« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

横浜元町

仕事が公休だった本日、友人の誘いで横浜の「人形の家」で雛人形折り紙体験をしてきた。元気で気さくな講師の方に習い、1時間程で完成。
228_010 228_015

その後に行った元町はチャーミングセールで、うっかり衝動買いをしてしまった。
スワニーでは布、キタムラでは50%OFFのお財布と小銭入れ。
まっ、いいか。
228_008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

タイヤ買いました

手作り報告が・・・できぬまま。
我が家の10年乗った車のタイヤ4本を新品に交換。
走行距離は55000キロ程。
あまり乗っている方ではない。
一応四輪駆動車。
今までに2回ほど雪が降り、四輪駆動だからちょっと位は大丈夫なんて
侮っていたが、よくよくタイヤを観察してみたらツルツル。
素人が見ても溝がない。ヒビがある。
法定点検を機に、タイヤ4本を交換。
交換後に車を走らせてビックリ。
「おおおぉ~路面にすいつく感じと、馬力が上がったような感覚だ」
それにしても、今までの状況は危険だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

肩こり

「肩こり」とは、あまり縁がなかった私が二週間も付き合っている。
いったい・・・どうしたものか?

二週間前に歯科を受診し「食事中に顎がなる」と訴えた。
歯科医師「う~ん、顎関節症であれば口腔外科ですが、噛み合わせが悪い様ですからマウスピースで顎の負担を軽減しましょう」とマウスピースの形を取った。
その日の夜から異常な肩こりが始まった。
昨日の歯科受診でマウスピースが出来上がり、昨夜は初マウスピースを装着して就寝した。肩こりで目が覚めた・・・・

考えられる原因は、①噛み合わせ②職場のストレス
肩こりが最高潮な時は職場にいる時、そして仕事を終えた夜、翌日に仕事を控えた日曜日。
こんな状況でありながら、ちまちまと手仕事をしている。
手仕事をしている時はたいして肩こりが気にならないのだから、やはりストレスだろうか?

知り合いから、「顎ストレッチ」「骨盤ストレッチ」などを教えてもらった。
確かに若くはない。
日頃の運動も必要なのだろう。
ストレッチも続けてみることにした。

さっ、体調を整えて「手仕事」に臨むべし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月22日 (金)

餅のどら焼き

222_003_2 友人からの頂き物
ふるや古賀音庵「餅のどら焼き」
友人が品川駅で買ってきてくれました。

名前の通りモッチリとしていて、
甘過ぎず、小ぶりなのでいくつでも頂けてしまう。
また、半月形が変わってる。
とても美味しく娘と二人で食べきってしまいました。
父さん・・・ゴメン



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

また買っちゃった・・・

2_002 作るあてもないのに、
あまりにも春の手作りが可愛いので購入していまった。
また見ているだけで満足していまうのだろうが・・・
それでもきっと何かの役に立つ時が来ると信じて、
ニコニコしながら眺めることにしましょう。
ああぁ~春の陽だまりでチクチクと・・・・
そんなイメージをしながら眺めることにしましょう。
眺めているだけで幸せなんですから。
ほほほgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

グレープフルーツ

219_001 丸ごと皮を剥いて「グレープフルーツ」を食べている。
以前勤めていた職場で「グレープフルーツ・ダイエット」とかいって、毎日昼食後に食べている人がいた。
成果があったかは不明だ。

私は別にダイエットのつもりで食べているのではない。
なんとなく食べたくなった。
だからといって、もちろん「妊娠」したわけではない。

しかし、思い起こせば娘がお腹の中にいた頃、無性にグレープフルーツが食べたくなった。
それでもって「サバの焼いたやつ」が苦手だった。
ちなみに「つわり」のない体質だった。全く無かった。
だから「ドラマの口を押さえてトイレに駆け込むシーンはありえなぁ~い!」と周囲に笑い飛ばしていた。

あっ!「グレープフルーツ」から脱線脱線。(笑)
とにかく、只今マイブームはグレープフルーツです。good

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

つくるひと-そのくらし

214_005 「つくるひと-そのくらし」赤澤かおり/編
友人から借りた本です。

この本は“ほっこりとした”
常に自然体で無理でない生き方、
自分の信じる感性で生きている23人の
貴重な言葉で綴られている。

敬称省略
平松洋子・高山なおみ・土器典美・上野朝子・
伊藤尚美・根本きこ・中林うい・松長絵菜・
小山千夏・野口真紀・たなかれいこ・いがらしろみ・
高橋みどり・小澤典代・飛田和緒・伊藤まさこ・RARI YOSHIO・米沢亜衣・
猪本典子・かわしまよう子・渡辺有子・下田直子・池水陽子

以上の23人が自分の大切にしている物やこと、好きな物やこと、
こだわっている物やこと、全てを楽しく感じ、幸せに感じ、
誰にも無理せずに暮らしている自然な姿が羨ましく感じ、
私もこんな価値観でこんな風に無理せずに暮らせないものかと
考えさせられる。

しかし、考えてするものではないのだろう。
自然にその空間にいなくてはいけないのだろう。
考えている時点で「無理」しているような気がする。
あああぁ~ダメだ!頭で考えてしまっていては・・・・
私には“ほっこりとした”が無意識の中で成立しない。少々、悲しい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

キルトのバック

先日「鎌倉スワニー」で購入した布地が、けいして衝動買いではなかった事を証明する為に頑張りました。本日、ようやく完成!
完成に近づき気づいた事が「リバーシブルでもいいじゃん!」
なかなか可愛く出来上がった。

天気は良いが風が強くとても寒い日でしたが、娘の友達2名が弁当持参で朝から遊びに来て、さんざん屋外屋内遊びまくり、寒さなんか気にせずに外のデッキで昼食をとり、何故か「おしるこ」を作らされ、再び寒空の下へ出かけて行った。
そんな訳で、主人はどこかへ逃げ出し(ゴルフの打ちっぱなし・本屋と推測)、私はチクチクと手仕事がはかどった。

217_008 217_005

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

古い楽譜

我が家の娘は4歳の頃から、私のエゴでピアノを嫌々習っている。
私自身、母に言われて始めたピアノを中学卒業まで習っていた。
私もピアノのレッスンが大嫌いだった。
母に「辞めてもいいのよ」と言われながら、何故か「辞めたくなかった」。

大人になってから「ピアノを習っていてよかった」と思う事がある。
上手くはないが古い楽譜と向き合ってみると楽しい。
そう、我が家のピアノは私が使っていたものをリフォームして東京の実家から運んだものだ。そして、古い楽譜も一緒に・・・

最近、娘がその古い楽譜と向き合っている。
嫌々続けている娘はレベルが低く、ピアノを嫌いにならない様にと、
通常の教本ではなく、ディズニーやジブリの曲などを取り入れた配慮をしてもらっている。
しかし最近、学校の友達間で「弾ける曲」の話で考える事が多いとみえる。
だから、自分から進んで「いわゆる名曲」を弾こうと努力している。
親としては課題(教室で指定された、簡単な教本)を練習して欲しいのだが、
何故か私が小学生の時に使っていた楽譜ばかりと向き合っている。
いつもより長い時間、一生懸命に向き合うものだから、意外と上手になっていく。
ちょっと無理に続けさせていたが「よかったかな」と思えるようになった。

なんでも自分がやる気にならなきゃ身につかない。
改めてそう感じる。

古い楽譜や本の値段に驚く。(拡大OK)
212_006 212_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

トールペイント

月に1~2回のトール教室に行ってきた。
去年から手がけ始めた「キッチンアンティークス」が完成した。
古びた感じがとても気に入っている。

214_004 ペイントクラフトNo.58
古屋加江子先生デザイン 

ちなみに
こちらは娘の友クッキーの交換相手たち。
最近の友達付き合いも大変だ。     

214_008

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

バレンタインの友クッキー

いよいよ明日はバレンタイン!
チョコメーカーに世間が踊らされている様にも思われますが、
「イベント」ということで楽しんでしまえ~!とも言い切れない小学生女子の母であります。

最近は、「義理チョコ」とは違って、友達間での交換ということで「友チョコ」というらしい。
我が家の娘も「友チョコ」ではなく「友クッキー」を渡すのだと張りきっている。
本人がどんなに張りきっても、実労働は母である。

先日の連休に娘と生地を作り冷凍保存。昨晩にオーブンフル稼働で焼き冷蔵保存。
本日は娘と袋詰め。なんと12名分。全て女子。
どんな友達選考をしているのか知らないが、ほぼクラスの半数の女子へ渡すらしい。
↓ということで、5種類のクッキーの画像。ラッピングはこんな感じ。
213_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

小さな幸せ、みーつけた!

ブログを始めて来月下旬で丸2年。
本日は600回目の記事投稿。
そんな記念するべき600回の記事は、娘の「小さな幸せ、みーつけた!」にします。

仕事から帰宅すると、娘が何やら一生懸命にセッティングしている。
夕食の支度もあったが、
私「何してるの?」
その問いとは関係なく、友達から貰ったお土産を食べるかと勧められた。
これも娘にとっては「しあわせ」らしい。
八ヶ岳のお裾分けを二人で頂ながら、
娘「これね、もうなくなってしまったと思ってたものが見つかったの。それからね、パパからもらったハイレモン(お菓子)に顔付きのが入ってたの。しあわせなんだ!」
私「へぇ~、顔付きなの?ふ~ん、よかったね。」

「しあわせ」って、大きく立派でなくたっていいのよね。
気づかないだけで、いつだって「しあわせ」の近くにいるのかもしれないな。
↓拡大して、よ~く見て欲しい!
212_005_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

キルトしてます

先日鎌倉スワニーで衝動買いともいえる買い物をしてしまい、過剰在庫を増やしてしまっているのではという懸念もあったが、「けしてそうではない!」という姿勢を強調するべく行動として、図案をおこし、着々と裁断をし、キルト芯をあて仕付をし、キルトをし始めている。ピースを繋げるのではなく、バラの模様のアウトラインをキルトをしている。
さぁ~て、ちゃんとできるかな・・・・バック。
211_003 211_004

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ライブで楽しい時間

10月のライブに続き、二回目の出演になる友人のライブへ行ってきた。
前回は素敵な時間を過ごす事ができたが、今回は楽しい時間を過ごす事ができた様に感じる。
前回同様、9組のアーチストが二時間半余りの限られた時間で自分たちの音楽を披露する。グループであったり、ソロであったり、弾き語りであったり、ピアノの演奏、ギターの演奏、曲のジャンルも様々だし、オリジナルもあった。
とにかく、誰もが音楽が大好きで楽しんでいる。
また、聴き手に何かを伝えようとしている。
大好きな事、信じている事、自分を表現できる場所では、皆イキイキと輝いている。

「幸せはどんな時に感じますか?誰といる時に感じますか?」
と語りかけてから歌われた方がいました。
独特な素敵な雰囲気に包まれた感じの方で引き込まれました。
聴きながら考えさせられました。

15歳とは思えない色気と歌唱力で弾き語りをした少女にも驚かされました。

ストリートファッション?とでもいうのか、個性的な装いで登場し、サックっと楽しいトークで会場を笑わせ、アッと驚くようなギターとピアノの演奏でオリジナル曲を歌い上げた高校3年生の少年にも感服しました。

友人は女性二人と誰が見ても好青年のピアノ伴奏での出演。
相変わらず歌が上手く、鳥肌もんでした。
三曲目はユーミンで、青春を思い出しながら元気がでました。
伴奏の青年は早稲田大学ハイソサエティオーケストラのピアノを担当しているとか・・・
申し分のない伴奏でした。最高!

ああぁ~楽しい時間だった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

青木和子さんの刺繍「春のリース」

29_008 今年から始まった一年間企画、
フェリシモの青木和子さんのキット。
「青木和子さんのお庭から 季節のうつろいをつづる刺しゅうフレーム」
やりたい事が一杯なのに、少々無理して年間企画を注文してしまった状況だけに最初が肝心!溜めちゃ~いかん!いかん!そして、第1弾が完成!
「楽しく無理なく作品に仕上げていかなければ!そう、決めたんだから!」と自分を励ましている。
以前に、この図案と似ているクロスステッチを青木さんの著書から選んで制作している。これも初UPしておこう!
29_016 ←これは拡大図

29_014 29_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

「わが孫育て」

26_005 佐藤愛子さんの「わが孫育て」を買いました。
ブログ友の記事を見て是非読んでみたい!と思ったからです。

書店で平積みになっているのを見つけ、
「おおおぉ~これかぁ~!」と手に取ってレジへ。
早速、電車の中で読み始めたら顔がニヤつく。
おおおぉ~これはいかん。
しかし、ニヤつく。
「赤い靴」と「コロッケ」と「双子」の話があまりにも面白いので、娘に読んで聞かせたら、大うけ!!!
ハハハ、ちょっとクセのある屁理屈っぽい愛子さんの孫と娘が似ている。娘自身「ははは、私みたい」と思ったのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

行ってきました

26 東京の実母を誘い「トールペイント展」に行ってきた。
トールペイント界では有名な先生方の作品に触れ、改めて「う~ん凄い!」と感心しながら会場を回った。
母もひとしきり感心していた。

展示の最後はお決まりの販売ショップがあり、過剰在庫一掃を意識しながらも、
目的は果たさなければと、崇拝する先生の先行販売である図案と素材(白木)を購入してきた。
26_004
あああぁ~やはり在庫に埋もれて過ごすのかぁ~
いやいや、消費すれば「在庫」ではなくなるのだ。
よっしゃ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

ニットの本

25_2 先日、図書館で借りてきた気になるニットの本。
これ以上編み物をする時間がどこにあるんだ!!!
と自分を叱り飛ばしたい気分だが、それでも手にしてしまう。
なかなか素敵なニットが掲載されている。

子供の頃、母の手作りが嫌だった。
デパートにある既製服が欲しかった。
「今は手作りに価値あり!」
そんな気持ちに変わってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪の日

雪が降って喜ぶのは子供だけ。
我が家も小学生の娘だけが張りきっていた。
大人は「ああぁ~雪だよ。積もらないで欲しい。明日、仕事に行けるかな。」
なんて雪を厄介者扱いだ。
娘はスキーウエアーに着替えて、寒い寒い外で雪ダルマ制作に精を出していた。
おかげでウッドデッキや駐車場の雪かきが済んでしまった。
23_002 23_005

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 2日 (土)

青木和子さんの刺繍「ブルーレースフラワー」

22_001 木曜日に配達されたフェリシモ青木和子さんのキットを早速完成させた。できる時にはこの位の勢いでこなしていかなければ、過剰在庫の他に定期的な手作りはやり遂げる事ができない。
それにしても何故?ここまで自分を追い詰めるのか。
私が欲張りだからだ。やりたい事が有り過ぎるからだ。
救いは、嫌いな事でないからできる。
さぁ~頑張るぞ!

さて、今回の刺繍は「ブルーレースフラワー」
「小さなパステルブルーの花が集まってドームのように咲きます。蕾がほどけて、1つずつ咲き進むのは見るのが楽しみです。」
 ・・・・・青木和子さんの言葉を引用
「青木和子さんの刺繍の部屋」にもUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »