« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

あれほど言ったのに・・・・

イライラしてます。

職場(他人に対して)では、めったに感情をむき出しにしない私ですが、
あまりにもAさんの人ごととしか思っていない態度に、
つい言葉がきつくなってしまいました。

「あっ、○○さんまで怒ってる・・・・」と思ったのか、
上司が加勢してきました。
↑まっ・・・ほどほどにしてね。あなた(上司)の言い方は、ひどくキツイから。
私は、あくまでも間違ってやってしまった事への確認をしているだけですから・・・ね。

あれほど言ったのに、Aさんは今日もトンチンカンなことを平気でしていました。

そして、帰宅すると、
あれほど言ったのに娘な試験勉強をしていません。
明後日9月2日から前期期末テストが始まるのに・・・・

「理科の範囲を確認の上、ワークをやりなさいよ」と
あれほど言ったのに・・・・
やった半分以上が中間テストの範囲じゃない。

あれほど言ったのに
せっかく塾で貰った保健体育の過去問を解いてないし。

あれほど言ったのに
美術も音楽も手つかず。

私が娘の試験なのに干渉し過ぎなことは分かっているのです。
でも、目に飛び込んでくる娘のダラケた要領の悪さに、ついつい口を出してしまいます。
あ~ダメだ!
親はジッと見守るだけにしなくては・・・・

あまりにも、私の学生時代と違う娘の態度に、どう対応していいか分かりません。
ほっとけない自分にも頭にきます。

あれほど言ったのに
「親は子供を信じて見守るだけよ」と
子育ての友から改めて諭されそうです。

ところで、
男親までキンキンと娘を問いただしていたら、
娘もかわいそうですが、
それにしても男親は全く娘に何も言いません。
ちょっと喝を入れて欲しいのですが、
全く人ごとです。
そんなものなのでしょうか。
娘と母のやりとりを、滑稽なものを見るかのようです。
はぁ~疲れます。
早く、娘の試験が終わらないかしら。
こちらは、職場のストレスと娘に対するストレスで壊れそうです。
愚痴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

青木和子さんの刺繍「ビオラ」

刺繍のUPが続きます。頑張りました!

フェリシモの摘みたてと集めた 
花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会
「Viola~ビオラ」
Img_3094

《青木和子さんの言葉を引用》
最近のビオラの品種の多さには目を見張ります。
これはジョニー・ジャンプ・アップ、またはハート・シーズを呼ばれるビオラの原種タイプ。
様々な品種を年毎に育てたあとに、やはり原種っていいわねと思ってしまいます。

ほんとに、ビオラやパンジーの種類は多いですね。
ついつい、珍しい色合いの花に惹かれてしまいがちですが、
原種が一番丈夫でいいな!と私も思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

青木和子さんのクロスステッチ「ポピー」

ようやく完成しました。
煩雑な日常の中で、ゆっりと趣味(刺繍)に向き合う事が難しく、
ちょっと気分がまいってます。
それでも、なんとかコツコツと続けて2か月遅れで出来上がりました。

クロスステッチは、手技的には簡単ではですが、時間がかかります。

フェリシモの「お庭での出会いをつづるクロスステッチ花図鑑」より
「Poppy~ポピー」
Img_3091
《青木和子さんからのメッセージ》
赤いポピーが、わーっと咲いている野原を見るとワクワクします。
細い茎に、ひらひらの花びらがゆれる様は、緑とのコントラストの中で幻想的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

カエルの一日

数年前から、我が家の庭先にカエルを見かけます。
本格的に住みついているのかは不明ですが、ふとした時に見かけます。
この夏も、最初のカエルを見かけました。
Img_3071

玄関横のタイル壁に張り付いていたので、
わざわざ睡蓮鉢まで連れて行ってあげたら、嫌そうにひと泳ぎして這い出てしまいました。

さて、只今の我が家は戦場?です。
娘は、9月1日始業式翌日からの前期期末テストを控え、本気なのかイカレテるのか、諦めているのか、なんだかメチャクチャなテスト一週間前を迎えております。

カエル、変える、買える、飼える、換える、替える、代える
色々な「かえる」があるけれど、
娘の心は「テストが終わったら、カバンが買える。本が買える。」
この「かえる」は買って貰えるのこと。
勝手にそう決めています。
だったら、へなちょこの心を鬼に「変える」くらいに頑張ってほしいものです。

一方、
もう一匹、猫を飼えるかな・・・と考えながら、
私の仕事(職場)も変える方向で考えてみたいな・・・・なんて、
車のディーラーから6ヶ月点検のハガキが来てたけど、
そろそろ車を買い替える計画をしたほうがいいな。
・・・今年の3月の車検は40万もかかったから。
あっ!来月、主人が結婚式に呼ばれているらしいから、新札に換えることを忘れないよにしなくちゃ!
などなど・・・・

こんな「カエル」の一日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

イチジク

我が家のイチジクが豊作です。
一年目は小さな苗で、去年初めて実がなり、今年は三度目の実りの時期です。

一見はまだまだ大きな木ではありません。
なにせ鉢植えですから。
それでも、これだけ実ってくれました。↓
Img_3082
これは2/3位かな?まだ青い実があります。

これをワインと蜂蜜、砂糖で煮て定番の「イチジクのコンポート」を作りました。
ほぉ~ら、イチジクがおぼれているみたい。↓
Img_3087

私はヨーグルトを添えて頂くのが好きです。
Img_3088

今年も、イチジクのコンポートを作れる時期がやってきて、
とっても嬉しいです。
スーパーにもイチジクを見かけるようになりました。
今年はイチジクを購入しなくても、自給自足です。
それも喜ばしいことです。

ちなみに、二年目のレモンは二個だけ実ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

REGAL

REGALを愛用しています。

今、よく履いているローファータイプがコレ↓
ほとんど、ジーパンやズボンが基本スタイル。
Img_3075

たま~に履く夏用のサンダルがコレ↓
随分前に購入したもの。
Img_3076

だいぶ形が崩れてしまって、最近は履いてない靴たちがコレ↓
修理しないと・・・・なかなか捨てられない。
Img_3078

そして、ちょっと前に購入して、全く履いてない茶色のローファー(中央)と
この夏のバーゲンで衝動買いをした二足(左右)↓
三足とも未使用。
Img_3074

学生の時から、
基本スタイルのローファーを愛用している。
最初は皮が固くて足が痛いけど、
それでも慣れてくると履きやすく丈夫!
脱いだ時に「REGAL」の文字を見て、なんとなく満足していた。

今も好き。
できれば、左のパンプスを履きたいなぁ~
でも、スカートやワンピースを着ていく所なんて行かないし、
仕事もどうせ着替えちゃうし、マイカーだし・・・
だから、オシャレと無縁になってしまっている。
じゃ~なんで買ったんだ!ってことになってしまうけど、
バーゲンに行くと欲しくなってしまうのよね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

リサイクル

娘の小さくなったTシャツを、ちょっと拭き用に小さな布に切っておいた。
Img_3072

切りながら、コレ・・・・勿体ないかも・・・
と貧乏根性で、こんな風に切ってみて↓
Img_3073

お弁当を入れるのにちょうどいい巾着を作ってみた。
Img_3083

このTシャツはユニクロで購入した安物。
これにクロスステッチでワンポイントを刺繍したもの。

刺繍を含めて、ちょっと勿体ない根性がでてしまった。

娘に見せると、ちょっと嬉しいそう。
よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

夏休み・長野②

今回の旅行で、一番期待していたのが「宿」
主人が何やらで得た情報の宿。
主人の話では、
「日本に惚れ込んだ女外国人が社長になり、
小布施の酒蔵をこんな風にしましたよ」ってことらしい。

これがホテル?旅館?って感じ。
「枡一客殿」
Img_2998

さてさて、中に入ると、背中に屋号の入った法被に雪駄のお兄さんたちが従業員。
実に丁寧で親切な接客でうれしかったです。
うん、これはなかなかいいかも。

部屋に案内されると、各部屋の目印は葛飾北斎の絵柄になっている。
そして、キーも。
ちなみに、私たちの部屋は北斎の絵では知らない人がいないくらいに有名な波の絵。
Img_2988

一つの蔵とプラスαの部屋の広さで、はっきり言って広すぎる!
ダブルより大きいかものベットが二台あるツイン。
私と娘が一緒に寝たのですが、広い!
Img_2983

ドレッサーも
Img_2984

Img_2986

お風呂も広い!湯船がガラス張りの透け透け!
娘と一緒に入っても、余裕余裕。
Img_2985

テレビなんか、50インチ程の大きさのものが、壁に取り付けてありました。
ひゃ~凄い!
ベットに横になりながら正面のテレビを見て、全く違和感がないのだから、
部屋が広いってことね。

宿の中には、やはり蔵を利用したライブラリーがありました。
24時間出入り自由だとか。
Img_2989

ちょっと一息をいれてから、
宿のすぐ前にある「北斎館」へ
Img_2996

当たり前なのですが、よく知る絵(版画)が本物なんだぁ~と感動。
晩年は版画ではなく、直筆の絵だったようですが、
とにかく、構成、彩色、全て天才だわ。
また、パトロンならぬ支持者がいなければ描き続けることはできないのかな・・・とも感じましたね。
この地域の富豪・高井鴻山によって保護されていたようです。

夕食は、この一連の和食レストラン「蔵部」で頂きました。
ここも酒蔵を改装した建物で、趣のある雰囲気でした。
決まったコース料理ではなく、単品で注文していきます。
やはり、お酒ですね。
Img_3004

周囲が暗いせいか、食事の画像がイマイチだったので省略。

お味はどれもおいしかったです。
メニューでは一見お手頃なお値段のように思いますが、
量が品がいいので、
色々注文しないとお腹に溜まらない感じです。
よ~く考えれば「ココはお酒を飲むところ」
みなさん、ちょっと食べてお酒を楽しむのですよね。
我が家は、あまり飲めない主人と法律的に飲んではいけない娘の立場から、食べる方を優先します。ですから、食べる食べる。

後は、寝るだけと思うと幸せ!
しっかり飲ませて頂きました!イェ~!

ベットに寝転がりながら、50インチのTVを見るなんて、極楽極楽。
知らぬ間に、寝てました。

翌日は小布施をぐるりと散策してサッサと帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

夏休み・長野①

今年の夏休み唯一の我が家のイベント!
IN長野の写真を少しずつ整理しながら、ブログに投稿していきます。

さて、今回の旅は我が家のイベント大臣こと私の主人が、本で読んだ記憶のみでネットで検索し、値段も確認せずに宿泊の希望を打ち込み、たまたま空室ありで1カ月をきりながらも予約がとれたといういきさつがあります。

いざ、目的地は長野県・小布施!GO!

13日、娘の県大会からの帰宅を待って、夜から高速を走り、娘は車中で爆睡。
朝9時前には志賀高原に到着。
雪のない志賀高原は久しぶり。
横手山、熊の湯・・・・なんだか懐かしい。
ちなみに主人と初めて会ったのは熊の湯でした。はははぁ~

展望台からの眺めは、やや雲がかかっているものの、
素晴らしいものでした。

Img_2915

Img_2916_2

そして、白根山。
エメラルドグリーンの火口湖・湯釜↓
Img_2929

道を挟んで、火口湖とは対照的に緑の多い弓池↓
Img_2949

Img_2956

宿泊地の小布施に行く前に渋温泉・・・かなり時代錯誤的で・・・
ちょっとハズレでした。
でも、千と千尋の神隠しの「油屋」のような建物があって、
娘が超感動!
またまた、ここにいたTVポチたまに出演したという猫「しろ」が人懐こくてカワイイ~
そんなわけで、温泉の失敗はチャラってところでしょうか。
Img_2972

Img_2969

さ~、いよいよ小布施です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

1000回投稿!

1000回目の投稿です。
「よく頑張りました。これからも頑張って!」と自分にエールを送っておきましょう。

記念すべき話題もなく、
本日で私の長い夏休みが終了し、明日からの仕事を考えるとテンションは下がり気味が正直な気持です。

さて、昨夜遅く長野・小布施への一泊旅行から帰宅しました。
諏訪湖の大花火大会の影響で、諏訪SAの規制と渋滞は想定外でした。
それ以外は、予想していた程には渋滞もなく、なんとか流れていました。

旅行から帰宅後の主婦は忙しのです。
クソ暑い本日は洗濯に追われ、布団を干し、たった二日の留守だというのに弱った植木に水をやり、バタバタした一日を終えました。

(大人の)夏休み最終日は焼き肉で締めくくろう!
という主人の掛け声で「レッツゴー!焼き肉屋!」
いつもの焼き肉屋に予約を入れ、
時間通りに来店すると、同じ事を考えている家族が多いのか、
ものすごいく賑わっていました。
順番待ちも多く、予約して正解でした。

長野・小布施紀行は後日改めて投稿を予定しいます。

1000回にしては地味な投稿になってしまいました。

明日の仕事がとっても気が重いです。

主人の職場には今春入社の若者が4名ほど配属されるそうです。

変化があって羨ましいです。

さっ、頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

999

この投稿は999回目となります。

今日からお盆休みの方も多いかと思います。
高速1000円ということで、予想通りの渋滞のようです。

我が家も本日の夜より長野方面に向かう予定です。
娘が県大会から戻るのを待って、出かけるつもりです。
彼女は車で寝ててもらいます。
約40日間ある夏休みで、家族の休みが唯一合う日がたったの3日間。
それも超渋滞が予想されるお盆の時期ときて、
楽しみのような、苦しいだけのような・・・・それでも前向きに楽しんできます。

さて、昨日も娘の部活終了を待って、二日連ちゃんの映画鑑賞。
娘の希望で「ナイトミュージアム2」
楽しめる映画ではあるけれど、
夜になると動きだす展示物達の設定は変わらないわけで、
一作目ほどの驚きはなかったかな。
私としては「HACHI」の方がよかったです。

《余談》
私の子供の頃の夏休みの過ごし方は、

父の実家=信州にお盆の1週間位行って、ついでに祖母を連れて旅行に行くことがお決まりだった。
今思えば、母はあまり好まなかっただろうな・・・・

または、海釣りの好きな父の好みで、千葉白浜に海水浴?(かなり岩場)
九十九里浜もいったっけ・・・
それしかなかった。

全て、父を中心にした企画ばかりだ。
道も悪路で、中央高速も勝沼あたりまでしかなく、その後は山越え谷越え。
半日以上かけて行ったものだ。
千葉へは高速もなく、印象的だったのが工業地帯=川鉄?新日鉄?
東京湾(内房)沿いの空気の悪そうな地域を通り過ぎ、やはり悪路を延々と車に揺られて行ったなぁ~
そんな記憶がある。

父は作りものが嫌いで、プール、遊園地、映画等連れていってもらった記憶がない。
この時代はコンビニもなく、出かけるとなると母は忙しい。
朝早くからバタバタとお弁当作りだ。

そんなんだったな・・・・ふふふ、良き昭和ってやつでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

本日二度目の投稿:映画「HACHI」

台風一過。午後から暑いくらいに晴れました。

部活を終えて帰宅する娘を待って、夕方の上映「HACHI」を観にいってきた。
忠犬ハチ公の話なので、内容はわかっていたが、
リチャード・ギアと犬に会いたいからが理由。

さて、まぁ~ハチがかわいい!かわいい!
実は、忠犬ハチ公は柴犬だと思っていたが、
秋田犬であったということを知った。
リチャード・ギアに飛びつくハチが、大きい!
ゴールデン位に大きい。
大型犬だ。

分かっているストーリーとはいえ、
主人を待ち続けるハチの姿に泣かされた。

我が家の猫も、私が帰宅すると玄関まで迎えにきてくれる。
そんな愛猫の姿をハチについ重ねてしまっていた。
犬好き(猫好き)には、単純に可愛くてしかたがないのと、無条件に泣かされる。
気合いを入れて観るほどの作品ではないが、癒される。
動物好きの方はご覧になってみては・・・・
ただ、リチャード・ギアは、ちょっぴりお腹が出たオジサマになっていた。
「愛と青春の旅立ち」の頃とは違うのは当然なんだけど・・・
まっ、その辺のおっちゃんよりは100倍も素敵です。

どうでもいい余談ですが、
我が家の猫は雑種の和猫で、
散歩中などの和犬を見ると、
ついつい「ふふふ、後頭部が同じだわ」と秘かに思い、
可愛くてたまらない感情がこみ上げることがあります。
あの短毛がいいのよね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の本音

今週まるまる夏期休暇をもらったのだが、
娘は部活、主人は12日までは仕事と、家族の休みが合わずに、
前半は独り時間となるだろうと予測していた。
しかし、台風接近による悪天候の為、
昨日朝から部活連絡網で部活中止が伝言され、
今朝は朝からの部活が昼からに繰り上げされると連絡が回った。
今、やっと独りになることができた。

早い昼食を娘と食べながら、ある友達の話になった。
「○○のこと、嫌いじゃないんだけど、ねたましく思っていたことがあったんだ」
と娘が言いだした。
「なぜ?」

○○ちゃんは欲しいものはなんでも買ってもらったり、連れて行ってもらったりするからだそうだ。また、ちょっと我が強く、我儘な面があるところらしい。
たまに接することのある私でも少々感じる。

娘は「私の悪い心が『痛い目にあえばいい』と思ったんだ」
と正直な気持ちを言っていた。
「う~ん、人を羨むことはしないほうがいいけど、そんな感情ってあるよね」
親だからといって、完璧ではない。
正直、娘と同じ感情を持つことはある。

こんな本音トークだったが、
娘が○○ちゃんに痛い事をしたわけでもなく、
そうは思っても、
それは自分の悪い心が勝手に思ってしまった卑しい気持で、
思ってしまった自分を諌める言い方だった。

ああぁ~ちゃんと成長してる。
よかった。

最近の若者の起こす事件は、人を羨み、自分の立場が悪ければ誰かや社会のせいにして復讐する。そんな短絡的な歪んだ思考の人間が増えている。

どんな人間も心が「善」100%のはずはない。
感情的には「悪、卑しい」気持はあるだろう。
だたし、やってはいけない事はしっかりと「良心」と「常識的判断」でわきまえるもなのだろう。
そんな心のバランスと行動面での制御能力のバランスを崩すと、
本人のみならず周囲も不幸になるのかもしれない。

イジメもそうだし、
時事的にいえば、芸能界の薬物汚染もそんな気がする。

娘の本音を聞いて、
なんとなく考えさせられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

誕生日

今月は私の誕生日月です。
既に、一週間過ぎてはいますが、昨日外食してきました!

以前から気になっていたお店「崎陽軒・戸塚店」
ちょっと贅沢に7800円のディナーコースを私と主人。
娘は酢豚と五目チャーハンを単品で。
それを三人で分ける・・・ほほほ、庶民的。

メニュー
Img_2874

前菜
Img_2847

Img_2851

どの料理にもお味のアクセントに三種の薬味?
Img_2848

焼き物
これ、ちょっと中華っぽくないく、美味しい~
Img_2854

Img_2855

Img_2856

Img_2857

石垣産砂糖黍の海老のすり身揚げパインソース
Img_2860

二種類のシューマイ
小鮑の小粒特製シューマイ&フカヒレ小粒特製シューマイ
Img_2861

ラムの骨唐揚げと青パパイヤ、ラム肉の炒め
↓取り分けてもらっています。
骨の部分をカラリと揚げてあり、ラム肉の唐揚げって美味しい~
Img_2864

石垣産ヤイトハタのぶつ切り蒸し
↓取り分けてもらっています。
とっても身がフンワリしていて美味しかった~
Img_2867

さて、ここまで、あまり中華っぽくない。
懐石って感じですね~

そして、やっと中華らしく、
冬虫夏草の花とフカヒレの極上蒸しスープ
Img_2870

ちょっとピリッとして、 サッパリ柚風味和えそば
Img_2871

コース料理のデザートは三種から選びます。
私は杏仁豆腐、主人はマンゴプリン。プリンは娘がいただきました。
Img_2876

Img_2875

どれも、お味は軽く上品な感じで、
三種の薬味?でお味を調節しながら頂くと一層美味しくなります。
胃にもたれることなく、女性的な中華?かもです。

ちなみに、酢豚は1800円。とってもお肉が柔らかくて、美味しいです。
ただ、私は酢がきつい様にも感じましたが、以下二名は問題なしとのこと。
Img_2858

チャーハンはパラパラで、油っこくなく、サッパリしていて、
三種の薬味?のうち真ん中の海老のなんちゃらを添えて食べると美味。

Img_2866

最後の会計で、「おっ!」と思ったけれど、
まっ!いいんじゃないかな。
ご馳走様でした~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

気づけば

あら?もう8月の1週が終わった。
はぁ~早い!

娘の部活:吹奏楽部(県大会)に合わせて、明日から次の日曜日まで夏休みを取った。
結果的には県大会への出場は叶わず、私が県大会の会場に行くことはなくなった。
だだの休暇になってしまった。
それでも、せっかくの長期休暇。充実させたいと思っている。

一方、娘は相変わらず部活。
娘がメンバーである編成は出場できなかったが、3年生中心の編成は県大会に出場する。
それに伴い、彼女たち1年生の重要な任務は、
①そのステージに合わせて楽器を瞬時にセッティングし撤退する動きの練習
②学校から楽器をトラックへの積み方、及び会場からの積み出し、終了後の積み込み方。
上記をストップウォッチを使用して分単位で繰り返し練習しているらしい。

「県大会が私たちの本番!」と言いながら、
よぉ~いドンのジェスチャーをする娘の様子が楽しい。
全く「苦」に思うとことなどなく、楽しくてしょうがないらしい。
羨ましい、若いパワーだ。

私は、ついつい「宿題やりなよ!勉強しなよ!片づけなよ!ピアノの練習!」あれこれと小言ばかりを言ってしまう。
思春期特有のイライラする娘と、本気でぶつかり、言い争うことも多いが、それでもなんとか親子関係の崩壊には至ってないのでホッする。
「しまった!言いすぎた・・・・」
そんなことの繰り返しだ。

こうして、娘にとっての重要な成長過程(思春期)を山あり谷ありで乗り越え、親も一緒に乗り越え、お互いに成長していくのだろうか。そうありたい。

気づけば、喧嘩した後も笑っている。
気づけば、おしゃべりしまくっている。
気づけば、こんなバタバタした時期も思い出になっているのかな。

そんなもん。そんなもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

買い物

どこにも行く事ができず、お陰でお金を使わない。

「お金を使わなきゃな」と主人が言う。
日頃、物欲のない主人が「時計とカバンを買う」と言い出した。

そこで今回、グランドSEIKOのウン万円する時計を購入。
アウトレットで、旅行鞄。
百貨店でビジネス鞄も購入。

おおぉ~主人にしては珍しい買い物。

横浜のアウトレットでは、どさくさに紛れて、私のワンピとスカートも購入。
安かった~

昨日、県大会に進むことになった吹奏楽部の保護者会があった。
フルート、クラリネット、サックス、トランペットあたりは、個人買いを求められる。
保育園時代からの知り合い、フルート担当の友ママに、
「買ったの?」と聞くと、
「ウン!20万ほど」
ひぇ~

幸い、娘の担当するファゴットは80万以上~もするらしく、
さすがに個人買いを求めれることはないようだ。
よかった~
「80万あったら、新しいピアノを買うよ!我が家のピアノは私が使っていたものを東京から持ってきた。それでも25万もかかったわ。」
娘に言わせると、友達の家や教室のピアノと音が違うらしい。
そんな話をすると、
そのママの家のピアノも実家関西から持ってきたものらしく、
同じく「音が違う」と娘の言われているらしい。

やはり、どんなに調律をしても、古いピアノは古い音のようだ。

う~ん、
ちょっとお金を使った日でした。
この不況の中、欲しいものを手に入れられるって、幸せかもしれない。
ストレスがつきものの仕事だが、
お仕事があるだけでも幸せと思わなくては・・・・ははは

さっ!明日からの仕事も頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »