。

さぁ~刺繍を仕上げてから・・・・・なんか作らなきゃだわ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

紀文の肉まん

_360 この「紀文の肉まん」、我が家で流行っている。
いつも「ヤマザキの肉まん」を購入していたが、
たまたま近所のショッピングモール内の
激安スーパーで330円程度で購入。ヤマザキのものより割高だが、
なかなか好評だ。確かに、紀文の方が「具」「皮」共に美味しい
かもしれない。
ちなみに、イトーヨーカドーには1個パックで180円位していた。
もう一箇所の激安スーパーでは3個入りパックで450円ほど。
もう「ヤマザキ」は食べられない・・・・・・かも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

スープカップ

_361_1 今日、近所のショッピングモールで購入した
「スープカップ」。
以前から「いいなぁ~」と思っていたが、
食器が増えるのも問題だ。どうしても必要でないものは、
極力購入は控えるようにしてきた。
しかし、20%OFFの表示に負けて購入してしまった。
早速、夕食のクラムチャウダーを入れてみた。
「いいじゃない」
スープ皿だとスプーンでズルズル食べるのが面倒。
お椀じゃ~味気ない。
マグカップは入れ難い。
「思った通りだ!これはいい!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

かもめ食堂

「かもめ食堂」、主人が借りてきたDVDで鑑賞した。
淡々とした作品だった。
男の主人がどう感じたかは分からないが、
私は周囲に惑わされず、自分の信じる道を黙々と進み、
いかなる場合も焦ることなく、淡々と毎日を納得しながら過ごす
主人公(小林聡美)に共感した。
背伸びすることなく、自分に等身大の生き方をしている。
自分にできる事だけ、自分の好きな事だけをする。
嫌な事を無理にすることなどない。
私にとって、「理想的」な生き方だ。
映画の中で流れる空気、時間が心地いい。
また、この主人公の周り集まってくる人達が愉快だ。
自分に正直に生きていれば、それに魅せられ惹かれて、
人が集まってくるものなのだろうか。
久しぶりに「優しい気持ち」「素直な気持ち」そして「正直な気持ち」
を感じた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

パッチワーク:「ロマンチックな手さげ」

フェリシモの通販で毎月届くカットクロス。
「使わなきゃ!」といった強迫観念からか、作ってみた。
デザインは藤田久美子さんの本から参考にし、
大幅にアレンジした。パールビーズをあしらったことが、
オシャレな感じに仕上がったかな。
また、裏布には内ポケットを付け、なんと主人の首周りだけが
ダメになったシャツを再利用。なかなか良くできた!満足の一品。
_357 _358_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

干し柿

_354 干し柿が好きだ。
白く粉を噴いた干し柿が好きだ。
食べる時にホロリと粉が落ち、グニュっと
甘い果肉が現れる。
子供の頃は、父の方の長野の祖母が
手作りした「干し柿」を食べていた。
この干し柿はスーパーで購入した中国産のもの。
なかなか美味しい。
しかし、娘も主人も食べてくれない。
私だけが「美味しいよ~」とセッセと食べている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

何を信じるか

近所のスーパーに買い物に行った。
お菓子売り場から「不二家」の製品が姿を消していた。
「あああ~こりゃダメだ」
夕方のニュースでは、またまた「不二家」の隠ぺいされた不祥事が
発覚!出る出る・・・・
「雪印」の件は、全く教訓となっていないようだ。

さて、何においても「大丈夫」「安全」そして「人」も・・・
本当に信じていいのか。
(只今、新職場の人を観察中・・・敵か味方か)
信じられるのは、自分だけ?
自分の事は自分には隠せないものね。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

BOOK OFF生活

またまた買ってしまった。
表紙だけ見ると、かなり古臭い本だが、内容はなかなかイケてる。
_269_1 _270_1 _271_1

BOOK OFFをナメちゃいけない。
絶版本の宝庫だ。入手不可の本が手に入る可能性を秘めている。
そう考えると凄い!
また、書店で千円以上する本だって、運が良ければ105円で
getできることだってある。立ち寄らない手はないだろう。
上手に利用して、上手に楽しく生活しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

タイムカードは労働者の味方?

今度の職場にはタイムカードがない。
これは労働者にとって都合のいいものなのか?
それとも非常に不利益を及ぼすものなのか?
「残業」は所属部署のトップが残業と認めたもののみが申告される。
その申告の詳細も事前に知らされるわけではなく、
給与明細を見て初めて「残業代ついてる」とか「あ~サービス残業」
と知るところらしい。
また、30分単位での残業の為ギリギリ25分間とか、
ついても55分間で25分の切捨てといった形で追い立てるように
帰宅を促すらしい。
私自身、まだ1ヶ月も働いていないので身を持って感じた事ではなく、
以前からいる同僚の愚痴だ。
新卒に至っては、仕事が遅いから残業になるだけで
「残業とは認めない」と言われるようだ。
本当なのか?
ちなみに、労働組合があり、一部上場企業だ。
私が大学を卒業して最初に勤めた職場(労働組合あり、一部上場)
もタイムカードがなかったが、きちんと個人で申告できた。
途中からタイムカードが導入されたが、しっかり残業代はもらえた。
世間一般、いかがなものなのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

「猫の絵」と娘と親バカ

_348_3 猫を飼い始めてから、お絵描きの大好きな
娘はよく「猫の絵」を描くようになった。
今回、鉛筆で描いた大作だ。
親が言うもなんだが、なかなかよく描けている。

「先々、あなたはこの道(芸術)ね」と言いつつ、
狭小住宅を快適な家にリフォームしてしまうテレビ番組を見ながら、
「う~かっこいいなぁ~建築士!どう?建築士になったら」と
ド馬鹿を止められない勝手な親バカ野郎だった。
娘が一番冷静で、黙々と好きな事をやっている。
損得なしの、まっすぐな娘が羨ましい。
大人はいつから損得を考え、かけ引きをして、
本当に自分のやりたい事が見えなくなってきたのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

しあわせのレース

_345_1 図書館で借りてきた「王由由」さんの本。
とっても素敵なレースが一杯だ。
上品な英国アンティーク風のレースで、
どれも編んでみたいものばかりだ。
とても品がある。

_346_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

初版グリム童話集

_347_4 子供向きの絵本のグリム童話ではないが、
選んで(四十もの短編が収載されている)
娘に読み聞かせると喜んで聞いている。
少々残酷な話もあるが、それでも楽しくサラッと
聞き流せるくらいだ。
まず最初に残酷なようで笑える
「子ねずみと小鳥と焼きソーセージ」は
なかなかいい。
今どきの子供風に言うと「ありえねぇ~」って
感じかもしれない。
「手なし娘」も、親の身勝手さと残酷さが「ありえねぇ~」ってとこだが、
それでもハッピーエンドなんでホッとする。娘も「よかったじゃん」と
軽く言っていた。

今の世の中、恐ろしい事件やニュースが当たり前のように
報道されている。いいことではないが、子供だってそれに慣れている。
お話の中のちょっと恐ろしい事なんて、なんでもないのかな・・・・

おお~っと、この本はBOOK OFFで105円だった。ふふふ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

グリコ「ZEPPIN」

Photo_30 ちょっと高めだが買ってみた。
友人のブログでカレーの「ZEPPIN」が
紹介されていた。
たまにはリッチlなカレーと思ったが、甘口が売っていない。
子供に食べさせる「絶品」などないのだろう。(笑)
そこで「ビーフシチュー」を絶品にしてみた。
さらに牛スネ肉をたっぷり、圧力鍋で煮込んだ。
これだけ気合を入れて作ったシチューだが、絶賛されることもなく、
いつものシチュー同様の反応。
作った本人だけが、しっかり満足して頂いた。「御馳走様でした!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

愛猫の居場所

我が家の愛猫のお気に入りの場所が、電源ONにした時の
ノートパソコンの上だ。
確かに温もっているPC。
使えないし、余計な箇所をクリックするし、今に壊れちゃうと
心配ではあるものの、安心しきってスヤスヤしている猫ちゃんを
見ていると、癒されてしまって見逃している状況だ。
_052_2 _051_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

ザ・バーゲン

「ローラアシュレイ」「ヘリーハンセン」は、いつも気になって立ち寄る
ブランドだ。去年のうちからチェックはしていたが、定価で購入する気
にはなれずに、このバーゲンの時を狙っていた。
バーゲンでは30%OFFという安価で手に入るものの、
自分の気に入ったモノが残っているかが勝負だ。
とりあえず「よし!」と思ったモノを購入できたので満足している。
_347_3
「ローラアシュレイ」のジージャンとちょっと春っぽい
手提げカバン。カバンは安かったのでつい。



_349_2 「ヘリーハンセン」のセーター。
狙っていたデザインもあったが、その場でコレに
変えて決めた。とっても暖かそう。
Tシャツは明るい色とネックのデザインが
好きだから。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月 6日 (土)

青木和子さんの刺繍キット

年末年始休みから超長期休暇の人もいるかもしれないが、
早速の三連休だ。昨日5日、私と主人は仕事始めだった。
主人の会社では半数しか出勤者がいなかったという。
私の方も、いつも渋滞する道がガラガラで半分の時間で職場に
着くことができた。
三連休初日、生憎の冷たい雨となった。
こんな日はヌクヌクと家の中にいるのが一番だと、
チクチクと青木和子さんの刺繍キットに精を出した。
ちょっぴり溜まりかけていた通販キットが二作も仕上がった。
_001_2 _002_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

アンティークスタイルのモチーフつなぎ

_342_2 書店でも気になっていた本を図書館で
借りてきた。
派手さがなく、シックな風合いがいい。
作品の撮影に使われいる周囲の小物や
家具類がアンティークで、これまたいい。
お勧めの一冊だ。


_343_2 _344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

「キッチンの手ぬいもの」

今年も楽しく手作りができればいいな・・・・と思いながら、
BOOK OFFで買った本。
_366 _367 大きなモノは、なかなか
作れないが、小物を中心に
作れればいいな。
ホッとするような時間を持ちたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

年頭の心

明けましておめでとう!
2007年、初ブログ投稿。
年末からの関西(主人の実家)帰省から戻ってきた。
色んな意味で疲れた。
さ~今年もブログをはじめ、色々と頑張りながら納得した一日を
過ごしていこう!そして、心身共に健康に過ごそう!
思えば、去年の年明けよりも気持ちが穏やかかもしれない。
2004年の12月からずっと悶々とした気持ちが疼いていた。
ようやく、2006年12月に霞が晴れた気がする。
これから先、晴れの日ばかりではなかろう。
曇り、雨、風、嵐の日もあるだろう。
工夫しながら、過ごしていこうと思う。
                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »