« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

大晦日

2008年も、あとわずかで幕を閉じ、
新しい2009年が始まります。

あっという間の1年でしたが、色々ありました。
年々短く感じるのは、歳のせいなのかもしれませんが、
毎日が人生の1ページを綴っているわけで、
苦も楽も受け止めていこう!

大袈裟に言うと、こうしてブログに人生を綴っているようなもの。

来年も、小さな事や大きな事、苦しい事や楽しい事、
ブログに綴っていきたいと思っています。

紅白歌合戦は・・・・今、白組勝利が決まりました。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

干される洗濯?選択?

「あらあら・・・ホコリをかぶっているわ」

ふと目に付いたぬいぐるみがきっかけで、
娘の部屋にあった大小様々なぬいぐるみたちをお洗濯。
「目が回るよぉ~」と騒ぐ彼らの声には耳も傾けずに、
二組に分かれて洗濯機に入ってもらった。

そして、「耳が痛いよ~!」「血が頭に・・・」「うぅ~」
といった叫びも聞こえてきそうだが、我慢してもらった。
Img_0877

Img_0876

Img_0878

洗濯するより、捨てる選択をしてほしいのがママの本音だよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

仕事納めとDVD鑑賞

本日でやっと仕事納めとなった。
いつもの通勤路は車が少なく、既に休みに入った人が多いのだと感じながら、いつもよりも早く職場に着いた。

金曜日の忙しさとは違って、やや余裕のある一日となった。
とはいえ、朝のミーティング後は「勉強会」・・・上司の突っ込みが始まる所で、急ぎの仕事が入った。私の担当だった為、既に腰は浮き気味。
隣の同僚が「まあまあ座って・・・」といったジェスチャーをするから、
なんとか上司の巻きの論評を聞き、「・・・・・します。」と言い終わったと同時に上司に背を向けて立ち上がっていた。(ハハハ)

「最後の日にかい!」と思う凹む事件もあったが、
なんとか凹む気持ちを凸に盛り上げて、定時には仕事終了。

                  

部屋でお茶菓子をつまみ、その後は希望者は納会の会場へ。
私は既に休みの主人が用意している「好き焼き」があるので遠慮した。
帰宅すると、娘と主人に「遅~い!」と攻撃された。

食後はDVD鑑賞。
主人の借りてきた「オーガスト・ラッシュ」。
これ、なかなかよかった。
ありそうな話ではあるけれど、親子三人が会える事を一生懸命に祈り、ハラハラしてしまう。音楽の神童である少年の奏でる、作り出す音に感動しながら、楽しめる映画だった。

いつになく映画に入り込んでいた私はトイレに行きたくなり、
主人に「ちょっと停止してくれない」と言うと、
「映画館では停止はしない!」
私は急いで用を済ませ着席するはめとなった。

その後、「ビストロ・スマップ」のゲスト清原さんのトークに大笑いをして、
「あ~おもしろかった!」
主人「大阪人はおもろいぜぇ!」
と同じ関西人の血に満足気であった。

あ~しばらく仕事から離れられる安心感と安堵感から、リラックスした時間を過ごした。
明日はどこかへ出かけようかな・・・・

さっ、寝~ようっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

勉強と資料

私は、明日でようやく「仕事納め」となる。
主人は先週の金曜日で仕事納めだった。

昨日は取りあえず大掃除?らしく動きまわってみた。
今日は午前中から・・・・コレだ。↓
Img_0874

事前に膨大な参考資料(約A4版で45頁分)を集め、
そこから抜粋し、手直しをする作業が大変。
なんとかサマになったところで、勉強会のパートナーの同僚にファイルを添付メール送信する。
その後、一旦は寛ぐものの、夕食後に再び別の資料を確認し、
出来上がった資料に追加する。

なんで仕事納めの日に「勉強会」なんだ。ヽ( )`ε´( )ノ
とにかく、明日一日だ。
頑張ろ~っと!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

TIFFANY&CO.

昨日の続きの話で、
「淡水色」の箱というと、ほ~らあったあった。
随分前に元同僚の結婚式の引き出物として貰ったものがコレ↓

Img_0873_2

なんだか勿体無くて使っていない。
これまた、結構ずっしりと重い。

しかし、ペアーワイングラスを誰と使うんだ。
くっくっ・・・・主人しかいないよね。(苦笑)
ふふふ・・・・ダメなんだよねぇ~主人は飲めないから。

という訳で、「家宝」ってことで仕舞っておきましょう。
チャンチャン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

NARUMI

Img_0865_2 11月に結婚した同僚の結婚式を欠席したので、心ばかりのお祝いをしたら、ご丁寧に「内祝い」として「ナルミボーンチャイナ」を頂いた。

正直、封を開けて出てきた「淡水色」の箱を見たとき、「ティファニー?」とも思ったけど・・・

とても可愛い~

Img_0866 中から現れたのは・・・
これまた小ぶりの可愛い器。

「白」を基本スタイルにしている私としては、とても嬉しい。さてさて、何を入れましょうか。

ちなみに、「NARUMI」って漢字で会社名を書くと「鳴海製陶株式会社」なんだ。知らなかった。

木梨憲武と安田成美の結婚の引き出物は「ノリタケ」と「ナルミ」でしたね~話題になったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

青木和子さんの刺繍「ヒヤシンス」

Img_0857 ちょっと勢いをつけて、今月の小さい方のフェリシモキットを完成させた。

摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会
「ヒヤシンス」

この位の刺繍であれば、
真剣にやれば2時間でおつりかな。

さ~次は「クロスステッチ」
年末の掃除もボチボチ始めなくちゃいけないのにね・・・・( ̄○ ̄;)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

青木和子さんの刺繍「バラ色のリスト」

Img_0799 忙しい、忙しいと、
なかなかできなかった
フェリシモのキット

青木和子さんのお庭から
季節のうつろいをつづる刺しゅうフレーム
「バラ色のリスト」が完成!

夕暮れの庭先で撮影したせいか、
画像がよくない。

今月の分が、まだ手付かずで、
そろそろ来月分(最終回)が配達されるプレッシャーはあるものの、なんとか年間企画(12回)を終えるメドがつきそうで「ホッ」とする。

※サイドバーの「青木和子さんの刺繍の部屋part.2」にもUP済
青木さんからのメッセージ(コメント)はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

クリスマス・イブ・イブ

クリスマスだろうが、なんだろうが、
平日に家族揃って外食する為に仕事を早めに切り上げるなんて、
考えた事もない我が家の主。
だから、我が家のクリスマスは一足早くやってきた。
本日、「クリスマス・イブ・イブ」の外食!

あらかじめ予約は完了!
横浜までとも考えたが、明日は平日なので近場で済ませることに。
結局、毎年利用している近所のレストラン。

本日の予約は我が家のみ。
経営的に大丈夫かしらと少々心配になる。

主人はお高めのBコース。
私はその次のAコース。娘は単品でビーフシチュー。
まずは前菜。
A:魚介と生ハムのタルタル(アボガドがいい!) 
B:帆立と海老の・・・?(娘も分けて貰い、おいしい~って!)
Img_0807 Img_0802_2

スープ
A:コーンポタージュ(とうもうこしの味がしっかりしていて甘い)
B:海の幸のスープ(魚介類のだしが効いて、すっごく美味しい)
Img_0812 Img_0810

サラダ
A:魚介と海藻サラダもりあわせ
B:生ハム&フルーツのサラダ
Img_0816 Img_0814

魚料理
A:魚介のタルトカップ(中はホワイトクリームのグラタン風)
B:真鯛のワイン蒸し・海老クリームソース(ソースが最高!)
Img_0819 Img_0822

Img_0826_3

主人のコースはさらにもう一品の魚料理:魚のフラン
B:海老のコンソメ・ロワイヤル(洋風茶碗蒸しみたいなもの、いいお出しが効いていて美味しい~)

Img_0834メインまできた時にはお腹一杯!
A:フィレステーキ(和風ガーリックソース)

洋風わさびを添えて頂くと、
さらに美味しかった。

Img_0832 B:真鴨のステーキ
オレンジソースが甘くていい。
主人はオレンジソースが苦手で、
ちょっと食べて私のお皿と交換。

Img_0830

ようやく娘のメイン。
大きなトロトロの肉の塊が二つも入ったビーフシチュー。

Img_0839も~
デザートのケーキなんか出されたら・・・
「参った!」
と思っていたら、
アイスとシャーベットで
「ホッ」

美味しく頂きました。
「食彩館 英(はなぶさ)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

忙しい

分かっていたけど、承知していたけど、
本日の業務は忙しかった。

先週金曜日にサポートありでこなした業務を、
早速本日は一人でやらなければならない個人的なプレッシャーと、
他にも沢山やらなければならない業務との兼ね合いが、
大きな疲労感を生んだ。

明日は休み。
なんで休日だっけ?
あ~「天皇誕生日か」
私にはあまり関係ない。
私にとっては、疲労を癒す日。
そして、一足早く「クリスマス・イブ・イブ」ということで、
毎年行ってるレストランにディナーの予約済。

さっ、仕事納めまでもう少し。
この不況に仕事があるだけ、家があるだけ、有り難い。
ましてや、クリスマスディナーを頂けるのだから、
頑張ろ~っと!

※新聞、テレビの不況(人員解雇)のニュースは悲しくなる。
グッと冷え込むこの季節、気の毒でならない。
明日は我が身・・・・かも
なにも年末の寒空に放り出すなんて、無情すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

猫の肉球

年に一度のワクチン接種に、
我が家の愛猫を連れてかかりつけの獣医のところに行ってきた。

ゲージに入れる時が大変。
両手両足をつっぱねての抵抗だ。
クリニックでの待合室ではプルプルと小刻みに震えている。
可哀想だけどしかたがないね。
頑張れ!

家に戻れば、我が者顔。
無防備に腹を出して寛いでいる。

猫といえば(犬もかな)、「肉球」。
Img_0787 前足・右

「黒点」

Img_0786 前足・左

「黒点点点点」

Img_0784

後ろ足・右

一箇所だけピンク。
うぅ~かわいい!

Img_0785 後ろ足・左

これまた一箇所だけ
ピンクと黒の模様。
くぅ~チャーミングgood

猫バカでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

師走の日

「師走」・・・なにかと忙しい。
特に、職場はなんとなく忙しい空気を漂わせながら、
年末の超激務を今から想像させ、
気が重くなる。

ブログも滞りがちだが、
近所の無人野菜販売でお得に購入したものをUPしておこう。
各100円。
Img_0778

レモンは、とにかく欠かせない。
来週月曜日頃には、漬け込んだレモンシロップができあがる。
その後にまた漬け込む予定だ。
欠かせぬマイブーム。

いつもより遅くなってしまったが、
ビオラを植えようと農家の園芸店で購入。
ついでにストックとスノーポールも。
Img_0779

本日は娘の塾無料体験の二日目。(冬期講習前のサービス)
行くのは一人で行けるが、帰宅は遅くなるので迎えに行くことになっていた。
しかし、残業・・・
塾に「居残り」を依頼して、帰宅途中で娘を拾った。
娘「あ~ダメだよ。パパとママに教えてもらう!」
私「ヤダよ!我が儘言うもん。ダメダメ!」
こんな会話をしながら、
帰宅後はバタバタと夕飯の支度をする師走の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

お試し塾

来年度から新中学1年生となる娘。
親の心配など全く気にせずに、「勉強」なんてなにもしない。

そんな折に、新聞広告に入ってきた二件の「塾」の広告。
「冬季講習無料体験」

「おおおぉ~これだ!」
駅前の二件の塾の説明を聞きに行ってみた。
どちらも同じような内容だ。
決め手は受付の女性と室長が元気一杯だった方を選んだ。
取りあえずは「無料体験」だし、お試しお試し。

そして、本日が冬季講習前のお試し授業。
本人の感触は・・・・?
「まあまあ」らしい。

しかし、正式入塾した時の費用が「お高い」。
こんなもんか!とも思うが、
やっぱり、この程度の事を習うのに、この値段は高い気がする。
でも、学生時代に「割りのいいバイト」は塾や家庭教師だったと思えば、
少々納得。

中学程度の「数学」やら「英語」くらい、
親の指導で十分とも思うが、
父親は物理的に時間に余裕がない。
(数学の教職免許が泣いてるわ)
私だって時間に余裕があるわけではないが、
感情が先立ち冷静に娘と話しができないであろう事が目に見えている。
(あ・・・・理系だったのに)
そもそも、娘が親の言うことを素直に聞くとは思えない。

結論!
親が無理して教えて、
親子関係が崩壊するよりは、
お金を払って他人に任せましょう。

はぁ~
いよいよ「教育費」がバカにならなくなってくる。

実家の母曰く、
「言いたい事はあるけれど、ジッと見守るしかないのよね。大丈夫よ。」

私も「見守られて」たのかしら。
あまり「勉強しなさい」と言われた記憶がない。
ただ、「ちゃんと勉強してたよ」と自負はあるけどね。

とにかく、お試しお試し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

偏る仕事

職場での仕事量の偏りが気になる。

上司の意図があるにせよ、
9月から配属されたAさんの仕事量が多い。
分担してもいいのだが、上司が仕事を割り振るので口を出せない。

Aさんの疲れた顔を見るのが辛い。

確かに、Aさんが手際よく、要領よく、仕事に慣れて進めていければ、
本人的にもラクにはなるのだろう。
正直、この職場に入職した頃の私よりは仕事量はやや少なく、
上司の態度も角、棘が少なくなって、やりやすくはなっている。

しかし、大変である事が分かるだけに、辛い。

違う意味での「ストレス」が発生している私である。


こんな状況の中、
気づくと「手仕事」から遠ざかっている。
毎月の刺しゅうキットが滞っている。
やらなきゃっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

忘年会③

昨夜、オヤジの街「新橋」からコリドー街に入った所で、
大学時代の仲間との忘年会があった。

すっかりオヤジと化した男性6名、まだまだ女さかりを信じる女性4名。
うち独身男性2名。独身女性2名。以下既婚者。

独身M氏と独身M女史とは久しぶりで、
旧姓M○○の私とは学番が並んでいて、学生時代の実験(実習)ではいつも一緒に苦労した仲間である。
伝説的な昔話に大笑いをしながら、
「そんなこともあった?」
と時効とも言える話に、今更ながらに謝罪した。

それなりに、社会的地位と責任もあり、
それぞれの道を歩んでいる仲間たち。

M女史は、悶々として十数年勤めた職場を辞め、
「英語力」は全くなく単身で4年間渡英し、大学で学び直し帰国して1年。
キッカケは長期旅行気分で語学学校に所属しながら、オプションのカルチャースクールに通い、とても信頼できる人との出会いが「新たな学ぶ道」を切り開いたそうである。

殆どの人が「やりたい」と思っても、なかなか動き出す事ができずに終わってしまうことが常である。彼女の行動力に感服した。

彼女の素晴らしい話が聞けたことは、大きな収穫であった。

学生時代のMさんより、今のM女史の方が明るく気さくで「角」が取れた様にも感じられた。
人の人生は、様々な経験をし吸収しながらも、無駄なものを削ぎ落とし、「凛」と成長していくものなのだろうか。それが理想であろう。

いつも他力本願だったM氏も84人の部下を統括する管理職だという。
彼の今があるのは、確かに学生時代の私の協力があったからだと思う。
彼も否定はしない。

更に酔いが回わって倒れてしまうのではないか!
という位に走って走って、新橋駅11時半頃の東海道線に跳び乗り、
最終電車1本前に乗り換えて、
最寄駅12時半に到着。
「いつも迎えに行ってるよね!」と主人に恩をきせて、
酔っ払う妻を迎え待つ車に乗り込み、
「サンキュウ~!」

楽しい時間を過ごしました。
ただ、本日少々「二日酔い」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

ボーナス、しみじみ。

12月10日は民間企業、公務員のボーナス支給日だったようだ。
無事に主人と私のボーナスが支給されて、ちょっぴり家計が潤った。

「雇用打ち切り」「リストラ」「希望退職」
重い話題が多い中、頂けるだけ有り難い。

1年間だけ?だったろうか・・・大学生の就職が良くなったのは。

内定が取り消されるなどの事態が起こり、
また「就職超氷河期」がやってくるようだ。

遠い昔の私の就職は、良くも悪くもなかった。
男女雇用機会均等法、女性の総合職などの時代。
銀行が今の姿になるとは考えもしなかった。
銀行、証券会社が破綻した時には信じられなかった。

「バブル」・・・・膨らんで膨らんで弾けた。
そして、元には戻らない。
ずっと続く後遺症。

真面目に頑張っても報われない世代がニュース番組等で取り上げられると、
主人と私は「う~ん」とうなり、「辛いな・・・」とポツリ。
主人と私はちょっと美味しい思いをして、後始末の世代。

娘の時代はどうなっているのだろう。

さっ、頂いたボーナスは見えぬ先の為にキープしておくべきかな。
しかし、新しいPCも欲しい。
容量が少ない我が家のPCは重~い。
主人曰く、我が家のPCは外付けができないらしい。
本日、容量不足でiTunerのアップデートできなかった。
ちょっと整理して空きを作ったけど、再度アップデートはやめとこう!

とにかく、明日も頑張るかっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

サンタ宛の手紙

先日、娘が登校した直後に朝刊を取りにポストを見ると、
なにやら切手のない怪しい手紙が一通あった。

「ははぁ~ん、奴だな!」
そう、娘からサンタ宛への手紙だ。
Photo

「サンタをほぼ100%信じてない」
なら、期待をするな!

Photo_2

ヘタクソな字で書いている。
あっ!誤字もある。恥ずかしいねぇ~

Photo_3

シャレがキツイよ!お嬢さん。

もっと夢のあるものを欲しがらないのかな。

今とは違う時代だったせいか、長女だった私は誰からも本当のサンタ情報を耳にすることなく、小学5年生まではほぼ95%は信じていた。
「うちにはサンタは来なかった」と言う友達を、本気で気の毒に思っていた。

しかし翌年には、そんなサンタ信仰もあっけなく崩れ堕ちた。
おそらく、両親の方が「子供たちは知っているのよね」と勝手に思い、両親のパワー切れとともに、それでも「何かを枕元に置かなくちゃ」という親心がアダとなった。

その年に枕元に置かれたお菓子は、靴下型に入ったものではなく、
ビニール袋に入った見覚えのあるお歳暮で貰ったお菓子だったことを今でもよ~く覚えている。

可哀相なのは4歳下の弟だ。
まだまだサンタを信じていられる年頃に、見事に裏切られたのだから。

ちょっと曲者の弟は、実は知っていたのだろうか。
今度会ったら聞いてみようかな。
東京に住でいるのに、弟とは6~7年位会ってない。
彼は娘と似ている。
芸術的なところが・・・
彼は下宿をしていた大学時代、頼み事があると飼い猫宛に手紙を書いてきた。
『○○ 美伊太 様』
「みー太からお母さんに伝えておくれ・・・」と

あっ、話がそれた。
チマチマした字の手紙を見たら、弟の手紙を思い出した。

ところでこの依頼、どう対処致しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

クリスマス・ツリー

娘にせがまれて、150cmのクリスマス・ツリーを買わされた。
(娘が生まれた頃に買った、ちょっと貧相な小さいツリーがあるのに・・・)

娘曰く「小さいのはセコイ!友達の家にはもっと大きいツリーがある!」

狭い部屋には無理だっつーのに・・・・
絶対必要な買い物でなかった以上ヌードツリーを買い、他のところで切り詰めるからねと確約をとり、飾り物は全て100円ショップ。それでも、なんとかサマになったかな。

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

忘年会②

学生時代の友人4人が集まり、銀座の「博多 華味鳥」でランチ忘年会を楽しんできた。
このお店、有名らしい。
コラーゲンがいっぱいで、明日の肌の状態はgoodらしい。
ほほほ~楽しみじゃありませんか!
目の前の料理とお喋りで、画像がイマイチ。
Img_0742 Img_0740

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

取りあえず・・・

世の中、「クリスマス」の空気一杯に包まれつつあります。

出遅れながらも、世間のド派手とは違ってひっそりと屋外にイルミネーションを点灯させ、屋内の今年のディスプレーはこの場所に決めた。
まだ、「仮?」って思いなのだが、面倒くさがっているうちにこのままになりそうだ・・・
今年も「ホワイトクリスマス」をイメージしているつもりだが・・・どうだろうか?
Img_0733

本当はクリスマスツリーの画像もあるはずなのだが、
とにかく娘ともめてばかりで、
せっかく飾りつけたのに些細な事がキッカケでお互い「キレ」まくり、
全~部、解体!
玄関の外に「ポ~ン」と片付けてしまった。
お互い意地を張り合っている状況。


呆れるほどに、お馬鹿な母娘がここにいるのであった。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

忘年会

12月、忘年会シーズンです。
本日一発目、職場の忘年会でした。

けして楽しい職場ではないので、建前的な忘年会。
それでも料理が美味しかったから救われた。

また、上司は人が変わったようにいい人になる。
何故だ?
饒舌で・・・冗談なんかも連発したりして・・・
このギャップにどうしても慣れない。

どちらが本当の人格かと言えば、やはり職場での人格なのだう。

まっ!今後も頑張ろう。

さ~寝よ~っと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

睡眠

ここ数日、漠然と「睡眠不足」だろうと感じている。
就寝時間が遅く、起床時間が早い。
物理的に考えても睡眠は不足していることになる。

それでは、「熟睡できているか?否か?」
感覚的には熟睡しているとは思えない。

途中で目覚めると、次の睡眠につくことができない。
一生懸命に目を瞑り、自分は眠っているのだと思い込む。
「あ~目を閉じてる」と意識があるのは、眠っていないことになる。
そんな意識的に目を閉じると、目を開けることへの不安が湧いてくる。

そうこうしていると、枕の下の携帯アラームが「ポッポッ~」と鳴り出す。
「あ~起きなくちゃ」
こんな時は、眠っているところを起こされたのではないので、
至って寝起きがいい。皮肉だ。

何か考え事をしているからなのか・・・・
ぐっすり眠りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

上野

爽やかに晴れた日。
Photo

Img_0680 お互いの風邪で延期となっていた「フェルメール展」に友人と行って来た。

非常に混んでいると聞いていたので、チケットは前もってコンビニで友人が購入。
10時前には入場。
並んでまでの入場はしなかったものの、平日だというのに・・・・会場はメチャ混み。
全ての絵の前には人人人。
それでも、並んで一歩一歩進みながら、解説を読み、丁寧に鑑賞してきた。

最も期待と感動のフェルメールの作品は7点。どれも「光の魔術」を感じるものだった。

二時間後、会場から出ると、恐ろしい程の人で溢れていた。どうも入場制限をしているらしい。

つくづく、午前中に来てよかった。

Img_0684ランチは国立博物館の敷地内の「法隆寺宝物館」ホテルオークラガーデンテラスで。

本日のランチメニューは鮭のポワレ。
生憎、昨夜にサーモンを食べていた私は鶏肉煮?を単品で注文。

とても柔らかかった。

Img_0687_2

                                                                                                                                         そして、今日のイベント第二弾は!

「合羽橋ツアー」
地下鉄銀座線で「田原町」下車して、まず向かった場所はパン屋「ペリカン」
昔ながらのパンを焼いているらしく、正午過ぎにはう売り切れになり次第、閉店らしい。

行くと、並んではいなかったが、狭い店先は人人。

何にしようか迷っていると店員さんが「今日は珍しくコノ時間なのにロールパンがあるんですよ。せっかく来て頂いたのならどうですか?」と勧められるまま食パンとロールパンを購入。

Img_0706

Img_0699 そして、合羽橋道具街を歩き回り、疲れ果てて事前チェックの「合羽橋珈琲」へ。

画像の建物よりは、店内の方が感じかいい。

本日の苦味のある珈琲とお好みのケーキで一息。

左:「柚子のチーズケーキ」友人
右:「抹茶のチーズケーキ」私

Img_0694 Img_0698

今日の合羽橋での私の収穫は「白い食器」
絶対に今日は買うだろう!と思っていたので衝動買いではない。
しかし、友人は初めての合羽橋に興奮のあまり衝動買いをしていたようだ。

Img_0702

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

予約

まだ、インフルエンザは流行だしてはいないようだ。

私は職場関連で11月上旬に接種済み。
主人は「俺は罹らないから必要ない!」といって毎年接種拒否。
娘の事はほったらかしで、毎年12月になると「ヤバッ!」と慌てて予約の電話をするものの、いつも年内の接種はギリギリ。

やっと本日、職場の昼休み時間に娘の予防接種の予約電話をしたら・・・・
クリニックからは「午後3時から6時までに受付て下さい」と念を押された。
はぁ~そうなると水曜日しか無理。
よりによって24日のクリスマス・イヴと決まった。
限られているだけに早めに行動するべきだったと、毎年反省する懲りない私だ。
これで、娘の体調が当日優れなかったらどうするんだ・・・・と不安になる。
はぁ~来年こそは早めに行動しよう。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月 1日 (月)

娘の展示会

昨日まで駅近ビルのギャラリーで娘が通うアトリエ教室の展示会があったので、JAZZコンサートに出かける前に家族で立ち寄った。
幼児、児童、高校生、一般までの水彩画と油絵が展示されている。

Img_0642 Img_0643

娘は水彩画を描いていたが、今年の4月から油絵コースに変わった。
1万円以上もする油絵セットを購入し、週1回のペースで描いている。

Img_0641コースが切り替わる4月以前に描いた、最後の水彩画。

テーマは「クラリネット」

小学校の鼓笛隊に属していて、クラリネットを担当しているから愛着があるようだ。

油絵の第1作目は、「自画像」と決まっているらしい。鏡を見ながら、慣れない油絵の具で描いたらしいが・・・

正直、あまり似ていない。

※本人が公にして欲しくないとのことで、一瞬UPしたのですが、すぐに削除しました。

Img_0637

そして、2作目。
テーマは「白い鳥」。空想の世界らしい。
1作目に比べると筆使いにも少し慣れ、なんとなくサマになってきたようだ。
月の周囲の明るさの表現は、先生からアドバイスを受けたらしいが、自分としてもなかなか上手くいったとコメントしている。


油絵は絵の具を乾かしながら進めるせいか、一つの作品を仕上げるのに時間がかかるようだ。3作目に取り組んでいたのだが、完成させることができず来年の展示会での発表となったとのこと。

大好きな絵、楽しみながら続けて欲しいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »