« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

アジサイ

Photo_44 近所のホームセンターで、
「柏アジサイ」を見つけた。
しかし、少々高価だった。
う~ん、次回値引きされたところを狙おう!
さて、その横で「こちらもいい感じよ~」と
私を呼ぶ「城ヶ崎・アジサイ」。
あらあらとってもいいじゃない。
というわけで、買ってしまった。
四枚花びらの紫陽花より、ちょっと大人っぽい
花の形がいい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年5月30日 (水)

初物?イチジク

26_007 昨年からマイブームになっていた
「イチジクのコンポート」
冬場はすっかり見かけなくなったイチジク
を発見!しかし、なぜか高価だ。
四個入りで680円もするではないか!
おっ、値引き480円を見つけた。
一個にちょっとグジュっとした部分は
あるものの、三個はかなり無事。
購入決定!
久しぶりにハチミツと赤ワインで煮込んでみた。
ヨーグルトと合わせると、「ふふふ・・・美味しい~」
イチジクの木の苗でもあったら購入してみようかしら・・・・
とまで考える程にお気に入りなのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

横浜開港記念バザー

昨日、横浜スタジアムの広場で行われているイベントに家族で
行ってきた。
地方物産展、露店、洋服や靴の会社のブース、
多数の園芸店のブース。
私の興味を惹くのは、もちろん園芸店だ。
「車で来ればよかった!」と悔やまれた。
なにせ欲しい植木が沢山だ。
それでも、持って帰れるだろう・・・と主人にも持たせて購入。
最近、ガーデニングのブログで気になっていた「金宝樹」の
苗を購入。
宿根つる性で夏場に白い花が咲くという「マルバストルム」。
娘が欲しがった「四つ葉のクローバー」。
その辺にあるクローバーとは違って、確かに四つ葉が目立つ。
おっ!五つ葉も発見。
27_032_3 27_033_1 27_030_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

青木和子さんの刺繍「ルピナス」

青木さんの「ルピナス」の刺繍が完成。
そして「ルピナス」の苗も購入。
27_001
相変わらず、素敵なデザイン。
青木和子さんの刺繍は、
全く飽きがこない。
クロスステッチは手がけたいデザインばかり。
いつになったら著書「バラと暮らす」の作品を始め
られるのだろうか・・・


26_005 これは初めて購入した「ルピナス」の苗。
イメージとしては、もっと背丈の高いものかと
思っていた。
う~ん、これから育つのかな。
見守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

薔薇がいっぱい

26_003 キレイに咲いた。
とても花つきがよく丈夫な品種のようだ。
色合いも派手さのない鮮明なピンクが、
庭を明るくしてくれている。
「レオナルドダビンチ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

青木和子さんの刺繍

26_009 しばらく手を休めていた刺繍キットを完成。
青木和子さんの「アルメリア」。
毎度のことだが、青木さんの草花を題材にした
刺繍デザインはホッとする。


仕事のストレスも相変わらずだが、
ちょっと落ち着いてきたので、コツコツ刺繍をやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

娘の帰宅

娘が一泊の「八ヶ岳体験教室」から元気に帰宅した。
天気にも恵まれて、予定通りにイベントを消化し、
十分に楽しめたようだ。
ナイトウォークでは満天の星空が素晴らしいかったと、
興奮気味に語っていた。
確かに空の汚い都心では、星だか飛行機だかネオンだか、
夜空の風情なんてあったもんじゃない。
夜空の星に感動できる心が頼もしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

猫の鈴が響く

今日、娘は一泊の「八ヶ岳体験教室」へ出かけて行った。
私は、朝からバタバタとお弁当作り。
そして友人のママが家の前まで車で向かえに来てくれて、
大きな荷物と一緒に乗り込み元気に出かけて行った。
その後、いつも通りに私と主人は出勤。
私は職場の勉強会とミーティングを終え、同僚と夕食を済ませて
帰宅したが、迎えてくれたのは腹をすかせた猫と鈴の音。
ゴロゴロと擦り寄ってきた。そして鈴の音。
主人は今だ帰宅せず。
静かな部屋に猫の鈴。
私がPCに向かうと、必ず「一緒に餌の所にきてにゃ~」とやって来る。
誰かが横に付き添っていないと食事が進まない。
不思議な習性の我が家の猫の鈴の音が、チリチリ~と鳴っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

植え替え

先日新設したばかりのガーデンアーチが、昨日の日中に倒れた。
そもそも固定が甘かった事は認識していたが・・・・
とりあえず大丈夫だろうと高をくくっていた。
帰宅した娘から携帯に留守番伝言。
「○○です。玄関のアーチが風で倒れました。」
冷静なようで驚きの伝言だった。
帰宅後、娘と一緒にアーチの下敷きになる恐怖と戦いながら、
必死に格闘!固定部分も現状よりはマシに手直しして乗り切った。
こんな経緯があって、本日は本格的に修繕に励んだ。
ついでに玄関周りのうっそうとした木を伐採したり、はびこるアイビー
を抜きむしったり、すっきりさせた。ここには宿根の苗を植えるつもり。
また、時季後半の伸びきったパンジーやビオラは
管理の簡単なサルビアに交代させた
来月の入梅前までに、庭を整えていこうと意欲的な私だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

400番目はエコクラフト

ブログを書き始めて1年1ヶ月。
本日の記事は400番。だからと言って、特別な事もなく平々凡々。

そこで、先週末にようやく完成したエコクラフトをUPしてしまおう!
18_003

今回は非常に苦労した。
歪みと目の粗さが気になり、二度ほどやし直した。
初めて挑戦する「あじろ編み」だ。
できあがった編目の光沢感は綺麗だと思うのだが、
この紙バンドの色は正直気に入ってない。
ネット通販の見本とイメージがだいぶ異なった。
それで前回同様(青色の小物入れ)に使い切って
しまえとばかりに制作を始めたという裏事情がある。
実は完璧な完成ではない。本来は、内袋(布)として巾着を作る予定。
只今、どんな布を使おうか思案中。
これからやってくるの夏は、「エコバック=NOレジ袋」でなく
「エコバック」が活躍しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

リフレクソロジー

17 本日、「リフレクソロジー」初体験してきた。
20分の短いコースだったが、
とても気持ちよかった。
日頃から足の裏を揉みほぐすと疲れが
とれる感じがして、娘に指圧して欲しいと頼む
のだがなかなか真剣にやってはくれない。
ショッピングモールに常設されているこのリフレッシュサロンは、
以前から気になっていた。買い物のついでに、思い切って受付
してみた。
「おおおぉ~気持ちいぃ~」
終了後に、担当者から「血行が悪いようです。とても足が冷たいです。」
と言われ、「当ってる・・・」
ちょっと癖になる予感がしながら、サロンを後にする私の足はポカポカ
していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

「フェルトであそぼう」

9_012 BOOK OFFで見つけてきた。
おそらく作ることはないだろうとは思うのだが、
あんまり可愛いので購入を決定!
よく小中学生の時にフェルトのマスコットを作った。
カバンに付けてはなんとなく嬉しくて・・・・
最近のおマセな子は、こんな子供っぽいものは
つけそうにないけど・・・

値段がたったの150円だったことと、
ちょっと懐かしさも手伝って買ってしまった本の内容は・・・・
9_013 9_015 9_016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

只今、読書中「キャット・ミラクル」

14_001 「キャット・ミラクル」という題に惹かれて
図書館で借りてきた。
ミラクル=奇跡、驚異、ときたら知りたくなる。
さらに、キャットときたら愛猫家にはたまらない。

短編で構成されていて読み易い。
前半二話しか読んでいないが、
猫に心身共に救われる奇跡的な話だ。
正直、私はミラクルでなくても日々の生活で
「猫」に救われている。ようするに、ペット(猫に限らず)に人間は
救われているのだ。いや、救われる為にペットを飼うのかもしれない。
さぁ~先を読み急ごう!
そうそう、シンプルな挿絵がまたいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

ガーデンアーチ

玄関先の木製のアーチが朽ち始めていた。
もうギリギリの限界にきていた。
本来ならば、GW中に取替え作業をする予定だったのだが、
ホームセンターで選んだガーデンアーチが連休明けに入荷と
なり本日作業に及んだ。
古いアーチを覆っていたモッコウバラも、無事に新しいアーチに
寄り添わせる事ができた。
ポストも新しくなった。
明日の朝刊が最初のゲストだ。
12_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

ココ・マッカリーナのしみこむしみこむ「えほん」

9_009 これもBOOK OFFで購入。350円なり。
「絵本」は読むより見る方が好き。
娘には随分読んであげた。
娘も読書は嫌いだが、絵本を見るのは好き。
どうも変な所が似ている。
パパや祖父(私の父)に似ていれば、
大変な読書家になったろうに・・・・
活字に弱い娘は、確かに私似だ。

この書籍は、テーマごとに「絵本」が紹介されていて、
さらにあらすじと解説付きだ。
既に読んだことのある本もあれば、読んでみよう見てみようと
思う本もある。本の後半には、絵本作家と絵本を扱う本屋の紹介も
掲載されている。
その中で、イラストで有名な「メグ・ホソキ」の素顔を見て、ちょっと驚き!
イラストだけかと思っていたけど、絵本も出版されていた。
9_010 9_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

青木和子:「プリントあそび」

BOOK OFFに行き、もう絶対に入手不可の本を見つけ
小さく興奮した。しかも、値段は150円。
私が刺繍家として崇拝する青木和子さんの初期の頃の書籍だ。
プロフィールの写真は、刺繍家として知る青木さんとちょっと感じが
違う。
現在の作品に刺繍とプリントのコラボを見ることがあるが、
この書籍はプリントゴッコによる作品のみで構成されている。
刺繍同様、アイデアとセンスが光っている。
9_006 9_007 9_008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

「ちいさな手作りを楽しむやさしい時間」

9_001 本屋に並んでいる時から気になっていた書籍を、
図書館で見つけて借りてきた。
コレはかなりお勧めだ。
じゃあ~買えばいいのに!とも思うのだが、
購入しても作らずに本棚に収まるだろうと
予測がつくだけに購入に踏み切れない(苦笑)。

9_004の名前通り、小さくて可愛い作品が揃っている。9_005
9_002 9_003 








手作りしている時間は、とても幸せな優しい
気持ちになる。好きな事だからかもしれないが・・・
自分に無理していたらいけないいんだ!なんて
今の自分を改めるべきなのか?と考えたりもしてしまう。

「ちいさな手作りを楽しむ時間」を大切にし、
自分のライフスタイルに欠かせないものにしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

納税

8_004 5月といえば「納税」月間。
来た来た、拒む事を許されない「納税通知」。
固定資産税、バイク、自動車税。
納税=税務署にはいい思い出がない。
最近はコンピューター化も進み、親切な対応の
ようだが、十数年前はひどかった。
初めて住宅ローン控除の申請をしに足を運んだ時のことだった。
書類を貰うだけで、50歳代後半の男性は横柄な態度。
次はもろもろの資料をもとに数値を書き込み計算する。
この当時から、主な数値を記入すれば自動計算は可能だろうにと
思っていた。
やっと計算して、所定の窓口に提出。
後日、わずかな金額が振り込まれた。
しかし、「アナタの計算ミスです。振込み過ぎたウン万円を返却して
下さい。」と言ってきた。
「検算する位なら、最初からアナタ(税務署員)が計算しろ!」と
言いたかった。
皆が納める税金が「アナタの給料」だということを忘れている。

さっ、とにかくマジメに納税する事にしましょ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

GW中の手仕事

002_2 手前の籠は以前ブログに投稿済み。
さらに手提げのデザインの違う籠を制作。
ちょっと違うけどお揃い。
書籍「エコクラフト雑貨」を参照。
「青色」の紙バンドは、ネット上のお店HPの
色見本で購入したのだが・・・・ちょっと期待していた色と違っていた。
50m購入したので一気に使ってしまえ!と思い制作し始めたが、
50mは意外に多い。まだ残っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

GW最終日

ついに最終日。必ず訪れる最終日。虚しい最終日。
ああぁ~明日からの事を考えると、辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

江ノ島

「子供の日」にダラダラとリビングのソファでゲームをしたり、テレビを
見たりして過ごされても・・・・ちょっとマズイだろうと、お手軽レジャーと
して「江ノ島」へ出かける事にした。

小田急「江ノ島駅」に着いてみると、人、人、人。
江ノ島へ続く道は人と車の渋滞だ。
さらに江ノ島の入り口から上へと延びる道は、上下行きかう人で
埋め尽くされている。

ちょっと変わったかな?「サムエル・コッキング苑」「展望灯台」なんて
あったかな?ちなみに展望灯台は1時間待ち。
入場だけでも十分な景色を展望できるスポットはある。
それがフレンチトーストのお店の前。しかし、ここは20人待ちで諦めた。
フレンチトーストは食べれなかったが、それでも大丈夫。

江ノ島といえば「猫」。
あまりの人の多さに驚いたのか「猫」を見かけない。
以前はもっといた気がする。
「あっ!いたいたぁ~」と写真撮影。
それでも10匹位は見かけたかな。

帰宅、5時を過ぎてもまだまだ江ノ島へ向かう人が多い。
夕食は牛タン料理のお店で、塩焼きとタンシチュー定食。
単品でシラウオのかき揚、とろろのグラタン、とても美味しかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

深川散策

東京下町の実家に帰省をし、天気も最高なので「深川散策」をした。

まずは「深川江戸資料館」。
江戸の下町の暮らしぶりが再現されていて、なかなか風情があって
いい。それにしても、武士や豪商など特殊な身分でない限り、
この時代に生まれていたらこの長屋暮らしだったのかと思うと、
かなり抵抗がある。とにかく意外と娘も楽しめたらしく、
珍しいがって写真撮影に夢中になっていた。

次は「清澄庭園」。
こちらは豪商:紀伊国屋文左衛門の屋敷の跡と伝えられ、
後に三菱財閥:岩崎弥太郎が引き継いだらしい。
前者とはかなり対照的。
とても素晴らしい日本庭園だった。

そして「木場公園」 「東京都現代美術館」。
都会にこんなに緑が豊富で広々とした公園があるんだ!と感激。
そう、神奈川県はどうも洗練された公園が身近にない。
隣の江戸川区も「水」をテーマにした親水公園が多い。
これも「財政力」の違いなのだろうか。
美術館は「現代的」な建物で、身近にあればフラッと立ち寄りたくなる。

こうして安い近いお手軽レジャーでGWは過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

潮干狩り

金沢八景の海の公園に「潮干狩り」へ行ってきた。
我が家のイベント大臣(主人)の事前調査によると、
5月2日~潮がよく、天候もふくめて3日決行と決まった。
6時起床、7時前には出発と号令がかかったにもかかわらず、
誰も6時に起床せず。結局大幅に遅れて出発。
現地は既に駐車場に入る為の大渋滞。
公園からはかなり離れた駐車場に、なんとか無事入れることが
できた。さ~公園は恐ろしい程の人、人、人。
陸も海も人に埋め尽くされていた。
干潮は正午前。完全に遠浅に潮は引ききることはなく、
膝下まで水に浸かりながら底の砂を掻くと、驚く程のアサリが採れる。
これだけの人がこんなに大量に採ってもアサリがなくならないなんて、
単純に凄いと思ってしまう。
我が家の三人はアサリ大漁に満足し、東京方面私の実家へと
車を走らせた。
途中、羽田空港にも立ち寄り飛行機の飛び立つ迫力を眺め、
充実した一日は実家でのアサリの味噌汁で締めくくることとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

藤野芸術の家

GW前半連休二日目に県立藤野芸術の家」に再び行ってきた。
以前初めて行った時は夏休みだったせいか、
宿題や課題の作品を作る為にやって来た親子で込み合っていた。
しかし、GWは他に楽しむ事が多いせいか、ゆとりのある状況だった。
そこで娘と私はシールを貼って砂を吹きかける「サンドブラスト」で
お皿を制作。左:娘作 右:私作
07_001 07_002

父さんは「絵付け」をやり、後日郵送となった。
娘のは結構上手に仕上がった。彼女は満足している。
私の作品は・・・・・ちょっとサンドブラストの趣向を理解せずに、
デザインしてしまった感がある。・・・納得いかない。
娘には「大福?羊羹?なんかのせるの~」と笑われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »