« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

またもや・・・

Img_2596

あとクロスステッチを終わらせれば・・・と
思っていた矢先に、
またもや来月分が配送されてきた。
「あちゃ~」またもや+2点で計3点。
仕上げたい思いは大きいけれど、なかなか行動できない、悲しいかな。
ってところかな。

今日、仕事がまだまだあるのに・・・って最中に、
またもや上司に呼ばれ、
切々と今後の業務展望とそれに伴う各自の研究心を自覚して欲しいみたいな事を言われ、「はい、はい」と頷くばかり。
分かっちゃいるけど、早くあなた(上司)の前から立ち去り、目の前の仕事をこなしたい。

あぁ~またもや勉強しなくちゃ・・・

あぁ~またもや刺繍キットが溜まる・・・

あぁ~またもや愚痴ってしまった。

よぉ~し、頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

お酒とワイン

昨日、こんなお酒とワインを目にしたので購入してきた。
Img_2594

蜜柑がお酒になるの?単純な疑問からと、キレイなオレンジ色に惹かれたから。
もう一つは「黒猫」のラベルに惹かれたから。
Img_2593

まだ味見をしていない。
日頃、ゆっくりとお酒を飲む時間が無いことがちょっと悲しい。

実は、こうしてブログを書いているこの時!
久しぶりに静かな日曜日の夜を迎えている。
ふふふ・・・
娘がこの時間に自室で寝ている。
中間テストが終わったその日から部活が始まり、
部活と塾と習い事と慌しく、
寝ればいいのにドラマを見る事も欠かせない。
今日、部活から帰宅すると著しく機嫌が悪い。
勝手にイチャモンをつけた挙句、ドンドンと自室にこもり静かになった。
夕食も食べずにまだ寝ている。
ふふふ・・・
静かだ。
お疲れさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

今日の天声人語

今日(6月26日付)の天声人語が面白い。

《朝日新聞のHPから本文を拝借》

独特のおかしみが今も人気の作家、内田百閒(ひゃっけん)は不意の来客を嫌ったそうだ。古い狂歌のパロディーを作って玄関に張り出していた。〈世の中に人の来るこそうれしけれ とは云(い)うもののお前ではなし〉。訪問者は面食らったに違いない▼

電話もうるさがった。ひとたび電話をひいたら、いくら戸締まりをして寝ても、なんにもならない。家に引き込まれた一条の線が、門扉や雨戸をあってなきものにする、などと書き残している▼

百閒先生がいたら呆(あき)れる、いまのケータイ事情だろう。民間の研究所が自宅での様子を調べたら、枕元に置いて寝る人は9割を超えた。トイレに持って入る人は54%、食事どきに手元に置く人が45%、風呂に持ち込む人も18%いて、肌身離せぬ様が浮かび上がる▼

24時間の「臨戦態勢」が重荷な人も多いはずだ。だが仕事も、付き合いもある。すぐ連絡がつくことを前提に世の中が動けば、自分ひとり逃げられない。かくて電波で結ばれ合った、万人の万人に対する「支配」が世を席巻することになる▼

先日の小紙には、1日に9時間ケータイを使う中学生の記事があった。今どきの機種はゲームも音楽も楽しめるが、それにしても長すぎないか。全国津々浦々で、魔法の機械が舌なめずりをして、若い時間を吸い込んでいる。いやな図をつい想像してしまう▼

百閒先生に話を戻せば、夜はとりわけかなわないと、門前に「日没閉門」と書いた札も掲げていたそうだ。そんな札を心に掲げて、ケータイをほっぽり投げておく時が、たまにはあって悪くない。

基本的にはメールや電話でのやりとりをしてもいいと思う人にしか、
電話番号やメールアドレスを教えることはないのだが、
それでも、

メールの着信の宛名を見て「お前でなし」

どんなに戸締りをしても着信あり。

ああぁ~誰かに監視支配されてる・・・
すぐに返信しなくちゃ、電話にでなくちゃと脅迫観念がひどくなる。

こんな小さな機械に貴重な時間が奪われる。

依存症か・・・・?
依存から解き放たれなくてはいけない。
たまには、携帯電話の存在を忘れてしまえ!
何時以降は「日没閉門」と着信を拒み、
自動でこの一言を返信する機能が欲しいかもしれない。(笑)

我が家の娘も、中学生になった時に携帯電話を欲しがった。
しかし、彼女が言うほどの必要性はないように思った。
結論としては「高校生になってから」購入することに決めた。
現在、必要性を親子で感じていない。
娘も携帯のことは忘れている。

我が家には携帯電話依存症はいない。

私は最低限の利用。

主人は会社支給の携帯電話。これも強制的にもたされている。
持つことを拒んだが、周囲(社内)が連絡がつかない事に不自由を感じたようだ。
24時間「臨戦態勢」。深夜にも鳴ることがある。
「万人に支配されている」ってことか・・・・

さて、娘は「ポータブルゲーム」にやや依存かもしれない。
三年後の女子高生が携帯電話を持ったらどうなることやら。
こわい!こわい!
「日没閉門」、流行らないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

鎌倉散策

本日は仕事が休みだったので、
いつもの友人(伊豆の旅)と鎌倉ランチ&散策へ出掛けた。
幸い、雨の心配もなく十分に楽しめた。

「いつもと同じね」
それは、午前10時頃に鎌倉駅ということ。

さて、まず最初は「Romi-Unie Confiture」へ
Photo
目的は「マンゴシロップ」を購入するため。
私は牛乳とのブレンドがお気に入り。

さて、本日の一番の目的は「石窯ガーデンテラス」でのランチ。
ここは浄明寺の境内にある。
拝観料として100円を支払い、境内の各所の矢印にそって奥へ進みながら上方に進むと、建物が現れた。
Photo_2

誰もが拝観料を払いながらレストランに直行する。
だいたい寺らしい建物なんてない?

店内は平日にもかかわらず、順番待ち状態。
それでも、3番目に名前を書き込み、間が良かったのか5分もしない内に席に案内してもらえた。
室内がテラスかを選べて、もちろんテラスを選択。
Photo_3
ランチコースは4種類から選べて、
スープと
Photo_4
焼きたてのパンと
Photo_5
私はローストビーフのカルパッチョ
Photo_6
友人は冷菜の盛り合わせ?
Photo_7
見た目よりも食べてみるとお腹が一杯。
散々お喋りをして、庭を散策。
Photo_8

Photo_9

Photo_10
Photo_15
Photo_16
寺で飼っている猫「桃太郎」
Photo_27

お寺の中にある庭とは思えないイングリッシュガーデン風?
それでも、こんな隙間から見えるのはお墓。
Photo_11

あら?この花は何?
Photo_12
えっ?こんなに大きいのか!!!!
Photo_13
白い紫陽花もキレイ!
Photo_14
建物の外では焼いたパンも購入できる。

さて、次はテクテクと鎌倉駅方面へ。
その途中で
「楽」という器?屋をのぞいてみる。
Photo_17
Photo_18
おや?足元に「笑うブタ」が!
Photo_19

さて、そろそろカフェタイムでしょ。
カフェ「古典派」
Photo_20
私は「びわタルト」
Photo_21
友人は「桃もケーキ」
Photo_22
ここまで歩きながら散々喋り、ここでも喋り、気づくとこんな時間!

それでも、このお店の前に、一見普通の住宅なのだが
Photo_23
パン屋だと気づくと
Photo_24
Photo_25
入って、パンを購入。

また喋りながら、よそ見をしながら、鎌倉駅方面へ。
最後にシフォンケーキ屋さんにいったら売り切れで残念だったけど、
ラスクは買えたし、
なんだかとっても疲れて、
もちろん楽しい疲れを感じて、
「帰ろうか!」
意見を一致させて、あと2分で発車する横須賀線に乗る為に最後の力を振り絞って改札を走り抜けて無事に乗車。
そして、「じゃ~またね!」と乗り換え駅の大船で私は友人と別れた。

今日も随分を買い物したなぁ~
Photo_26
奥にあるのが小町通りで友人に薦められた煎餅とぬれカリントウ。
左が飛び込みで入ったパン屋で買ったフランスパン、メロンパン、シナモンロール。
中央がマンゴシロップ。
右がラスクと黒ごまキューブ(ごまクリーム?を固めた物)

あ~楽しかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

終わった・・・・

本日、娘の初・中間テストが終わった。

無事だったのかどうかは、これからの結果次第だが、
本人以上に親の私がホッとしている。

親が口を挟むことではないが、
まぁ~娘の様子は見るに耐えかねる。
私はこんなんじゃなかった・・・・・そんなことを考えるものの、
娘は娘・・・・親があれこれ言う事じゃないと自分自身を諌める。
そんなイライラの状況から解放された。

もっと、子離れしなければいけないな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

青木和子さんのクロスステッチ「デイジー」

幸いなのか、雨の日の今日、
家事や庭仕事に目がいかないせいか、
室内にてチマチマやることができた。
そんな訳で溜まっていたキット5点のうち4つ目が完成。

Daisy~デイジー
《青木和子さんからのメッセージ》
白い花びらの先端にうっすらとピンクが載るのは、イングリッシュデイジー。
一度種を蒔いたら、ずっとこぼれ種で何世代も咲いています。
テキスタルのモチーフにも良く使われます。
Img_2518

さっ、明日は課題のまとめについての発表をしなくては・・・・
気が重い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

バタバタ イライラ

とても落ち着かない。
娘の初・中間テストに伴い塾のテスト対策週間となり、送迎等が一段と忙しなくなった。

まっ、勉強らしい勉強は塾でやるのみ・・・・って感じだ。
英数国はそれで補えているようだが、
選択していない理社は全く手付かず。
ついつい様子が気になり、探れば探っただけ腹が立つ。

何をしていいか分からないという娘に、
私がうん年前にやってきた「秘策」を伝授した。

こんな事に、トールペイントで必須アイテムのトレーシングペーパーが活躍することとなった。そう、まとめている時間がないので、プリント、教科書、ワークにトレーシングペーパーを貼り付け、暗記するべき箇所を黒く塗りつぶす。
とにかく、まる暗記だ。

・・・・暗記している様子は・・・・前向きでなく、
あああぁ~もう知らないっと。

私自身も、常に「課題」があり、調べ物をしてはWordでまとめ上げる作業をしている。
こんな状況で、少々お疲れ気味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

青木和子さんの刺繍「ペンタス」

バタバタと完成!

フェリシモのキット
摘みたてを集めた 花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会より
「Pentas~ペンタス」
Photo

種から育てたことはないけれど、何かもう1つ夏花壇にプラスしたいと思う時、グリーンショップで選ぶのがペンタス。小さな星型の花が集まってこんもりと咲きます。秋のずっと終わりまで。・・・・・青木和子さんの言葉を引用

次はクロスステッチのキットを2個。
今月中にメドをつけるぞぉっと!!と一応やる気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

青木和子さんの刺繍「ウォールフラワー」

溜まっている刺繍キットを、地道に消化している。

初・中間テスト前の娘の前向きでない姿勢にイライラしながら、
「も~あっちは見ない見ない。見るから腹が立つのだ・・・」
と思いながらも完璧に腹をくくることもできない状況下で、
無心になる為には私の好きな事をするしかない!
と言うわけで、
小さく、地味に完成!

Img_2494
フェリシモの摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺繍フレームの会から
Wall  flower~ウォールフラワー
「アブラナかの4弁の花。花色の中で数が少ないオレンジ色の花の中の1つ。
黄色のグラデーションの中に入れたり、ブルー系とあわせたりと、上手に使いたい花色でもあります。」・・・・・青木和子さんの言葉を引用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

アルファベット・サンプラー

ようやく完成!
Img_2489

Img_2490

Img_2491

古屋加江子著「コレクションブック」から

クロスステッチでも、
アルファベットサンプラーはよくある図案です。

クロスステッチよりは、描く方が時間がかからずにできるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

過保護?

再来週の月曜(22日~)から、娘の初・中間テストが始まる。
それに伴って、金曜日(12日)に試験範囲が出揃った。

こんな「学習がんばり表」とやらが配布されるのだ。
まずは、教科のテスト範囲と学習ポイントの一覧に書き込み型の学習計画表が添付されている。
Img_2486
↓(拡大)

Img_2486_2

今どきは、こんなものを配布されるのかとビックリ。
私の頃は、各教科の担当教諭が授業中に範囲を言うだけ。
ましてや学習計画表なんてアホくさい。

同時に配布された学級通信によれば、
来週から3日間、放課後に各教科の学習会があるというではないか。
テストをする側がここまでしてくれるのか!
はぁ~?・・・だから受身の人間が増えるんだ。

本来は、自分でまとめ、考え、計画的に試験に備えたものだが・・・・
はぁ~?・・・って感じだ。

自主的に勉強をして欲しいという親の欲から、
「そろそろ社会とか理科なんかは暗記なんだからやれば」
と言えば、
「範囲が分からないし、どうやっていいか分からないもん」
という返答。
私にしてみれば、
《おいおい、今までやったところだろ!教科書を見れば見当がつくだろ!どうして想像しないんだ!もっと自分で考えろよ!》

さらに、親向けなのか子供向けなのか分からないが、
「テストについて」というB4版のプリントに、
1)計画の作り方
2)計画の実行
3)準備勉強法
4)定期テストの受け方(10か条)

まで御丁寧に書かれている。

こんな事をしているから、学校の先生は忙しいのだ。
こんな事をしているから、社会で指示待ち人間が増えるんだ。
自分で考えて動けないんだ!

と、古~い時代の私は思うのだった。

余談:
主人の会社に、あの天下の「私立開成高卒→慶応大卒」の部下がいるそうだが、とにかく周囲に怒られてばかりらしい。
憶測でモノを言うのはよくないが、きっと親に言われるままに勉強ばかりをして、机上の理論には対応だきるが社会に出るとそれだけではないということかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

迷い子?

夕飯の仕度をしていると、
家の裏手から仔猫の鳴く声。

サッサと自分のご飯を食べ終えた寛ぎ体勢のみっちゃんも、
慌てて駆け寄ってきた。


裏手を見ることのできる風呂場の窓から、
「茶キジ」の仔猫を発見。
私の顔のジッと眺めたあと、隣家の物置下の隙間へ姿を消してしまった。


・・・・助けたい。
でも、二匹目を飼えるのか?
もし、女の子なら・・・考えてもいいかも・・・・
そんな事を目まぐるしく考えている最中に娘が帰宅。
仔猫の事を話すと、懐中電灯とミルクを持って裏手にまわり捜索。
しかし、仔猫の姿はなし。

とっても心配で、夕食を済ませた後にも風呂場の窓から様子を伺っていると、自分も心配だとばかりにみっちゃんが後ろにやってくる。
仔猫の鳴き声に母性本能がうずくのだろうか。


本当に、大丈夫だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

家庭訪問

今日は娘の担任がやって来る、いわゆる「家庭訪問」だった。

仕事は休み。
朝から洗濯と掃除に精を出した。

既に家庭訪問済みの友ママから、
玄関先で話して終わりよ。予定時間が10分の割り当てだからね。
と聞いてはいたが、
一応「上がりますか」と手でジェスチャーすると
「どちらでも」と返答され、
「じゃ~ここで」という訳にはいかず、
リビングで話すことになった。

教師3年目にして初担任。
大変なのだろうが、淡々、飄々としている。
やんちゃな中学生や煩い親もいるだろうから、
こんな感じの方が意外と冷静でいいのかもしれない。
「英語」を担当、海外留学経験もあるらしい。
若いが、日本以外の文化も経験し、視野も広く幅があるのでは・・・
度胸もあるんじゃないかな・・・と勝手に思っている。

娘の睡眠不足な様子も、運動会のパネル作りの奮闘も、
クラスの女子間の不穏な空気も分かっている様子で、
目配りは出来ているようだ。

娘自身、学校でも家でも大きな問題はなく、
忙しくハードな毎日ではあるが充実している様子。
欲をいえば、22日から始まる中間テストに向けて準備の姿勢を見せてほしい。
まっ、不登校の生徒も少なくないらしく、
嫌がらずに元気に登校してくれるだけでもいいのだろう。
はぁー

子供は大きくなったらなったで、心配事の種類がちがってくる。
今思えば、手のかかる保育園児くらいが懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

課題

また、課題だ。

せっかく手仕事の時間が作れそうな気がしたのだが、
今日職場で「来週までに」と課題を提示された。

ご丁寧に、参考資料まで渡された。

・・・・けして勉強することは嫌ではないが、
自宅でやらざる得ない状況がなんとも辛い。

新たな職務遂行の為には、知識の蓄積は当然ではあるのだが・・・・
わかちゃいるけど、辛い。

自宅における唯一の自分の時間に手仕事ができない事も辛いが、
いくら読んで勉強しても、若い頃とは違って頭に入らない事実が辛い。
頭が固い。
覚えられない。

はぁ~まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

青木和子さんのクロスステッチ「ヒマワリ」

溜まっているキット5点のうち、この週末は結局1点のみの完成。

気合を入れたつもりだったが、自分の時間なんかは作れず、
必要性の有無の定かでない家事や娘の部活、習い事、塾の送迎をして落ち着かない。
さらに、日曜はやけにいい天気なので、ついつい猫額庭の世話なんかしちゃって・・・・針を持てずにいた。
それでも、娘の中間テスト前の日曜・特別塾講習の送迎を主人に任せ、
夕食後に猛ダッシュで完成させたクロスステッチ。
ちなみに、4月分のキットだ・・・・
Photo

私はヒマワリを育てたことがないと思っていたが、
よ~く考えてみると小学生の時に学校での理科の授業の一環として育ていたことを思い出した。
また、ヒマワリの種といえば、
小学生の頃に友人が飼っていたインコ?の餌だったように記憶している。

私は夏(8月)生まれだ。
生まれ月の花といえば、きまって「ヒマワリ」になる。

「ヒマワリは好きか?」
と聞かれれば、「どちらでもない。特に好まない」と答える。

大き過ぎるところが、対処にこまる。
花の時期が終わり、大きな頭を下向きにうな垂れる光景が、
正直あまり好きではない。
少なくとも、我が家の猫額庭には物理的に不向きである。

気づけば、来月は夏休みだ。
「ヒマワリ」の象徴的な季節がやってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

溜まった・・・

見事に溜まった。
4月分のクロススッテチ~6月分のクロスステッチと小さい刺繍。
計5点のキットを溜めてしまった。
Img_2482

このままだと・・・ダメだ!
そんな焦りはあるものの、なかなかできない。
よし!この週末にやるぞぉ!と決めた。
そう、こんなブログなんて書いてないでやらなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

紫蘇酢

待ちに待った「赤紫蘇」をスーパーで見つけ、
2袋とその横に陳列されていた保存ビンを購入。

Img_2474

早速、2袋分を煮詰めて2ℓにして、購入したビンに詰めた。
Img_2481

思えば、去年友人から「赤紫蘇」の話を聞き、
聞いたその日に購入して作ってみた。
とても気に入り、2袋を追加購入した覚えがある。

そうか!あと1袋作らなきゃだわ!

欲張りな私は、
冷蔵庫にレモン6個、冷凍庫に青梅2kg、
シロップになる出番を待つものが盛りだくさんな事を、
忘れているわけではない。
だた、ジッとしていられないのだ。
自分の事ながら、困った性分だと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

梅シロップの様子

先週、漬け込んだ青梅が、こんな風↓になってきた。
溶けた氷砂糖も底にわずかとなり、青梅が水分の中で浮いている。

Img_2473

梅の水分が外に出たせいか、シワシワになている。
シロップが出来上がった後は、この梅を甘く煮付ける。
これが美味しい。
甘くて、ちょっと酸っぱい。
先シーズン、「あぁ~もっと欲しい~」と思いながら、食べきってしまった。

今シーズンは、まだ2キロが冷凍庫にある。
去年の3倍は楽しめるぞ!
と、欲張りな私だ。ははは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

娘の体育祭をとおして・・・

30日の土曜日、娘の中学は「体育祭」を予定していた。
しかし、朝の雨で早朝から「中止、月曜時間割で通常授業」と連絡網が回った。

娘が登校し、9時半頃には雨もあがり、
結果的には良い天気となった。

「な~んだ、施行すば良かったのに!校長の判断ミスだね」
なんて言っていたが、
帰宅した娘の話によると、
グランドの状態が悪いから施行は無理だったとか。

現在、娘の学校は建て直し中で、当然グランドも使用不可。
よって、去年から近所の某大学付属中・高学校のグランドを借りて体育祭を行っている。
さすが、私立はグランドも広ければ、校舎も大きく、とにかく施設の充実さに目をひく。
歩いていけるコノ高校、いいんだけどな。
しか~し、主人曰く「娘的には難しいじゃないか」
そうね・・・・我が子とはおもえぬDNA。
まっ、そんな事はいいとして。

さすが中学生の体育祭は、小学生の運動会とは違う。
結構、楽しめた。
また、意外にも保護者の見学が多いことにも驚いた。(我が家も二人で観戦)
う~ん、時代かな。
私も主人も「中学の運動会なんかに親は来なかった」と言っている。
私の記憶では、中学、高校は平日に授業の一貫としての体育祭をやっていた。
そういえば、中学の入学式も父親の姿は普通にあった。
(平日の午後だったので、我が家は不参加)

今は、子供と親の関係が「近い」感じがする。
私の子供の頃の親は、どこか近づけない、気さくに話せない、だから子供が一歩下がって様子を伺うようなところがあった。(ウチだけかもしれないが・・・)
最近の傾向は「友達親子」
悪く言えば「なめられている」のかもしれない。

まっ、時代も違えば、見る側(親の私達)の目線、価値観も違う。
なんでも話せる(我が儘も含めて)娘は幸せなんだろう。
私も、その方が楽しい。
主人だって、少なからず子供と接点がある方がいいだろう。
(ちなみに、故義父は子供との接点なんて皆無のような人だった)

家族のありかたって、時代によって違うのだろう。
もちろん、個々の家庭によっても違うだろうし。
色々、色々。
人の集まるところ(ここでは体育祭)では、
人間ウォッチングも楽しい。色んな人がいる。
自分も勝手な想像をされているのかもしれないが・・・
なんとなく耳に入る会話も・・・面白い。

後になったが、生徒達と先生の競技やそれ以外時の様子なども、
人間ウォッチングの一つとして面白いものが色々あった。

体育祭で見えたものは、私なりに色々あった。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »