« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

花粉症

本日は、とてもとてもハードな労働に携わり身も心もヘトヘトだ。
そんなストレスからか、夕方からの花粉症による鼻水は凄まじかった。
私の花粉症対策としての常備薬は、市販薬の「パブロン鼻炎用」だ。
これは効く。朝晩二回の服用で、一回2カプセル。
ノドがキリキリ、目が乾燥するくらいに、全ての水分が乾ききる。
人によってはこの状態が耐えがたく、さらに眠気に襲われ、
日中の生活に支障がでるという。
しかし、私にとっては医科向けの薬で製造中止となった「ダン・リッチ」に
匹敵するくらいに強力なもので、欠かすことができない。
只今、夕食後に服用した「パブロン」が効いて、鼻の中はスカスカして
痛いくらいだ。
私はどんな薬を服用しても眠くなることがないのだが、
そろそろ就寝するとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

3月分のフェリシモ通販

_389_1 来た来た・・・3月分のフェリシモ通販。
今回でカットクロス(計6回)は終了。
最後の色は「グリーン系」だった。
あああ・・・何か作らなくちゃ・・・・強迫観念。
そして、いつもの青木和子さんの刺繍キットに
ブックポートの冊子とおまけのカレンダー。
仕事はスランプ中だが、さぁ~制作に励むぞ!
やはり、仕事は好きでないかもしれないな。
(分かってたことじゃ~ん)
最近は上司に対して緊張して構えるせいか、背中が凝る。
うぅ~ん、リラックスしたい。背中がグキグキ鳴ってるわ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

山口れいさんの刺繍キット

_394 ネット検索イベント大臣の主人曰く、
「川崎にコリアンタウンがあるらしい」と昼前から
出かけたものの、関西人の主人がイメージして
いた大阪のコリアンタウンとは全く違った。
なんだか寂れ人影もないただの通りに、
若干焼肉屋があるかな・・・といった程度。
結局、小さな店で焼肉ランチを家族三人で食べてきた。
ランチは満足したのだが、交通費の方がよっぽど高い。
こんな調子なもので、早々に帰宅した。

簡単な夕食を済ませ、アイロンがけ、資源ゴミに出す古着を縛りあげ、
お風呂に入って、ホッと一息入れて刺繍をチクチク。
そして完成した「山口れいさんの刺繍キット」。
「Moisson de rubans」とはフランス語で「リボンがたくさん」という意味。

自分の好きな事をして今日が終わる。平和な一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

雛人形

_387 娘と「雛人形」を飾った。
今年は猫のみっちゃんを飼い始めて、
飾るのは無理かな・・・・とためらわれたものの、
そんな事を言っていたら、ずっと飾れなくなって
しまう。みっちゃんを入室禁止とした二階の部屋に
出す事にした。

狭い部屋には三段飾りが精一杯だろうと、初節句の時に実家の
両親と選んだ雛人形だ。
選び方が変わっている。
購入した店は人形の卸で、壇、親王と親姫(対なので二体セット)、
三人官女、を別々に選んで組み合わせる事が可能だった。
実は、この三人官女は親姫よりも品質の良い着物を着ている。
また、髪型にも私自身のこだわりがある。
通常、三人官女の髪型は親姫と同じだが、これはかぐや姫の様に
左右を前に束ね、後方も一つで束ねたシンプルな髪型をなっている。
屏風も余計な色がなく、金色でまとまっているところが気に入っている。

ただ唯一、若干の後悔は五人囃子がいないこと。
♪「五~人囃子の笛、太鼓~」とあるように、
娘は小さい頃から今に至るまで「なんで五人囃子がいないんだろう」
とブツブツ言っている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ローマ字入力

ブログ投稿の為PCに向かうが、どうしてもローマ字入力が
できない!どうキーを叩いても、Tを打てば「か」がKを打てば「の」が
画面に記入されていく。イライラ・・・・
猫がキーボードの上に乗った時、どっかのキーを押したのだろう。

酔っ払って帰宅した主人に泣きついた。
すぐには何をしても戻らず、結局「alt」と「カタカナひらがな/ローマ字」を
打って解決した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

氷河は溶けた?

やはり、就職氷河期は終わったのだろうか?
今日の夕方、都心から郊外へ向う下り電車に乗っていたら、
本日の就職活動を終えた学生の会話が耳に入ってきた。
この時期ということは、四年生ではなく三年生だろう。
すでに活動は始まっているわけだ。
会話に出てくる会社名も、よく知られている会社だ。
いわゆる大企業。
会話の内容は、試験とどんな書類を書いたか、募集状況等。
そして、彼らは大学のある駅で下車した。
以前見かけた悲壮感と疲労感の漂う学生達ではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

クリスマスローズ

_381_2 _382_2 我が家の二年目の
クリスマスローズが咲いた。
小さな株を植えてから一年後に
やっと咲き、そして今年も咲いて
くれた。少し日陰気味の、他の
植物たちの陰になるような場所の
せいか、去年はうっかり気がつかずに見過ごすところだった。
今年はちゃんと写真に収めた。
白色の株も購入しようかとも思うのだが、花付鉢植えだと高いので、
ポットの小さい株で我慢しようかしら・・・一年後を楽しみにして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

青木和子さんの刺繍キット

_377 _378 フェリシモの「季節を感じる
ガーデナーの暮らし」
青木和子さんの草花刺しゅう

画像からは判り難いが、
リネンのキッチンタオルの青のライン上に
青色の花「Flax」を刺繍したもの。
自然の素材にシンプルなデザインが落ち着く。
正直、勿体無くて使えないかもしれない。(笑)

本日、左右を三つ折にしてミシンをかけ、完成!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

2月19日

たまらなく疲れた。
ドーンときている。
胃の奥がキリキリぐんぐんする。
嫌な事を忘れる為に、お風呂に入って寝るしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

新調しました

_370_3 私と主人は「バブルへGO!」の頃の
とっても時代錯誤なスキーウエアーで
ず~っと我慢してきたが、ついに新調した。
成長期の娘は知り合いからのおさがりなども
利用しながら、今回で三着目。
娘はジュニア用伸縮20cmまで可。よってサイズ160の大きめを購入。
実は、私のウエアーもジュニア用サイズ160。
なんたって、子供用は格安だ。
主人は「たいして着ないから、いらない」と言ったが、
「この際だから、買っちゃいなよ!ウエストきついじゃん」の一言で、
「これ安いぜ!」と選んできた。
試着してみると「いいじゃない!ゆったりして着替え易いよ」と私。
ふふふ・・・最近は日帰りスキーの為、よく車内で着替える機会が多く、
昔流行った競技用のようなパンツは、狭い車内で履き上げるのは
至難の技なのだ。主人は半パンのまま車外で履き上げ、
次にチャックを上げるのに息を止めて腹を凹ませていた。
一方、私は車内で凄い格好でなんとしても履き上げるのだった。
あああ~次からは着替えがラクになりそうだ。
しかし、スキーの具体的な予定もなく、このままタンスの肥やしかも・・・

画像:左から主人、娘、私のウエアー。二人は手袋も購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

山口れいさんの刺繍キット

215_012 日差しもあったが、午後からはどんよりとした
曇り空。どこへ出かける予定もなく、
家族各々がやりたい事をやりながら在宅で
過ごす一日だった。
私は勢いとやる気一杯で、刺繍に没頭。
滞っているフェリシモの山口れいさんのキットを
完成させた。色がとってもいい。題は「パープルのリース」
中央の文字「Les secrets de la broderie au ruban」はフランス語で
「リボン刺しゅうの秘密」という意味だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

青木和子さんの刺繍キット

215_011 フェリシモの年間購入キットで滞っていた一部を、
なんか完成させた。まだ四回分ある。
正直、購入しだして数ヶ月で滞り始めている。

今回の作品は、包みボタン用の無地の布に
予め刺繍を施してから付属の工具で包み、
製図通りに裁断した緑の布をミシンで仕立てた
バックに付けた。題して「クローバーのバック」

215_001

フェリシモの「季節を感じるガーデナーの暮らし
 青木和子さんの草花刺しゅう」から

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

バレンタインのチョコレート

215_002 昨日、特別な意味もなくバレンタインの
チョコレートとして、買い物ついでに目にした
コージーコーナーの「生チョコ:抹茶・紅茶」の
二種類を購入した。
ただ私が「食べたいなぁ~」と思ったからだ。
11時過ぎの主人の帰宅を待って、コーヒーで賞味した。
スーパーで購入する安物とは違い、トロリとした口どけが美味しい。
問題は、こんな時間帯に甘い物を食べてよかったのか・・・・と、
カロリーが気になるのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

今日の収穫

相変らずBOOK OFF通いを趣味の一つとしている。
本日の収穫は二冊。
レース編みの本と自己啓発本。
なんの関連性もない二冊だが、私にとってはハッピーなGETだ。
2_002 2_003 2_004








モチーフがとても可愛い。主に、小物の作品が多く、使用する糸も
太めなので、編む気持ちさえあればやりだせそうだが・・・・・
やりたいと思う事が多すぎて多すぎて・・・・
はぁ~欲張りな自分が恨めしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

フェリシモ「山口れいさんの刺繍キット」

Photo_33 滞っていたフェリシモの山口れいさんのキットの
制作活動を開始した。
実は、まだ三つのキットが手つかずに
なっている。

仕事を始めたものの、
意外と手作り活動に精を出している。
公私メリハリをつけると、時間を上手く使う事を考えるようになる。
よ~し、溜まってしまった刺繍キット、やり遂げるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

チョコレートケーキ

_367_2 もうすぐバレンタインだからというわけではないが、
材料もあるし、風邪が治りかけている娘と外出する
わけにもいかず、普段やらない事でもしようと思い
たって「チョコレートケーキ」を作った。
最初の10分程焼き温度を間違えたせいか、
表面が少し焦げてしまったが、まずまずのお味かな。
我が家の男性は主人一人。
これでバレンタインの義理は果たしたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリシモ「山口れいさんの刺繍キット」

今まで作り貯めた「フェリシモの山口れいさんの刺繍キット」を
マイフォトとしてUPした。
このキットを仕上げるのには意外と時間が掛かる為、
只今休止中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

パッチワーク:「ミニショルダー」

Pattei とてもハイペースで作品完成。
これも娘がダウンしたが為に、三連休を
家に籠って過ごす事となったからだ。
娘は八割がた治っている。

フェリシモのブルー系カットクロスを使用。
口の部分にレースをあしらい、持ち手は
三つ編みにしてみた。
この三つ編みにする為に細い筒を縫って
裏返すのに一苦労。キルト綿を入れるのに一苦労。
なかなか賢いやり方だと感心するのだが、
平面に仕上がったキルティングを立体的にする縫製の仕方が
変わっている。
意外と小ぶりだが、少し長めに持ち手を作ったので肩にも掛けられる。
可愛く仕上がった。満足している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

恐るべし「耳鼻咽喉科」は人柄が生む

ダウンした娘を連れて、かかりつけの耳鼻咽喉科を受診した。
とても気さくな人柄の女医先生ということもあり、年中大混雑だ。
冬場は特に混む。さらに花粉症の時季は最悪の混み方となる。
予想はしていたものの「ここまで混むか~!!!」といった状況だ。

朝9時の受付開始より25分遅れて受付に到着。
ガ~ン! 119番目、4時間待ちのカードを受け取る。
ほとんどの患者が受付だけを済ませて、一旦帰宅する。
再び病院に戻った時は「混雑の為、本日の受付は終了しました」と
貼り紙があり、「222番を受付けしました 3時間待ちです」と
受付システムの画面に表示されていた。

一人の医師が222人の患者を診るなんて、驚異的だ。
こんな状況でありながら、いつも全ての患者に対して同じテンションで
明るく元気に声かけをしながら診察してくれる。
偉ぶることもなく、的確に話してくれる。

病院も商売。繁盛の秘訣は何か?
医師の知識や技術に大差はないはずだ。
やはり医師の人柄だろう。

どんな事も、人柄の善し悪しが全てを左右するように思う。
この「人柄」とは、辞書では「人の品格」「人の性格」とあるが、
生まれもった気質、育ち方、身につけた教養などから
にじみ出るものなのだろうか。
私自身も、人との接し方に気配りすることを忘れないようにしよう。
あっ、話が逸れたかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

風邪、流行出す?

ついに娘がダウンした。
今週水曜日頃から「ノドが変だ」としきりに言っていた。
昨夜、微熱あり。
外面のいいクソ真面目な娘は「学校は休みたくない」と
宿題をやってから早めに就寝。
今朝は平熱。まだノドに違和感あり。
大事をとって休む事を勧めたものの、
体育の授業は見学するということで登校。
私と主人は平常通りに出勤。
連休前の為、残業にならない事を願いながら仕事を遂行し、
幸いにも定時に終業できた。
ダッシュで帰宅すると、案の定娘は微熱中!
夕食も食べずに爆睡。
インフルエンザではない様だが、
学校でも「風邪」が流行出しているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

制作開始

_002_2 クロバーホビークラブ「ビアンフェ」に
掲載されていたパッチワークを参考にして、
制作活動を開始することにした。
これも、フェリシモの通販「カットクロス」を
消化する為に無理やり頑張っているともいえが、
嫌いな事をするわけでもなく、やる気満々だ。
なかなか楽しみな作品だと思っている。

_001_3
市販されていない通販限定のこの雑誌、
結構お気に入りで、かれこれ三年目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

ランチでリフレッシュ

今日は仕事が休み。
前職場の元同僚とのランチで、凹んだ気分を晴らしてきた。
こういうリフレッシュする時間って大切だ。
明日も仕事は休み。
趣味(トールペイント)のお教室に行って、再びリフレッシュ!
なんだか気分転換ばかりしてグルリと360度元に戻っちゃたら
まずいわね・・・・と、そんな馬鹿な話はないだろう。
一人でボケて突っ込んでるわ。

どうでもいい事だが、
爆笑問題の太田君が「つっこみに転職しようと思ってる」
というCMが気に入ってる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ちょっと、落ち込む

仕事上で落ち込む事あり。
自分自身の至らなさに自己嫌悪。
上司の指摘はもっともだ。
甘い自分が恥ずかしい。
二度と同じ事は繰り返さないようにしよう!と気持ちを引き締める
のであった。

まっ、いつまでもクヨクヨしていてもいかたがない。
気持ちを切り替えて頑張るべし。
のんびり専業主婦もいいが、こんな刺激も必要なんだ
と自分にムチ打ちながら、オバサンなりの成長を期待する私である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

暖冬、そしてスキーを回想する

「暖冬」らしい。しかし油断はできない。
暖冬の時に「ドカ雪」が降る確立が高いという。
雪に慣れね都心の人々にとっては、迷惑なことだ。

一方、暖冬のスキー場は辛い状況なのだろうか。
私が大学生の時は、スキーが全盛期だった。
12月上旬から新宿西口、水道橋黄色のビル前発など、
格安夜行バスを利用したものだ。
働く様になると、体力的なものや休暇の都合から夜行バスは
辛いものとなり、ちょっと贅沢に新幹線やシュプール号などを利用。
但し、あの頃は上野駅からだったと記憶している。(苦笑)
さらには飛行機で北海道まで行ったりもした。
ついでに美味いもんを食べに行くといいかもしれない。
また、「冬のソナタ」など影も形もない頃の韓国に
スキーをしに行った事もあった。観光も兼ねてで、結構よかった。
焼肉は最高だし、スキーは上流文化なのかホテルやレストハウスが
よかった様に思う。(スキー場:ドラゴンバレー)
カナダのウイスラーにスキーに行った時は、
上手でもないのに広すぎて遭難するかと思った。本当に怖かった。
しかしホテルは最高だった!
新婚旅行先でのマッターホルンの足元でのスキーは、
気持ちがいい。「こんな所でスキーしている~」と信じられない
気分になれる。

最近はさっぱり。体力の限界!
子連れで、もっぱら日帰り近場狙い。暖冬じゃ~雪が期待できない。
先シーズンは5月のGWに「春スキー」。
今シーズンも冬はパス。春スキー狙いの我が家にとって、
「暖冬」はヤバイ! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

どろろ

Photo_32 「観たくて!」ではなく、
「とりあえず観に入ってみるかぁ~」のノリで、
家族三人で観に行ってきた。
一応「R12」とからしく、10歳の娘は両親同伴で
OKらしい。どれほどにオドロオドロしいのかと思えば、所詮漫画が
原作。結構、娘は楽しんでいた。いつもの事だが、笑うところでない
場面で笑い過ぎる娘だった。

「妻夫木聡」のファンは満足度が高いのではないか。
オドロしくもあるが、ふとした表情や背景と彼の映像が
いいかもしれない。素敵に写されている。

ストーリー的には、こんなもんでしょ。映画は中途半端なので、
原作を読んだ方がいいのかもしれないが、難しい内容ではない。

ワイヤーアクションだが、アクション盛りだくさんでもなく、
最近NHK「チャングム」の後の「チェオクの剣」の方が凄いかも。

結論としては、ほどほどに楽しめた。
予想外に、映画館は混んでいたから人気はあるようだ。
主人が「武士の一分より混んでるぜ!恐るべし、どろろ!」と
言ったくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

青木和子さんの刺繍キット

_365_2 フェリシモの通販キット
「季節を感じるガーデナーの暮らし 
青木和子さんの草花刺しゅう」
    ガーデンダイアリー

指定のハードカバーで真っ白なダイアリーに、
麻布に刺繍をして仕立てたカバーを着せたもの。
随分前に刺繍は仕上がっていたのだが、
ミシンをかけて仕立てる事を怠っていた。
ふと思い立って、ダァーっとミシンをかけた。そして完成!
さぁ~この真っ白なダイアリーに何を記していこうかしら。
ガーデンダイアリーだから、今春のバラたちの記録でもどうかしらね。
また、小さなHappyを感じた日だった。
_366_1
分かり難いかもしれないが、
←裏には小さな「てんとう虫」がダイアリーを
見張っている。ふふふ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

青木和子さんの刺繍キット

_364_3 昨日に引き続き「青木さんのキット」を完成!
このキットは小さいので、2時間もあれば
仕上げることができる。
私は途中から始めたが、今回のデザインは
№62と記されていた。
とてもナチュラルで、優しく、ホッとさせてくれる青木さんの刺繍が
大好きだ。・・・・・デザインは「ムラサキシキブ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

青木和子さんの刺繍キット

Photo_31 フェリシモの「季節を感じるガーデナーの暮らし・
青木和子さんの草花刺しゅう」のキット。
‘クロスステッチ刺しゅうのタオル3枚セット‘
実はず~っと滞っていたもの。
このシリーズは年間購入・12回分で終了。
まだ数点のキットが引き出しに眠っている。
「コツコツと全てやろう!」と心に誓うのだった。

・・・と言うわけで、今日は窓辺の日向だまりでチクチクしていた。
ポカポカしながら、とっても幸せな気分で完成させた。うれしい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »