« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

JAZZ

Img_0647 友人の通うJAZZ VOCAL SCHOOLの発表会を聴きに都内のホテルのバーに行ってきた。

二度程、ライブハウスでの彼女のコンサートを聴いた事があったが、今回は雰囲気が大人で バックの演奏がプロということもあり、より一層素晴らしい時間を楽しませてもらった。

唄も素晴らしいのだが、演奏が素晴らしい。歌い手と絶妙に調和している。さすが!

Img_0667

こちらが「星乃けい」さん。
友人JAZZの師匠。
CDも出されていて、プロです。
最初と最後に唄って下さったのですが、迫力と表現が素晴らしかった~。

Img_0665

こちらは、特別ゲストのサックス奏者大友義雄さん。確か・・・・ここ一年以内に「笑っていいとも」に出演していたような・・・記憶。

さすがプロ!
楽しかった。

Photo そして、友人。
着物をリメイクしたロングドレスで。
本人は「とても緊張していた」と言うのですが、いつもそんな事を感じさせないくらいに、堂々と迫力ある歌声で魅了させてくれます。
今日もありがとう!


※プロの方は顔を出した画像ですが、友人は一般人なので、ちょっぴり加工しておきました。
手前の・・・ちょっと正直邪魔な物体は、友人の息子さんの頭。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

定番

Img_0627

私の定番は「レモンシロップ」とその残りで作る「レモンジャム」

先週漬けたレモンをシロップとしてビンに移し、レモンジャムを作った。
前回のレモンジャムは煮詰め過ぎて、冷蔵保管後にとっても硬~い感じで、もったいないけど処分の道を選んでしまった。
今回は、ちょっと緩めに煮詰めてみた。

このレモンシロップ、なんだが欠かせない。
200mlのシロップに対して、600mlの水で薄めて、1ℓのペットボトルにまとめて作っておく。
仕事に出かける朝も、小分けにして持参し仕事中も、帰宅する車の中で、夕食を作り出す前に、夕食後に、そして寝る前に。
いつも一口以上を飲んでいる。

ちなみに、味は毎回異なる。
レモンの固体差に加え、氷砂糖、酢、ハチミツの量がいい加減だから。

それでも、いつも「すっぱ~ぁ!」と言って一番目を飲む。
甘味も毎回違う。

なんだか体に良い事してる実感があって、やめられない。
でも、糖分を摂り過ぎているような嫌な予感もあるが、やめられない。
レモンと酢が体に良いに決まっていると信じているから。
かなり単純。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

手帳

来年の手帳を選ぶ時期です。
いつも決まっていると言う人、
来年は気分を変えようと思っている人、
もっと機能的なタイプにしようと考えている人、
選ぶ基準は様々かと思います。


私は、特別なこだわりもなく、毎年フェリシモの付録で間に合わせている。
正直、記しておく程の込入った予定はなく、自分の記憶と台所の書き込み式のカレンダーで十分。以前はちょっとした出来事をメモして、簡易日記としても利用したが、こうしてブログを始めてからはその必要もなくなったわけだ。

そんな事情であるにも関わらず、ついつい店に並ぶ手帳を見たくなる。
そして、うっかり「かわいい~」と猫好きの私が手にしたものがコレ↓
Img_0624

シリーズのシールまで買ってしまった。
子供の頃から、可愛いシールを見るとたまらなく欲しくなってしまう。
それにしても、
年齢に合ってない事は重々承知しております。
(苦笑)

Img_0623

購入後に、フェリシモから届いた手帳がコレ←
正直、可愛くない。
二冊のうちから好きな方を選べる仕組みになっていたのだが、面倒くさくってリアクションしなかったら、欲しくない方が届いた。
少々、後悔。
しかし、結果的に二冊もあってもね・・・・
どうするかな・・・・?

私の来年は大丈夫かしらね。
ははは~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

大賞

Img_0566 11月23日(日・祝)にお台場トヨタショームームにて、「E-comライド カラーデザインコンテスト」の授賞式及び実車発表のセレモニーに参加してきた。
一般の部、ジュニアの部で各1作品が選ばれ、デザインが実車になる。
全応募数6000以上のうち、ジュニア部門は4100から一台だけ選ばれる。
その一台に娘のデザインが選ばれた。

Img_0582

夏休みに、たまたま立ち寄ったお台場で、
たまたま目にした応募用紙に、大好きな絵を描いただけというのが経緯である。

後日(11月上旬)、大賞の知らせの電話を娘がとった。、
長々話す娘に、横にいた私は「セールスだったら、切りな!」とジェスチャーを送り、「代われって!」と言う娘から受話器を渡され、暗く低い声で「もしもし・・・」と出た。

しかし、次の瞬間、「ありがとうございます!」と人格は一転したのはいうまでもない。(苦笑)

平面で描いたものが立体になる為、手直しを要望された。
要点を箇条書きにした書類が送られてきたが、結構多かった。

喜んで手直しはしたものの、手直しを必要とする未完成のデザインが選ばれて良かったのだろうかと心配になった。

しかし、実車を見た瞬間「かわいい~」
予想以上に良いデキだったので、本人、主人、私、祖父母は大喜び!

Photo

左右のデザインは微妙に異なり、前方ボンネット、画像がないが後方と屋根に至るまでデザインが異なる。
ちなみに、前方は宇宙飛行する少女、後方は月夜と少女、屋根は雲の上で昼寝する少女。

花束を抱える娘と車のスナップ。
娘は「花束を貰った時は嬉しくて嬉しく」と言っていた。
12歳の娘にとって、こんなに大きな花束を貰えたことは、大人が想像する以上に凄いことのようだ。
とにかく、帰宅後も花束に興奮していた。

Photo_2

祖父母(実家)の家の玄関先で記念撮影。

In_054

大賞として、
賞状、デザインの実車化と5万円の商品券。
そして、商品券よりも娘の心をグッと掴んだ「花束」。

私が「5千円位の花束よりも、子供は現金の方が嬉しいんじゃないかな」と言うと、
母が「あら~珍しい花が入っているし、1万円はするわよ!花束って馬鹿にならないのよ」
娘「花束がいいよ!嬉しかったもん」

あ~夢のないのは私だけでした・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

東京ディズニーランド

Img_0502

三連休の初日、クリスマス・フェスタの東京ディズニーランドは
超混んでいた。
数十回行っているが、私の中で過去最高だ。

いつも私と娘の二人で行くので、家族三人で行くのは5~6年ぶり位だろうか。

今年は25周年アニバーサリー。
1983年4月にオープンした。
Img_0505

ディスにーランドのある「浦安」といえば、
小学生だった私は釣り好きの父と「ハゼ釣り」によく行った場所だった。
今思えば、あの当時はダンプカーがバンバンと走り、埋め立てに精を出していた。
その頃から「あそこにはアメリカの大きな遊園地ができるんだよ」
と聞かされていた。


学校が創立記念日で休みだった1983年6月に、
わたしは友人と初めて行った。
感想は、「人が少なくて、こんなに不便な所で、すぐに潰れるわね」
それが大きな間違い。
便利にはなるし、ホテルは続々と立ち並ぶし、興味深いイベントは豊富だし、
とにかく飽きさせない。
そして、25年。

今年も素敵なクリスマスツリー!
Img_0558

私も主人も50周年は無理かな。
人だらけの25回目のディズニーランドのクリスマスでしたが、
素敵でした。
Img_0560

さっ!
この連休のとっておきの我が家のワクワクイベントは、
明日の投稿にしておきましょう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

しばらく・・・

風邪は完治していませんが、
明日の夜から東京の実家へ帰省の予定です。

ちょっとビックな?イベントがあります。

このブログに記事投稿できることを、
ワクワクしています。

明日の仕事が無事に終わりますように。
そして、主人も早く帰宅しますように。

主人は「不景気だから、忙しい!」と言っています。
何故なのか分かりません。
毎日深夜の帰宅です。

明日は、私が運転して帰省します。

では、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

青木和子さんの刺繍「アグロステンマ」

Img_0488 今月のフェリシモのキットです。
「アグロステンマ」

《青木和子さんの言葉を引用》
庭で育てたアグロステンマは、ひらひらとした花を支えるにはあまりにも細くしなやかな茎でした。イギリスでは、麦畑の縁で草の中にのびのびと咲いていました。だから麦ナデシコと呼ばれるのですね。

「フェリシモの摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」
このキットを始めて4年です。
計48個の刺しゅうフレームが集まりました。

玄関横の壁と階段突き当たりの壁に飾っています。
↓玄関
Img_0491

↓階段
Img_0494

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

風邪・・・悪化につき、上司に憤慨!

ガラガラ声で本日の業務をなんとか遂行することができた。
「大丈夫ですか~すごい声ですよ!」と同僚に心配されながら・・・・


そろそろ就業終了時間。
上司の呼ぶ声。
慌てて「えっ!何か違ってました~」
上司「これ、違うじゃない。前にも言ったでしょ。○○○・・・・だから」
首を傾げながら、私「えっ!?私も考えたんですけど、○○○・・・だから」
明らかにハッと気づいた様子の上司は
「あっ・・・○○さんが違ってるんだわ」とブツブツ言っている。

私はそそくさとその場から離れた。
「○○さん・・・何が違ったのかしら?」
たぶん、上司は自分の勘違いをごまかしたのだろう。

私と○○さんは、この件について話し合ったもの。
間違う訳がない。

自分のミスを認めろよ!
と憤慨しながらも、「私は風邪なのよ!声を出したくないのよ!」
サッサと帰宅。

早く寝なくちゃと思いながらも、この時間にブログなんか書いてるわ。
一言、記しておきたかった。
さ~おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

風邪です

Img_0481

どうやら風邪をひいたようだ。

風邪といえば、漢方薬「葛根湯」と鎮痛剤「ロキソニン」を信仰しているので、夕飯後に服用した。(画像左) その後に控える「蜂蜜」を入れて。

手前は、夕方帰宅後に収穫したばかりの我が家で実ったレモン。後に小笠原産のレモンシロップが出来上がるのを待っているが、更に作るつもり。そう言えば、ここ数日レモンシロップを切らしていて、飲んでいないから風邪をひいたのかもしれない。ビタミンCを摂らなくてはね。

本日の勉強会は無難に終わった。
気が抜けたかのように大人しくなってしまった上司。
「嵐の前の静けさ・・・」怖い!

あああぁ~次回の勉強会の担当は12月中旬。
資料集めやら、レポート作成で夜更かししたからだわ・・・・
今日は早めに寝ようっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

娘の絵

年に1度、市の各小学校で選ばれた作品が駅ビルの市民ギャラリーに展示される。
娘の絵も選ばれた。6年間で4回選ばれた事は、娘にとって大きな成果実績となり、本人の自信にもなった。今後に活かして欲しいと親として願っている。


市民ギャラリーの様子。
Img_0467

Img_0466 ←これが9月に行った日光修学旅行の水墨画。
猿の顔がふざけているようにも感じるが、本人曰く「猿の顔がよく分からないんだもん!」まっ、いいか。



↓娘の通う小学校の1年生(各クラス1名)の代表作品。
毎年、近所の大学付属の牧場から牛が校庭に連れてこられ、1年生の写生会がある。娘も1年生の時、牛の絵が選ばれた。
Img_0468_3

↓これなんかもいいなぁ~
Img_0469_3

↓これは共同作品。凄い!
Img_0475_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

週末のボヤキ

Img_0365_3 何も心配のない暢気なみっちゃんのドアップで癒され、やっと金曜日。
最近の上司は、さらに上から管理指導を受けたのか、
感情を押し殺して私達に接している。怖いくらいだ。
いつか爆発すのではないか・・・・どんな事も無理は破綻する。


今日は特に話題もなく、
愛猫のアップから始まり、日頃の愚痴。


今週末は、週明けの勉強会の資料作りもある。
月曜のミーティング兼勉強会でネチネチと突っ込まれるだろう事を前提にして、やるっきゃない。あああぁ~溜息。
・・・・・でもやるしかない。


さっ、やらなきゃいけないこと、やりたいことが沢山あって、いつも忙しい私であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

イギリス

私が行ってみたい国はイギリス。
ヨーロッパといえば、スイス旅行でイタリアとフランスの土をちょっと踏んだだけ。
四年後にはイギリスでオリンピックが開催される。
それ以上に、古い街、骨董市、田舎、イングリッシュガーデンが観たい気持ちで一杯。


Img_0310

そこで、ちょっとイギリスに暮らした気にさせてくれる本です。

また、水彩や線だけのシンプルな挿絵が気に入っています。

Img_0311

Img_0313 Img_0314

Img_0315 Img_0317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

ランチ

Photo ママ友とランチに行ってきた。
今流行りの自然食レストラン。
チェーン展開しているようだが、
ファミレスとはちょっと違った雰囲気だった。

お庭がイングリッシュガーデンを意識していて、とても素敵である。大型駐車場も完備されている。
お近くであればどうぞ!但し、ランチは混みます。
「茶屋 亜希子」

Img_0456 Img_0457

Img_0458 Img_0459

前菜は撮影する前に食してしまった。
左が「知床鶏のごぼうクリーム」・・・・私の注文:風味が美味しかった。
右が「白身魚のしょうが味噌」
ご飯は玄米。
デザートのシフォンは・・・・砂糖が特別だったかな?
ソフトクリームは豆乳?
とにかく食べる事とお喋りに一生懸命で説明をきちんと聞いてない。(苦笑)

Img_0465 友人からのお裾分け。
「小笠原のレモン」
レモンシロップを作ろう~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ハウス「海老クリームチャウダー」

ハウス「クラムチャウダー」がお気に入りです。
これが発売されるちょっと前くらいに「トマト・・・のスープ?」みたいな名前の商品もあったのですが、不人気だったのか姿を消したようです。
豚肉とりんごを合わせると美味しく仕上がる手軽なルーだったのに残念。

さて、最近スーパーで見かけたのがこちら。↓
Img_0306

Img_0325 作りました。
風味がいいかも。

あまり海老の好きでない娘もペロリと食べました。



忙しい私には、こんな「ルー」が大きな力として助かります。


Img_0326 ついでに、
なんの変哲もないサラダの映像も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

「風の男 白洲次郎」

Img_0453 私がとても憧れている方のブログで紹介されていた「白洲次郎」さんです。
いつも、この方の話題に刺激、興味をそそられています。


さて、ちょっと興味を持った矢先でした。
とにかく読書好きの主人の本棚を「よく読むなぁ~なんか面白そうな本はないかな」と眺めていると、「あああぁ!あった!読んでたんだ!」
と見つけた本です。

早速、読み始めています。
想像を逸脱する程のセレブな生立ちの白洲次郎さん。また、「天はニ物以上を与えた!」と思わせる程の頭脳明晰、明治生まれにして180cmの長身とイケメン。

「はぁ~」と溜め息が出てしまう。

何箇所か白黒の写真が掲載されているのだが、どれもダンディーで、古臭さがない。
本の表紙もどこかジェームス・ディーンぽかったりして。
元総理大臣・吉田茂とも親交があったようで、こんなカッコイイ男性が日本を背負って立ってくれていたら、もっともっと日本はカッコイイ国になっていたんじゃないかな・・・・と思いながら、読み進めているところです。

主人に「あっ!また俺の本を読んでるな。ボロボロにするなよ!」
と言われました。
彼は読むのが早い為、いつも本の状態がいいのです。
しかし、私は読むのが遅い為、いつもヨレヨレになっていまうのです。
痛い所をつかれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

青木和子さんのクロスステッチ「バラのつぼみ」

Img_0452 今日の様に冴えない雨の日は、暖かい部屋でチクチクするのにちょうどいい。

遅れている刺繍をやってしまおう。

お庭での出会いをつづるクロスステッチ「Rose Bud」
バラのつぼみ 

《青木和子さんからのメッセジー》
蕾の形はどうしてこんなにかわいいのでしょうか。オールドローズやイングリッシュローズの花弁の多いタイプは、丸くてはち切れそうですし、一重や重ねの少ないタイプは、つんと尖ってます。

今月の滑り出しは、なかなか上々。
さっ、今週も仕事に手仕事、趣味もろもろ、頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

駅弁

Img_0447_2 水曜日に
百貨店の「おいしいもの駅弁まつり」
の広告が入った。


皆、賛成で
「土曜の夕飯はコレね!」


娘は夏の新神戸駅で買えなかった
「ひっぱりだこ」のリベンジ。
主人は名古屋名物の
「抹茶ひつまぶし日本一弁当」
私は徳島駅の
「阿波地鶏弁当」


今日の1時過ぎに
7階の催物場に着いたにもかかわらず、
何種類かは完売。
主人の希望弁当も完売。
とりあえず、
広島駅「夫婦あなごめし」を買った。

主人には「アナゴなら似てるじゃない!」
「全然違う!」とちょっと不満そう。

Img_0443




こんな夕食もたまにはいいよね。
主婦の私もラクチンだし。

美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

青木和子さんの刺繍「ローズヒップのリース」

Img_0440 やっと先月分が完成!

青木和子さんのお庭から
季節のうつろいをつづる刺しゅうフレーム
「ローズヒップのリース」

秋を感じつつも、
来月のクリスマスリースって感じもする。

完成できてホッとするのもつかの間、今月分大小3キットが控えている。

Img_0442 《青木和子さんのメッセージ》
バラは花でかではなく、実も楽しめます。花がら摘みを我慢すると、秋には赤やオレンジ色の実が成ります。リースは房咲きのランブリングレクターのローズヒップがモデルになっています。ロースヒップを小束にして、常緑の葉(ローリエ、オリーブ、コニファー)と組み合わせると庭のリースのできあがり。

青木和子の刺繍の部屋Part.2にもUP済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

レモン

Img_0433

去年、友人がレモンの苗を購入していた。
私も内心興味があった。

今年、小さい苗にもかかわらず5個も青い実をつけている鉢植えに感動して、数ヶ月前に購入。我が家にやってきても、猫額庭では植える場所もなく、やや大きい鉢に植え替える位が関の山。それでも、しっかりと色づき収穫が待ちどうしい。
収穫後は、またまた「レモンシロップ」を作ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

お土産

Img_0429 気が向いたのか、気まぐれか、主人がワッフルケーキをお土産に買ってきてくれた。
「いつも神戸で買うお店のだろぉ~、渋谷の東急を歩いていたらあった。」
と言うのだけれど・・・・
「これ?」
確かに製造は神戸だけどね。

Img_0431 それにしても、全種類を買ったのかしら?
「男・大人買い」ってやつかしらね。

しかし、何故渋谷の東急?
「出張」と言ってるけど・・・
深くは詮索せず。

遅い時間ではあるけど「いただきま~す!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

クール宅急便

実家の両親が先週の水曜から北海道へ熟年夫婦の旅を楽しんできた。
リタイヤした夫婦が多いツアーで、のんびりゆっくり函館、小樽と回るプランらしい。
そうそう、青函トンネルを通過するブルートレインで!

その両親からの「北海道」が届きました。
タラバガニ、毛ガニ、貝付き帆立!
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

秋の箱根とグルメと映画鑑賞の一日

昨日、「三連休はどこにも行かないのか!」と不満を漏らす娘。
「じゃぁ~箱根!」
娘が気になっていた「箱根ガラスの森」が目的で始動。
三連休の二日目、想像通りの渋滞を覚悟して・・・・

11月秋の箱根。
わずかに紅葉を楽しめた。
Img_0403

煙突にはサンタがよじ登っている演出。





Photo Photo_2

                  3時のおやつにシフォンケーキ。娘は寒いのにメイプルパフェ。
主人は自家製ナッツクリームのクロワッサンとコーヒー。(画像なし)

Photo_3 夕食をこちらの旅館内のステーキハウスで!

Photo_4 前菜

Photo_5

和牛のサーロイン

Photo_6 炎があがり・・・

Photo_7

できあがり~
明日は仕事がないし、沢山のニンニクで食べました。

デザートのバニラアイスはとても美味しかったが、食した後で画像なし。


お腹一杯で満足したものの、帰宅の道はもちろん渋滞。
疲れて帰宅しても、夜10時過ぎからは明日を気にせずにシアタータイム。
娘と借りてきた「魍魎の匣」を三人で鑑賞。
二人で鑑賞するには耐えがたい気がしたので、主人を巻き込んで・・・
時間も映画選択も子供には不適切だが、気にしない。

やはり・・・グロテスクだった。
内容も???不可解だった。
しかし、コミカルでもあった。

娘は一人では寝れないと、その晩は3人川の字で寝た。
私はストーリーと人物の相関関係を整理していたら寝付けず、
もう一度観たいのだが少々躊躇われて、諦めることにした。


と言うわけで、昨日はブログ投稿はできなかった。
今月もチマチマと投稿しよ~っと。継続は力なり・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

CD

Img_0389

ちょっと古いのは承知で図書館から借りてきた。
早速、試聴。
録音しておこう!
カラーコピーもして、完璧!

と言う訳で、
●「The BOSSA NOVA  4ever」
・・・・ボサノヴァは生演奏を聴いて以来、ハマってる。
●「TANGO  NOSTALGIA」
・・・・葉加瀬太郎のヴァイオリンとタンゴ、情熱的でいい。
●「VIOLINIST   with  Love 」
・・・・葉加瀬太郎のヴァイオリン、いいよぉ~!
   ヴァイオリン=クラシックのイメージ脱。
●「ジャズ&ラテンⅡ」
・・・・元気が一杯! 
   ジャズにアレンジされてたラテンが、くどくなくていいかも。
●「Bossa Organica」
・・・・ギターとドラムの織り成すダイナミズムとリリシズム。
   やっぱりブラジル音楽はいい!
●「I  like  what  I  like」
・・・・BAHA  MEN   もちろん、陽気で楽しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »