« 誕生日 | トップページ | 本日二度目の投稿:映画「HACHI」 »

2009年8月11日 (火)

娘の本音

今週まるまる夏期休暇をもらったのだが、
娘は部活、主人は12日までは仕事と、家族の休みが合わずに、
前半は独り時間となるだろうと予測していた。
しかし、台風接近による悪天候の為、
昨日朝から部活連絡網で部活中止が伝言され、
今朝は朝からの部活が昼からに繰り上げされると連絡が回った。
今、やっと独りになることができた。

早い昼食を娘と食べながら、ある友達の話になった。
「○○のこと、嫌いじゃないんだけど、ねたましく思っていたことがあったんだ」
と娘が言いだした。
「なぜ?」

○○ちゃんは欲しいものはなんでも買ってもらったり、連れて行ってもらったりするからだそうだ。また、ちょっと我が強く、我儘な面があるところらしい。
たまに接することのある私でも少々感じる。

娘は「私の悪い心が『痛い目にあえばいい』と思ったんだ」
と正直な気持ちを言っていた。
「う~ん、人を羨むことはしないほうがいいけど、そんな感情ってあるよね」
親だからといって、完璧ではない。
正直、娘と同じ感情を持つことはある。

こんな本音トークだったが、
娘が○○ちゃんに痛い事をしたわけでもなく、
そうは思っても、
それは自分の悪い心が勝手に思ってしまった卑しい気持で、
思ってしまった自分を諌める言い方だった。

ああぁ~ちゃんと成長してる。
よかった。

最近の若者の起こす事件は、人を羨み、自分の立場が悪ければ誰かや社会のせいにして復讐する。そんな短絡的な歪んだ思考の人間が増えている。

どんな人間も心が「善」100%のはずはない。
感情的には「悪、卑しい」気持はあるだろう。
だたし、やってはいけない事はしっかりと「良心」と「常識的判断」でわきまえるもなのだろう。
そんな心のバランスと行動面での制御能力のバランスを崩すと、
本人のみならず周囲も不幸になるのかもしれない。

イジメもそうだし、
時事的にいえば、芸能界の薬物汚染もそんな気がする。

娘の本音を聞いて、
なんとなく考えさせられた。

|

« 誕生日 | トップページ | 本日二度目の投稿:映画「HACHI」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/30916669

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の本音:

« 誕生日 | トップページ | 本日二度目の投稿:映画「HACHI」 »