« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

飯店炒飯

625_020 ちょっと気になる?

確か間違っていなければ、
「旦那様の妻夫木君が作ってくれる」
という設定のコマーシャル
だったと思うのだが・・・

コマーシャルを見ていた主人が
「おっ!美味しそうじゃん」
(いつも関西弁なのに『じゃん』だと・・・)

そんなに言うなら、
「一家の主が作る炒飯の素なのだ!」
とばかりに購入してきた。

休日にでも作ってもらお~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

梅ジュースの変化

木曜日午後に梅ジュースを漬け始めた。

土曜日夕刻から東京でのクラス会に参加し、
自宅へ帰宅する為のギリギリの電車に乗れず、
結局東京の実家に泊まらせてもらい、
日曜の午後に帰宅して梅ジュースを観察。

日に日に変化を遂げている。
629_002
我が家は日頃から
「きび砂糖」を使用している。
どうしても入らない分を、
取り合えず空きビンに入れて、
当座をしのぐ。

629_009

一日たつと、
少~し砂糖が溶けだした。

629_012

日曜午後、
砂糖がだいたい溶けて、
飴色になった。

ビン上部に余裕ができた。
最初の小ビンの分を移そうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

第二期開花のバラ

バラの第一期開花が一段落して、新しい芽、シュートが盛んに伸びていた。
私の愛するピエールが一先ず一輪、第二期開花に突入。
第一期より一回り小ぶりの花だが、相変わらず可憐な趣だ。
他にも数種類のバラが、第二期開花に控えている。
625_005

控えめに咲くピエール。

625_006 最初の花に続き、
いくつもツボミが控えている。
楽しみ楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

新刊本

625_012 私がとても尊敬しているトールペイントの先生の本です。

今までにも多数の書籍を出版されていますが、私はこの本が一番好きになりそうです。
ジャンクといいますが、アンティークな風合いがたまらなく、全ての作品が緻密かつ繊細で、色合いがなんとも言えません。

時間が許す限り、この本に掲載されている作品(デザイン)を大切に手がけていきたいと思っています。

はぁ~
眺めているだけで、気持ちが一杯!

ちょっと身勝手な内容でした。

625_018 このニードルワークはたまりません!
一つ一つの質感が素晴らしいのです!

625_019 ああぁ~
こんなミシンが欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

イチジクの花?実?

625_007 去年、友人が探してくれた「イチジクの株」に小さなイチジクの実がついた。
私は、花が咲いて受粉して実がなるのかと思っていた。
しかし、花も咲かずに茎と葉の間がらヒョッコリとでてきた。
スーパーで売られている「イチジク」は、あれは花なのか?実なのか?
また、この突起物が日に日に大きくなる。
「えっ!?」ってくらいに大きくなる。
収穫がとても楽しみだ。
今年もコンポートを作ろう!
生活が豊かに楽しくなるなぁ~
ちなみに、「梅ジュース」も作る手はずになっている。
本日、青梅を購入して24時間の冷凍中!(←とても好意にしているブログ友の情報から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ペコちゃん焼

昨日、主人は「夕食要らない」宣言をしていた。

夜11時前に駅まで迎えに来てくれコールがあり、車を走らせた。
車に乗り込んだ主人に
「飲み会、何を食べたの?」
「神楽坂まで行ってきたよ」
「え~神楽坂!料亭に行ったの?」
「接待」
「え~接待されたの?」
「ば~か!される訳ないじゃん。したんだよ!」
「ふ~ん、でも、いい物食べたんでしょ」
「神楽坂にしか売ってない、『ペコちゃん焼』を買ってきたよ」
「何それ?」

と言うわけで、主人のお土産がコレ↓
624_005

要するに、
ただの「人形焼」
というか・・・
「今川焼」

娘の第一声が
「怖~い」
「・・・確かに」

624_003

「神楽坂」だけの
限定らしい。

余談:

料亭でウン万円の料理を食べた主人だが、
気を使って食べる料理より一人で食べるラーメンの方が美味い!
とコメントしていた。
また、有意義な接待だったのかと尋ねたら、
「相手が偉すぎて現場を知らずポイントを外した接待だった」とのこと。
サラリーマンは大変だ。
みっちり仕事の日より、早く帰宅できた事は良かったようだが・・・
11時で早いって、考えられない!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

クラッシック?

622_001 先日、図書館の返却棚で見つけたCD。
「ブライアン・セッツァー・オーケストラ」
ウルフギャングズ・ビッグ・ナイト・アウト

図書館で借りるCDは、無料であることは利点だが、最新版を借りられない。リクエストしておけばいいのかもしれないが・・・・基本的にはウン年前のものばかりだ。


ふと見た棚に、ちょっと新しそうかも・・・と目に留まった。

そんな成り行きで訳も分からず借りたCDがなかなか良かった。
有名なグループなのかもしれないが、とにかく私は知らないアーチストだ。

誰もが耳にした事のあるクラッシックの名曲をロック?ジャズ?なんだか分からないけど、素敵にアレンジされている。
とても元気が出る、優れもの。

早速、iPodに入れて、持ち歩いている。
「元気、出ますよ!」goodグゥ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

バラの刺繍

雨の降る休日は、手仕事に限る。
いつかやるともりだった第二弾「ガーデニング・ショートエプロン」に
青木和子さんのデザインを参考にして刺繍をした。

前回はグリーンの刺繍糸一色で仕上げたが、
今回は赤いバラと白いバラ。
622_004

622_005

バックのポケットに白いバラ。

622_007 フロントのポケットからは
赤いばら。

実家の母に贈っちゃおうかな・・・
なんて考えてたから・・・ちょっと可愛い過ぎたかな。

歳をとったら、
老けた色合いは余計老けて見えるからダメダメといって、年齢よりは明るい色を好む母だから大丈夫かな。
そもそもカフェエプロン(ショート丈)を普段から愛用しているし、「色違いよ!」と私にくれたカフェエプロンは緑色で、ちなみに母は赤色だった。
春休み以来会っていない。
特に連絡もないから元気かな。
あっさりした親娘関係です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

しそジュース

621_001 友人の一言に影響されて、
作ってみました「しそジュース」

赤しそのビニール袋の裏に、
作り方が記載されている。
前もって準備する程に
しっかり者ではないので、
足らないモノが少々。

色留めの為?のクエン酸がなし。
酢やレモン汁で代用できるとも書いてあるが、その酢が指定量の半分しかない。
「まっ、いいや」

砂糖を入れようと計量したら、
指定量の3分の1しかない。
「う~ん、もともとハチミツを入れようと思っていたから・・・こんなもんかな」と代わりにハチミツをかなりの目分量でドボドボ~と入れてみた。

こんな具合に適当に作った「しそジュース」だが、
氷を沢山入れてロックで試飲してみると「おおおぉ~なかなか美味」
なんだか体にも良さそうだ。
酢が半量だったのは結果的には正解だったようにも思う。
あまり酢がキツ過ぎず飲み易い。
ハチミツもマイルドな甘味に一役かってる感じでgoodグゥ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

赤しそ

619_003 初めて購入してみた。
「赤しそ」

友人から
「しそジュース、作ってるよ!」
と聞かされ、
なんか興味が湧いて早速購入。

保存用のビンを、
明日、明後日にでも購入して
作ってみようと、やる気満々!

最近、
ちょっとお疲れ気味の私、
自家製しそジュースを飲んで元気になろ~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

心と身体が疲れます

また「手作り」から離れた生活をしていることに、気づいた。
・・・・・・はぁ~

なんか気持ちの余裕がない。
こうして、ブログを更新するのがやっとだ。

最近、仕事上の調べもの(自主的に)やらに追われて、
なんとなく落ち着かない。
また、週末は子供関連の集まりや猫額庭の整頓に追われ、
ゆっくりと手仕事ができないでいる。

ちょっと寂しい。

仕事のストレスを手仕事で解消できずに、
さらに手仕事ができないストレスが溜まる。
恐ろしい悪循環。

ああぁ・・・・眠い。
睡眠時間も少ない今日この頃・・・・爆睡したい。

余談:
新人君は満身創痍状態。
持病のメニエールが悪化した昨日、急遽休んだ。
今日も休みかと思ったが、無理に出勤してきた。
私は職場でのストレスが原因だと思っている。
「ちゃんと医師の診断書を見せて、堂々と入院でもしちゃえ!」
と言ってやった。
彼の仕事ぶりが、私のストレスと疲れを大きくしているとはいえ、
辛そうで・・・・気の毒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ちょっと凝ってます

先日、家族で外食したイタリアン。
主人と私が気に入ったメニューでが、鯵とオクラとシソを合えたパスタ。
娘にはあまり好評ではなかったが、大人向き。

私はその時から、「オクラとシソ」は和風テイストだけどオリーブオイルに合うんだ。
密かに感心。

ソースは手作りできそうにないので、
お手軽にキューピーのイタリアンドレッシングを利用する。
この一週間で三品を試作。

①「たことオクラとシソのマリネ風前菜」

②「冷凍貝柱をオリーブとバターで炒めて塩コショウ。皿に盛ってからオクラとシソと水菜をトッピングしてからイタリアンドレッシングを回しかける」

③「むきカレイに下味として塩コショウと粉チーズ。小麦粉を振って溶き卵をつけて、オリーブとバターで焼く。皿に盛ってからオクラ、シソ、水菜にイタリアンドレッシング」
娘にはマヨネーズ。

結果的にはイタリアンドレッシングの味なのだが、でもなかなか美味しい。
なによりも手軽で見栄えがいい。

主人にも、似ているけどメインが違うからと言い訳。
しかし、文句も言わずに食しているところをみると、まあまあなのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

ウッドデッキ

本日、GWに新しくしたウッドデッキを倍に拡大する計画を実行した。

主人は連日の深夜までの勤務で過労気味、
私自身も仕事のストレスで満身創痍。

そんな肉体にムチを打ち、一日掛りで古いフェンスを解体した。
さらに、巻き付いていたカロライナシャスミンを惜しみながら処分した。
私は筋肉痛の危機感、主人は腰痛の危機感を意識しながら、
かなり歪んだデッキが完成!

日が暮れてしまったので画像はなし。

・・・・かなり疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

これな~んだ?!

67_007 「これな~んだ?!」

去年購入したアジサイ。
環境が悪いのか、
剪定の仕方が悪かったのか、
ツボミをつけている枝はコレだけ。

「えぇ~うそぉ~」
一つだけだとしたら、寂しい。

「もっと頑張れ!」
そんな事を言ったってね・・・
無口なアジサイが困っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

育ててます。

612_004 「育つもの、拒まず」

あらあら~気づけば玉葱が元気に青い芽を出している。
あんまり立派なので、慌てて調理に使ってしまうのは惜しい気がした。
それならば「育てよう」と水栽培。

これって?花が咲くんでしたっけ・・・?

まっ、こんな調子に食料管理ができてない主婦である。
育ってくれるのはいい方。
ほどんどが死んでいく。
冷蔵庫の奥底で、形を風化させていく。
水分化するもの。ミイラ化するもの。
一見変化してない様で・・・実は消費期限が大幅に過ぎているもの。

生ものだけでなく、乾物類の二重購入も危険である。

ちなみに、我が家族はほぼ健康体でよかった。
あまりビクともしない。丈夫だ。
我が家の食卓は、
何を食べさせられているか未知な所が高級料亭と同じよ~ははは
バレたら廃業かしら・・・?
囁いてからにしましょう・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

本日、葛根湯を飲みます。

ちょっと風邪気味だ。
私の信じる風邪の引き始めの特効薬は、
通常の倍量の「葛根湯」をお湯に溶いてハチミツを入れる。
これを静かにすする。
そして、暖かくして(冬の場合)寝る。
翌朝は、ほぼ回復。

風邪はこじらせてしまったらダメ!
どんな薬を飲んだって、対処療法にしかならない。
安静にするしかない。
風邪薬は服用するタイミングが大切だ。

ちなみに市販薬(街の薬局で売ってるもの)ではなく、
医療機関でもらう「葛根湯」がよい。
やはり成分含量が違う。
胃腸の弱い人はちょっとキツイかも。

でも、↓コレは効く。
611_003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

mt

55_008 ←コレを知ってますか?
ちょっと前に銀座のハンズで購入。
早い話がカラーマスキングテープ。
全部で20色あるらしい。

使ってみた。
粘着力が結構いい感じ。
ちょっとした紙はしっかり壁に貼れる。
ずり落ちない。
剥してもベトベトしない。

ポストイット(付箋)として、
メモを貼るテープとして、
ちょっとアートに使ったりして、
用途は色々。

余談:
うん十年前、ポストイットのテレビCMを始めて見た時は目からウロコだった。「貼って剥してまた貼れる」
学生生協にはなかった。おばちゃんに「こういうの」と説明したけど理解してもらえなかった。
今ではとっても一般的で、知らない人はいないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

チェンジ

ドラマの「チェンジ」とは全く関係ない。
娘の部屋と寝室をチェンジするという、大掛かりな作業に精を出した一日となった。

本来、娘が小学校に入学した時に机を購入するべきなのだろうが、
だいだい小学生が自室の机に向かって勉強をするなんて考えられない。
そんな親の勝手な考えで、娘には机がない。
案の定、彼女の勉強らしき行為はリビングのテーブルが基本だった。

しかし、どの友達の家に遊びに言っても自分の机があるらしく、
最近は「机が欲しい」と言うようになっていた。

親は「だって、勉強しないじゃない。いらない!いらない!」
なんて言いながら逃げていた。

娘は負けずに「だって、机がないもん」

『机が先か、勉強が先か』なんて事になるので、机を購入する結論となった。

さて、机を購入する前に、どうもこの部屋割りでは都合が悪い。
と言うわけで「チェンジ」。

さ~次は、焦らずに机選びだ。
私としては、よくある「学習デスク」ってヤツだけは絶対に嫌だ!
アレはセンスがない。
娘がそれを選択したら、絶対に反対!
娘の気持ちは無視するつもりだ。
泣こうがわめこうが、絶対に反対!
私は「鬼」になる。
シンプルな飽きのこないモノが一番!
私の気持ちを通す!ふふふ

それにしても、シングルベット2台と2階式ベット1台とその他もろもろの移動は疲れた。
掃除機もフル稼働・・・疲れたぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ちょっと遅れて咲きました。

今年の薔薇シーズンは、雨が多くて咲く前にダメになったツボミが目立った。
悲しい・・・
入梅したのか?そんな宣言あったか?知らないが、
梅雨の晴れ間に今日のバラが咲いてましたよ~!
67_001

←コレは今年仲間入りした
イングリッシュローズ
「ウィンチェスターカセドラル」

特徴:メアリーローズの変異種。
夏の間規則的に咲き続け、暖かい気候ではハニーアーモンドの香りが強くなる。

67_008

←コレは我が家にやって来て古い方かな。
プチシャンテ
「ハッピートレイルズ」

バラ初心者でも簡単!というのが特徴らしい。

我が家の「猫額庭」のバラたちの開花期は、すっかり落ち着いたようだ。
それでも、チラッと一輪咲くバラもある。
中には病気(黒点病)が発症している株もあり、
「サプロール」という殺菌剤を散布したりと、ケアーが必要だ。
開花の後の「ご苦労様追肥」も必要かしらね。
ありがとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

久しぶりにBOOK OFF

64_010 先日、久しぶりにBOOK OFFで掘り出しモノを購入した。
おそらく、誰にとっても価値があるかといえば、そうではないだろう。多分、私にとってだけかと思うが・・・・

話は変わるが「Tポイントカード」はなかなか使える優れモノである。これも私にとってだけだろうか?
よく行く映画館。ショッピングモール内のヒイキにしてる洋服屋。THUTAYA。そしてBOOK OFF。
100円の購入金額で1ポイント=1円が貯まっていく。

そんな貯まったポイントをBOOK OFFでの本購入に使う。
「ふふふ・・・得した」
この四冊まとめて600円でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

薔薇空間

64_006 Bunnkamuraで開催されている「薔薇空間」を鑑賞してきた。6月15日までやっている。

とにく繊細で緻密なボタニカル・アートで、
絵に顔を近づけて「おおおぉ~細かい」と感嘆しながら数多い作品を観てまわった。


時代なのか、
主に野バラ系で、類似作品が多かった。
(ここだけの話、ちょっと後半は飽きてきた)
それでも、英国アンティーク調の部屋にしっとりと飾りたいと妄想するのであった。

出口のショップで、薔薇の柄のクロスとミニクリアファイルを購入。

ランチはBunkamura内の「ドゥ・マゴ・パリ」で薔薇空間開催記念メニューを頂いた。
たまには、都会ランチもいいね。

その後は、友人と表参道まで歩いてクレヨンハウスへ。
こんな本↓を購入して、オーガニック・レストラン「広場」で甘さ控えめの白ゴマのカスタードパイを食べて満足の一日でした。scissors
64_008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ビーズで彩るレース編み

ちょっと気になって気になって・・・どうしようもなかった本を購入。
作る時間なんてないのは分かっているけど・・・それでも欲しかった。
でも、コレクターである私は我慢ができない。
やっぱり買ってしまった・・・でも、これで良かったのだ。

「つべこべ言ってんじゃないわよー!!」という声が聞こえてきそう。

一応、心境は記しておきたかった。ははは

64_001

「ビーズで彩る レース編み」

ドイリーとジャグカバー

著:野本幸子

64_002

64_005

64_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

青木和子さんの刺繍「青い花を集めて」

63_002 フェリシモの年間企画ものキット
青木和子さんのお庭から
季節のうつろいをつづる刺しゅうフレーム「青い花を集めて」
が早々に完成!

このキットを注文する決断に迷ったけれど、なんとか滞ることなく完成させることができている。よっしゃ~!努力!

※青木和子さんの刺繍の部屋Part.2にもUP済

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

指導する

人を指導して育てるということは、非常にパワーのいることです。

先週、新人君の事で上司に個室に呼ばれてた。
そして、今日はもう一人の指導係の同僚と個室に呼ばれた。
かなり長い時間話をした。

ここのところ新人君のミスが目立ち、私達までがそれに引きずられてしまっている。
それにおける対応策というか、今後の指導方針を明確にする話合いだった。

私としては、彼自身の仕事の手順の確立と仕事に対する意識改革が必要と考える。
細かい事をあれこれと指摘するよりは、全ての基本がそれだと思っている。

何故ミスを繰り返すのか?
手順が確立されていないから、仕事にムラとふらつきがあり部分的に行程が欠如していまう。
一度ミスをして指摘されたにもかかわらず、改善策を自分なりに考え実行できていない。
また、仕事のミスが及ぼす怖さを軽んじている。
それと同時に、ミスをした事に対しての彼自身の感情が深刻ではないこと。

今時は死語かもしれないが「新人類」では済まされない。
いつの時代も、この仕事に対しては「恐れ」を忘れてはならない気がする。

私の仕事はストレスとの戦いです。(プラス、上司に対しても)

明日も戦いです。早く寝よう・・・っと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

あ~晴れた!

今年のこの時期は例年に比べて非常に雨が多く、
バラにも洗濯をしなければならない主婦にも迷惑です。

特に、働く主婦にとって週末の晴れの日は貴重。
朝からバ~ンと洗濯をして、家族総出で愛猫のみっちゃんをシャンプーし、
雨で痛んだ庭の花を摘み、慌しく動き回っていた。

そんな状況下で、我が家の「イベント検索大臣」の主人がPCに向かいながら、
「横浜開港祭にでも行くか!」

あたふたと身支度をして、6月初日は横浜へ。
確か去年も行った開港祭は特別なことはなく、早々と会場を後にした。

ランドマークに噂の「コールド・ストーン・クリーマリー」がある。
20分待ちの列に並んでGET!

毎回来るだびに「有燐堂」で立ち読み及び立ち見をして、

夕食は桜木町駅近のクロスゲート「横浜 鳥ぎん」で。
こちらも30分待った後に、夜景を見ながらたらふく食べた。
初めて立ち寄ったお店だが美味しく、接客も良い感じだった。good

ふ~お腹一杯!
明日からも頑張らねば・・・と帰路へついたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »