« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

サーカス

主人主導で事前にチケットを取り、
本日後楽園JCBホールに「ニクーリンサーカス」を観に行って来た。
ちょっと奮発してアリーナ席。
それでも前列の方は完売していた。

大道芸やサーカスの類が結構好きで、
娘を連れてサーカスを観るのも3度目だろうか。

私自身、子供の頃に家族で後楽園にサーカスを観に行った事をなんとなく覚えている。
だから、娘も大人になって「皆でサーカス観たな~」って思い出すだろうか。
まっ、今の子は娯楽が多いから、そんなに印象的でないかもしれないけれど。

サーカスは、いつ観てもピエロがいい味をだしている。
上手い。

動物たちの演技も素晴らしい。
今回はヒグマの余りによくできた演技に感服。
我が家の愛猫の無邪気なアホさが頭に浮かんだ。

そして、サーカスといえば「空中ブランコ」
ヒヤッとさせられながらも、素晴らしいタイミングと華麗な演技に感心させられる。

いつも厳しい現実で疲れた思考を、
ちょっと楽しくリラックスさせ、
異空間をおもしろがった。

今春中学生になる娘は、ハードで有名な部活に入部しようとしている。
文武共に大変な時期に突入する。
休日に、家族そろって出かける事も少なくなるだろう。
来月中旬は卒業式だ。

さっ、明日は観劇の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

今日の朝日新聞

2月26日付朝日新聞のオピニオン。
ちょっと気になりました。

「修正続け成長 国民に自信」   
細谷雄一(慶応大准教授)さんの文章を抜粋。

省略
時間とともにオバマ候補への共感が広がり、オバマ大統領誕生に安堵感、幸福感が広がる。オバマ氏は、あらゆる敵対者を内側に包み込んでしまう不思議な魔力を持っているのだろうか※①
国民は厳しい現実を前に、熱気が冷めて失望するかと思いきや今のところ高い支持率は落ちていない。彼が演説をするとなればどこでも人があふれる。まるで人々が聖職者の周りに癒しを求めて集まるかのようだ。
それにしてもこの1ヶ月間のオバマ大統領の政策運営は手堅い。彼は決してポピュリストではなく、むしろその対極のように思える。演説やインタビューでは常に一語一語を確認してから慎重に発言をし、長時間の演説も見事に頭の中で整理されている。これほどまでに冷静で言葉を大切にする政治指導者も珍しい。まるで国民の熱気を鎮めようとするかのようでもある。
政策運営は実務的であり、賢明なものであり、「明るいプラグマティズム」と呼べるものである。それはシニシズム(冷笑主義)とも、アイデアリズム(理想主義)とも異なる。実務的でありながら明るさに満ちているのは、彼の若さ、人間性、演説のうまさによるのであろう。オバマ氏自ら、「母はイデオロギー的ではなかった」と回想し、「私はその点を母から受け継いでいると思う」という。
オバマ氏の奇跡を見て最も強く印象づけられるのは、「誠実さ」と「勤勉さ」である。

誠実さを感じるのは、厳しい現実を率直に語り、自らの能力の限界も冷静に認識する態度からだ。解決が難しい問題については、素直にその困難を国民に語る。人気取りとは反対だ※②。
勤勉さは学習能力の異様な高さに表れている。そもそも経済や教育、社会福祉など強い関心を持つオバマ氏であったが、党大会での演説やマケイン候補とのテレビ討論の際には、外交政策に関しては具体性に欠けた、攻撃的で地に足のつかない発言をしていた。そのことを自覚していたのであろうか。敵対していたマケイン上院議員はじめ、ゲーツ国防長官、ペトレイアス米中央軍司令官、ジョーンズ元北大西洋条約機構軍最高司令官らから幅広く助言を聞き、イラクやアフガニスタンなどについての知識を深めた。彼の外交安保に関する発言は、格段に質が向上している。
自分が必ずしも精通していない問題について、たとえ「政敵」からであっても幅広い意見を吸収する姿勢は、優れたリーダーに不可欠の資質であろう※③。常に前向きで、修正しながら成長する大統領を持ち、今のアメリカ国民は限りなく自信に満ちている。経済がこれだけ下向きになりながらも人々が希望を失わない様子を見て、政治なるものが崇高な職業たり得ることを改めて感じた。

※①やはりカリスマ性が必要なのだろう。

※②日本の政治家といえば、できないくせに「やります!」と言ってしまう。
馬鹿だよねぇ~

※③敵味方関係なく、素直に様々な意見に耳を傾ける姿勢が必要。
政治家に限らず、世間一般に言えること。
真の指導者の姿だね。

最後に、Aさんは最悪な指導者の下で、
ついに「うつ」を発症してしまった様子・・・・・
あ~辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

日進月歩の中にある手仕事

また、手仕事から遠ざかった生活をしている。

ちょっと気になる調べモノがあったからでもある。

はぁ~仕事上、勉強しなくてはいけないのは当然なのだが・・・・
楽しみの手仕事の時間が奪われるのは辛い。

また、その種の書籍購入が高い。
先週購入した書籍も、2冊で7000円弱もした。
ネット上だけの情報では無理がある。


そもそも、累積された知識に乏しい事は自己責任なのだが・・・
新しい事も多い。
日進月歩・・・・ついていけない。

仕事もそうだが、
生活をとりまく環境も日進月歩。
気がつけば、全てがデジタルな時代になっている。

こうしてブログを楽しんでいる以上、デジタルを否定はしないが、
昔からずっと変わらぬアナログ的手仕事が一番いい。

私が社会人になった頃とは、全てが変わってきている。
一般業務内容、業務管理、そして責任の所在。
責任意識の重要性が大きく変わった。
最近は、どんな職種も訴訟になる。

本日も、どっぷりアナログ時代にはまっているAさんは休みだった。
彼女の職種における責任意識の希薄さが、
上司の気持ちをさかなでするのかもしれない。
Aさんの意識の改革は必須だろう。
しかし、そんな上司も違った意味で訴えられかねない。



とにかく、色々な意味で変わってきている。
今まではこうだったから・・・・ではなく、これからはこうしていく。
常に前向きに、意識改革は必要なのかもしれない。

そして、「ホッ」っと息つく手仕事は、世間の喧騒から私を救ってくれる。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

・・・大丈夫かな?

今朝のミーティングで、
まず「Aさんが病欠です。眩暈がするそうです。」と報告があった。

誰もが「ヤバイ・・・かも」と心の中で感じたに違いない。

満身創痍で辞めていった新人君は、
ストレス性の突発性難聴と診断されて、眩暈と難聴に苦しんでいた。
結局、うつ病まで併発して、どうしようもなくなってしまった。

明日は出勤できるだろうか・・・・心配だ。

私も病気にならないようにしなくちゃ・・・・・
明日は我が身・・・・辛い辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

同期、同窓会!

先日、2月20日金曜日夜7時30分~
横浜エクセルホテル東急3F「ワイン&ダイニングre」に集合。

大学を卒業して、最初に勤めた職場の仲間(計4名、男性1名、女性3名)と数年ぶりに再会。
通称Dr.(♂)主導によるワイン、料理のセレクトで楽しい時間を過ごしてきた。
私以外の3名は、今もなおこの職場で頑張っている。

Img_1242 まずは前菜。

Img_1244 コリコリ鯛のカルパッチョ。
たぶん・・・

Img_1248 ピザのド・アップ!

スパークリングワインで
再会と長生きしようね!と乾杯を交わし、
ワインを飲む飲む、喋る喋るで、
料理が減らない。

ちょっと冷めてしまったけど、
美味しかった!

Img_1250 海老の乗ったパスタ。
「さぁ~食べて食べて!」
と急かされながら・・・・

ワインを口にしては、
喋っちゃって・・・

Img_1249 気が利くKさんが、
盛り合わせてくれました。

Kさん、今も昔もこうして世話を焼いてくれる。

Img_1253

最後はチーズの盛り合わせ。

うっかり空けたワインのボトル(4~5本)を
撮影し忘れました。

いやぁ~すっかり酔ってしまい、
「おっ!これはヤバイかも・・・・」と気合を入れて東海道線に乗り込み、
しっかりと踏ん張って立ち、
頭は戸のガラスにもたれながら、
なんとか乗り換え、
最寄駅に到着。

通常は、、
私が運転して駅前に駐車した車を主人が運転して帰宅し、
私の電話で迎えにきてもらう事が酔った時のお約束。

しかし、今回は車検中の為、
私は代車を運転して駅前に駐車し、
代車のカギは私のみが持っている。
よって、帰宅時間を同じにして、主人に運転してもらう予定だった。

ところが、すっかりいい気分の私は予定の時間よりも遅くなってしまった為、
主人は駅に駐車してある自分のバイクで帰宅済み。
「タクシーで帰宅るすように」とメールがあった。

しかし、深夜のタクシーは電話をかけても繋がらず、来ない。
とっても気分が悪いし・・・・
助けて~!

主人に「タクシー来ないし、気分が悪いし、お願いだからバイクで駅まで来て車を運転して~」と頼んだ。
結局、私は代車の中で主人の到着を待ち、
「この貸しは大きいぜぇ!」と主人に言われ、
主人はグテグテに酔っ払った妻を運んだのでした。
怒らなかった主人は偉い!
う~ん、相変わらず飄々としている。

帰宅後、しばらくトイレから出れませんでした。

翌日は二日酔い。
何年ぶりかしら?こんな気だるい朝は・・・・
歳だわねぇ・・・すっかりお酒に弱くなっている。

でも、楽しいお酒でした。
最後のチーズが胃にきたような・・・・気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

ハーデンベルギア・ハッピーワンダー

ハッピーワンダーって、ちょっと大袈裟な・・・・
一年前位に購入して、今年初めて咲きました。

Img_1237_2

葉は、何故か部分的に茶色くなってしまう。
おそらく、耐寒性があるとはいえ、霜とかにやられてしまったのかもしれない。

Img_1238

Herdenbergiaマメ科
《特徴》耐暑、耐寒性があり、とても丈夫で強健な植物。つる性で、薄紫色の花がたくさん咲く。

Img_1241

クリスマスローズも咲きだしました。
うつむき気味の花なので、上手く撮影できないのが残念。

Img_1240

小さな苗を購入して植えました。
白い花が咲くはずだったのに、
なんか紫色?してない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

アーツ&クラフツ展

Img_1218 冬の晴天。
真っ青な上野公園の空。

Img_1219 「アーツ&クラフト展」に
実母を誘って行ってきた。

本日はシルバーDAYで、
65歳以上は無料。

文句なしに65歳の母は、
証明できるものを提示してスルー。
そんな母は、還暦の時に弟からもらったブランド(なんだったけ?)のダッフルコートに身をつつみ、娘の私がいうのもなんだが、歳よりは若く見える。
イキイキ年金老人だ。

Img_1231

ウィリアム・モリスの
「役にたたないもの、美しいとおもわないものを家に置かない」
とても厳しい言葉だ。

我が家をグルリと見回すと、
目を背けて、無かったことにしたくなる状況が散乱し、心が痛む。(笑)

ウィリアム・モリスの壁紙なんて無理ですから、
取り合えずクリアーファイル2枚(このタイプはA5サイズで使い勝手がよく、気にいっている)とお決まりのポストカードを購入してきた。

生活感が溢れる我が家。
もう少しシンプルなスタイルはないものかと考えさせられる。
美意識を高められる環境を作れるものなら作りたい。
そして、その中で生活したいものだ。

日常の慌しさと経済力の乏しさもあってか・・・(苦笑)
納得いく生活スタイルを築けずにいるが、
少しずつ自分なりの生活の中の芸術を意識し、
作り上げていければいい。

昼食はすっかりキレイになった上野駅・駅ビル内の
「Brasserie Lecrin」で食べた。
銀座のレカンよりもずっとリーズナブル。
まっ、こんなもんでしょう。

食後、ウン年ぶりに「アメ横丁」を歩き、
美意識と芸術とはかけ離れた物を買ってしまった。ははは・・・
Img_1236

100円の温か靴下3足
300円のファー付手袋

こんなもの買って得した気分になっていたら、理想に近づけないわ・・・ガックリ(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

三寒四温

「春一番」と思ったら、今日は真冬の寒さ。

これを繰り返して、本物の春がやってくるのですね。

私の仕事は「四寒三温」でいつまでも「冬」かな。
う~ん、三つも「温」はないかもしれない。(笑)

今日も寒々としていた。
本日の締めくくりに、常識的な人間のやる事ではないだろう・・・
という出来事があった。唖然とした。
もっと冷静で理性的な上司であって欲しい。
無理か・・・・(苦笑)

せっかく、前向きな気持ちになっても、
またすぐに折れてしまう。

折れて折れて・・・向き直って。

そんな事を繰り返している。
さ~いつまで続くかな・・・・ははは(笑い飛ばすしかない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

Enjoy Painting

昨日UPした作品と並行して描いていた「Enjoy  Painting」も完成させました。

カタログの表紙になった古屋加江子先生のデザインから。

Img_1212

気合が入っている。
まっ、昨年末からダラダラやっていたから、ちょっと引き締めただけですけどね。

Img_1217

↑この独特のアルファベットがかわいい。
色や柄も様々で楽しくなる。

Img_1215

↑ベアーだけで1冊の著書があるだけあって、
よくデザインに登場します。

Img_1216

↑素朴な人形。
いつも女の子に抱っこされて、ちょっとクタリ加減がいいのよね。

Img_1214

↑定番のバラ。
なんか上手く描けない・・・

さっ、明日からも頑張ろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

FLOWER SEEDS PACKETS

休日のたびに、仕事の資料読みやら、資料探しに追われ、
やっと仕事から離れた休日となった。

教室以外で筆を持つのは久しぶりだ。
途中になっていた「フラワーシード・パケット」を仕上げた。

Img_1206_3

Img_1207_3

Img_1208_2

古屋加江子のトールペイント「コレクションブック」より
「FLOWER  SEEDS  PACKETS」

また、引き出しの奥で眠っていた「クロスステッチ」も復活。
Img_1209

今月分のフェリシモ刺繍キットも全て終わっている今、
ちょっと頑張ってみようかな。
仕事の邪魔が入らなければだが・・・・(苦笑)

《独り言》
ふと「仕事は、何故するのかな?」と自分に問いかけたくなる時がある。
自分のイメージに近づいているようで、イメージとは程遠い現状。
自身の向上になっているような、なっていないような。
きれい事なんか言ってないで、「お金を稼ぐ為」
正直な本音は「小遣い稼ぎ、自由なお金の為」
と割り切るべきなのかもしれない。

先日Aさんが上司から「何故働くのか」という問いに、
Aさんが「自分の向上の為」と答えたら、
「お金をもらう為よ」と一喝されたそうだ。
「向上だなんだ言っているのは若いうちだけよ」

おそらく、主人に言わせても「生活の為」と答えるだろう。
けして好きな仕事ではないという。
好きで残業している訳ではないという。
「報酬を得る為」と割り切ってやるしかないという。

確かにそうかもしれない。
報酬を得る為に、責任が課せられるのだ。
報酬を得る為に、評価される仕事をし、その為に努力と勉強をするのだろう。
報酬を得る為には嫌な思いもするだろう。我慢する事も多いだろう。
若い頃と違って、年を取るとあれこれと複雑になってくるのも確かだろう。

そうなのだ。
だから、もう少し仕事も頑張ってみよう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

バレンタインデー

今年のバレンタインデーは土曜日。
娘の小学校では、2月12日に限り、プレゼントを学校へ持ち込み解禁となっていた。

何故13日でないかというと、「13日の金曜日」だからではなく、
明日は6年生のお別れ遠足で「東京ディズニーランド」へ行くからが理由。

毎年のことだが、昨日11日(祝)にママは頑張りました。
殆ど私が作りました。
「友チョコ」ならぬ「友クッキー」を20人分。
Img_1191

こんなに作りました。

Img_1192

この3種類のクッキーを入れます。
チョコチップ
ココア
ココア&ナッツ

Img_1194

100円ショップで買ってきた袋に入れます。

Img_1199

本日、娘が貰ってきた友チョコ、友クッキーの数々。
最近は好きな男の子にあげるのではなく、女友達同士で交換し合うのですねぇ~

《余談》
Eちゃんはいつも既製の細々したお菓子をあれこれ袋に入れてくれます。
Eちゃんがお母さんに「手作りをしたい」と言ったら、お母さんは「そんな暇はない」と答えたそうです。ちょっと寂しい気持ちがしました。
彼女のお母さんは週何回かのパートの仕事をしているそうです。
彼女は今月初めに中学受験をしました。そして合格しました。皆と違う中学に通います。
それまで、ずーっと塾通いでした。
とっても前向きに頑張っていました。
落ち着いた今、Eちゃんのお母さんには一緒に手作りしてあげて欲しかったなぁ~とお節介な事を思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

青木和子さんのクロスステッチ「ミモザ」

Img_1190 今月のノルマを全て完成。

一時は滞り気味で、どうなることかと思ったが、なんとかなるもの。

風に揺れる黄色のミモザが、緑のフレームに合っていて、春が待ち遠しい。

《青木和子さんからのメッセージ》
あちらこちらでミモザの花が咲き出すと、やはりミモザを植えたいと心がときめきます。小さな蕾(フレンチノットみない)がフワフワの花になっていく様子を、テーブルの上でみているのは春の楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

・・・疲れてます「負の連鎖」

はぁ~っ
大きく溜め息をついて書き始めています。

休日(祝日)前の仕事の忙しさといったら・・・・半端じゃない。
特に月曜、火曜はただでさえ忙しいのに・・・・
頭がグルグルしてきた。

この職種の業務的として、世間のハッピーマンデーと水曜休み、を恨みます!
今年はあと2回水曜休みがあり、GW前の4月29日(水)のことを考えると、
本気で海外逃亡したくなる。

本日は自分の事以上に、Aさんの事で頭がグルグルとしてきた。
どうしてこうなるんだ!
と思うように業務が遂行していかない。
そうこうするうちに、上司はイライラしてくる。
何故か私を介してAさんに対する不満をぶつける。
私だって人間だ!
限界だ!
直接言ってくれ!

あ~
Aさんのやった仕事に絡んでミスがでた。
遠くで上司が叫んでいる。

あ~
また叫んでいる。
しまった!私のミスだ。

「負の連鎖」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

・・・読み終えた

私の休日を返せ~!!

やっと30件に及ぶ資料を読み終えた。
1件につき4~5頁(多いものは8頁もあった)
気になる部分にはポストイットでメモを貼り・・・・

さて、次は今後の業務改善策でも考えるのか・・・・

それにしても・・・・
何故、私が休日まで潰してこんな事してるのだろう・・・・

明日はクロスステッチをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

愚痴らせて下さい

昨日から、職場に戻った。
午前中までは平和だったのだが、事件は午後に起こった。

ある業務で上司から唐突な指摘を受け、
私も「そうかな・・・」と思い、裏を取りに奔走。
奔走しながらも、ちょっと腑に落ちないことを感じる。
その後、指摘部分を解明して上司へ報告。

ここで性格の悪い上司が「ハイ、そうですか」で終わるわけがない。

まぁ~言うわ言うわ。
これでもかと。
自尊心なかあったもんじゃない。

全部言い終わった後に、
ちょっと腑に落ちない部分「○○計画書とかはないのですか?」
と言ってみた。
まぁ~この一言が火に油。
正直、何も悪い事を言ったつもりは全くといってない。
再び、あれこれと言われその場は終わった。

悔しい思いをしたが、帰宅後はネットを使って調べてみた。

気を取り直して本日「おはようございます」と元気に出勤すると、
朝一番で上司が「これ、月曜まで貸しますから、何か考えて下さい」
と分厚いファイルを手渡された。
私も「昨夜、気になったのでネットで調べてみましたけど・・・」
とアピールしたものの、気に留める様子もない。

売ったつもりはないが、まるで売られたケンカは買ってやる!
の勢いで、
「やれるもんなら、やってみろ!」
と言うかのような状況。

もう、溜め息をつくしかない。
自分の一言で、大きな事を背負い込んでしまった様だ。

せっかくの休日が・・・・
恐ろしい量の資料を読み、
あげくに何かを考えなければならない。

そんな事が頭をグルグルしていたせいか、
本日中にやるべき業務(一つ)をやらずに帰宅してしまった。
月曜朝一でも間に合うが・・・・
開き直って上司に頭を下げるしかない!

あ~やってられない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

3冊のファイル

Img_1185

娘のインフルエンザ罹患により、本日まで休暇中。

さて、上の3冊のファイルは、今まで手がけた刺繍の図案が入っている。
1冊40ポケット。単純に40×3=120
我ながら、よくやった!
先日の「ポピー畑」は4冊目のファイルに収納。
これからも増え続ける・・・・だろう。

さっ、明日から娘は学校へ、私は仕事。
まず上司に大袈裟に休暇の挨拶「急なお休みを頂き、本当に助かりました」とね。
気を遣う。
まっ、本当に助かったのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

お知らせ

本日も娘のインフルエンザ罹患により、私は休暇です。

高熱にうなされて、付ききっりと言うわけではないので、
私の時間を持つ事ができて、ちょっぴり儲けた感じもしています。

そこで、日頃やりたいのにできない事をやりました。
ブログの右サイドバーに
「クロスステッチ色々」
「青木和子さんのクロスステッチ」
を改めて追加しました。

お暇でしたら、ご覧下さい。
「青木和子さんのクロスステッチ」は始めたばかりなので、
作品が多くありません。
また、「クロスステッチ色々」も以前の作品で、
今後増やしたくても増えないでしょう。(苦笑)

こんな平日の昼間っからブログを投稿できるのも、珍しいですわ~。
娘も復活してきましたし、
私自身が罹患しないようにしなくては・・・・
大変流行っているみたいですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

青木和子さんの刺繍「ポピー畑」

娘のインフルエンザ罹患によって、私は思わぬ休暇?
とても手仕事がはかどった。
フェリシモの年間企画の最後のキットが一日で完成した。
12のデザインの中で、一番気に入っている。
これを見ていると、早春・南房総の花畑に行きたくなる。

青木和子さんのお庭から  季節のうつろいをつづる刺しゅうフレーム
「ポピーの畑」

Img_1180_2

Img_1174_2

さて、今朝はいつも通りに起床して、ちょっと緊張しながら上司に電話した。

急遽の休みが、人手不足、忙しい曜日、忙しい時期に重なってしまったが、
ここで文句を言ったら「人道に外れる」という理性はあったのか、
普通の対応に安堵した。

当事者の娘は高熱にはならないものの、
リレンザの効き目はイマイチ。
熱が37℃前後でウロウロしている様な状況。
かなり飽きている。

中途半端な状態の為か、
「学校へ行きたい」と言う娘。
真面目な奴だ。

インフルエンザに罹ったら、解熱二日後の登校と決まっているらしい。
そうなると、娘はいつ登校できるのか?
予定としては、水曜日には登校して欲しいのだが・・・・

明日は何をして時間をつぶそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

青木和子さんのクロスステッチ「チューリップ」

娘がインフルエンザに罹患して、とにかく私もジッーっと家にいる。
お陰で、手仕事がはかどっている。
おそらく、明日は仕事を休まなければならない。
手仕事がはかどることを期待しよう!
一方、娘は寝ている事が飽きてきている様子だ。

Img_1166

まずは、
お庭での出会いをつづる
クロスステッチ花図鑑
「チューリップ」

《青木和子さんからのメッセージ》
空いているスペース及び植えている花を考慮に入れて、チューリップを選びます。ほんの少ししか植えられないので、とても慎重になります。白のユリ咲きとグリーンの入った種類は外せません。

Img_1165 摘みたてを集めた
花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会
「シノグロッサム」

《青木和子さんの言葉を引用》
ワスレナ草に似ているけれど、中心の蕊が黄色ではなくて、トーンの違うブルーです。ワイルドフラワーミックスの種の中から咲いたことがあります。小花ですけれど、少し大人っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »