« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

あ~やっちゃった!

仕事は残業となり、バタバタと帰宅。

友ママに娘の塾への送りは頼んであるので、その点は安心なのだが、今夜の予定は美容室に行く!さぁ~急げ!
塾のお迎えは私の役割なので、それまでにカットを済ませなくてはいけない。

そこで問題が・・・・起きた。いや、進行形。
予約の時間に滑り込み、美容師さんと生意気な中学生談議に盛り上がり、
さ~て、終了となり肩に掛けられていたタオルを取った時・・・・・
???

やっと気付いた!

着ていた長Tシャツを前後間違えて着ていた。
あ~
しっかり背中の方にワンポイントが・・・・
職場のロッカーで着替えた時に、慌てていたので間違えたのだ・・・・

そのまま美容室を後にしたものの、美容師さんも気づいていたよな・・・・

今度行った時に、笑い話として白状しよう。

今頃、笑っているかも。

あ~ショック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

がん検診

今年度のがん検診は全て終了!

大腸がん検診の為の「例のモノ」を病院に提出し、
一番敷居の高い子宮がん検診を無事に終えました。
こちらは、筋腫がちょっぴり大きく育ってましたが、要経過観察の段階です。

後は結果待ちです。

この結果も、100%ではなく、読影する医師の技量にかかっています。
腫瘍を見つけられなかったらそれまでですからね。

まっ、ひとまず安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

中学の展示会

市内中学校の美術教育における展示会があり、先日の日曜に観に行ってました。
娘の作品が選ばれました。

Img_3464

Img_3466

たくさんの作品が展示されていて、刺激的でした。

↓これが、娘の作品です。
美術の先生がとてもユニークで、「よだれが出そうな梅の香巻きせんべい」がテーマです。

Img_3445

↓これは夏休みの課題でもあった、
美術館へ行ってのレポートです。(拡大できます)

Img_3442_3

↓左は3年生の作品で、コロネパンです。
クリームかチョコを選んでいいらしいです。

Img_3439

↓2年生の作品で、文字をイラストにしたものです。
うまく考えてます。

Img_3456

↓「う○○」みたいですが、「サツマイモ」のオブジェです。(笑)

Img_3448

↓「くるみ」のオブジェです。

Img_3452

↓糸のこで作ったのでしょう。
楽しい作品です。

Img_3460

どれも、子供たちの作品は愉快で発想豊か!勢いもあって楽しませてもらえます。
邪念がないからでしょうかね。
大人は卑しい欲がありますからね・・・・・(苦笑)

さっ、私も頑張~っと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

がん検診

仕事の公休を利用して、
乳がん検診、胃がん検診、肺がん検診をしてきました。
大腸がん検診は後日検便を提出です。
子宮頚がん、子宮体がんの検診は来週にでもいつもの産婦人科でやるつもりです。

毎度のことですが、婦人科の検診は敷居が高いです。
どうも、意を決っする覚悟が必要です。

今回、胃がん検診のバリウムは初体験。
いやぁ~辛かった。想像以上でした。
前日21時からの断食と朝の飲食禁は辛いですね。
そして、やっと口にできるものがバリウムですから・・・・
挙句に色々な体勢をとらされ、踏んだり蹴ったりとはこのことですね。

検査直後と就寝前に下剤を服用するようにと渡されたものの、
10時前早々に全てが終了し、ついつい辺りを散策しながら店を渡り歩き、
昼前に帰宅して下剤2錠を服用。
昼食とできる限りの飲水を試みるものの、例の白い○は出ず。
ヤバい!
固まっちゃったかな・・・?と不安に思いながらも、
夕食を済ませてしばらくしたら、ようやく・・・でした。やれやれ。

父方の祖父が肺癌で他界。
父自身は喉頭癌。早期の適切な治療のおかげで、すっかり元気です。再発の心配もクリアーされています。
ですから、やはり身内としては心配です。

母方ではガンの兄弟(姉)はなく、血のつながりはない叔父が大腸がんの闘病中。
かなり辛い化学療法に取り組んでいるようです。

ガンだけでなく、色々な病気があります。
自分の体を気にかける年齢です。
女性ならではの更年期障害=不定愁訴(男性にもあるらしいが)の年齢に達した時が怖いです。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

食われた丸苔

しまった!食われてる!
Img_3435

前日の画像と見比べて頂くと分かると思いますが、
手前の葉がなくなっている・・・・

Img_3437

上からの画像も・・・・明らかに食われている。

食った犯人は猫の「みっちゃん」です。
観葉植物のポトス、オリヅルランもよく食べられてしまいます。

こういうものを食べて、毛玉を吐き出すとかいいますが、
うちのみっちゃんは「毛玉」なんて吐き出しません。
じゃ~なんの為に食うんだぁ~!

トホホ・・・せっかくイイ感じだったのに・・・・くっそぉ~
と思うのですが、愛猫みっちゃんを本気で怒れないのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

丸苔

ちょっと前に、100円ショップで見つけた「丸苔」に、
植木鉢からひょっこり出できた正体不明の植物を植樹?してみました。
Img_3431

おそらく、手前は自生した「スミレ」かと思いますが・・・

Img_3429

上からの見て、画像上中央は・・・・?南天?
庭先の植木鉢のあちらこちらから出てきている不明の植物。

なんとなく植えてみました。

ちなみに、上け皿として活用しているのは、
ピオニーペインティングで描いた・・・・なんだろう?
・・・・うん・・・まっ、それです。

結構、かわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

ステッチidees

創刊からvol.10になります。
小さな刺繍、クロスステッチなどが水面下で流行りだし、
刺繍愛好者人口は増えたのでしょうか?

私はほぼ義務として、毎回購入しています。
Img_3390

正直、時間や気持に余裕がないと、小さい刺繍でもなかなかやれませんね。
なんたって、地道な作業ですからね。
時間をかけた割には、進んでない。完成しない。
気長に気長にやり続ける事を苦に思わない人でないと、
なかなか続きませんね。

さて、
この不況下、私の周囲も余裕がない感じがします。
中学生のママたちは、ほぼ皆さんが働いていて、とっても忙しそうです。
それでもやり繰りして、クラス懇談会や行事などに参加する保護者は決まっています。
多くが、じっくり刺繍なんかしている方ではなさそうです。
刺繍に限らず、「趣味してます」なんて方はいない気がします。

私としては心身共に余裕があるとは思っていませんが、
それでも趣味やら旅行やら、やりたい放題の方かもしれません。
特に、泊まりの旅行に行くというと、驚かれます。
皆さん、旦那様とお子様の事が気がかりの様子です。
私の様に割り切っている方は少ないし、
趣味の教室などに通うなんて、あり得ないみたいです。

でも、楽しみはあった方がいいですよね。
その方が、救われます。
本を買っても、それを参考にしてやるわけではありませんが、
見ているだけでも楽しめます。

これからも、楽しみますよ。できる限り・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

小さな赤い屋根の家

娘の中学は、一年の学年閉鎖に続き、二学年も学年閉鎖となってしまいました。
ここ2週間、授業らしいことはしてないようです。

しかも、後期(10月9日~)に合わせて新校舎が完成し、引っ越しという大仕事まで教職員及び全生徒がやらなければならない状況で、そこにインフルの猛威で大騒ぎです。

部活の方もイベントを控え、練習を詰めていかなければならない時に、欠席者が多数。
なんだが娘も復活はしたものの、お疲れの様子。イライラしております。

イライラからなのか、自室でガタガタやっているな・・・・と思っていると、
「こんな家に住みたいな!」
と言って私に見せたものがコレ↓です。
Img_3392
あなたは中学生よね。はぁ~?まっ、いいか。
黙って受け取りました。

その後、よっぽど疲れていたのか、自室に戻り寝てます。
思春期の娘が読めません。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

江の島ツアー②

年のせいか、夜中に一度トイレに起きました。
ドーンと目の前に大水槽、まるで夢のようでしたが、
24時間、休みなく泳ぐ魚たちがちょっと気の毒になってしまいました。

ツアー2日目。6時30分起床。

身支度を終わらせ、7時30分テラスに集合。
そこで朝食です。
とっても残念なメニューでした・・・・
友人に「ここはホテルじゃないからね。キャンプ!」
そうなんです。割り切らなければね。
じゃ~ん!悲しいけれどコレ↓
Photo

救いは、パンが片瀬山にあるPINYのもの。
後はどうでもいいかも・・・・

気を取り直して、朝富士を見て、こんな景色で食べる朝食は最高!と思うことにしました。
Photo_2

さて、最後のイベントは「イルカと握手」
イルカは、とってもかわいいです。
それにしても、賢いですね~
Photo_3

そして、友人が慣れない私のカメラで撮った唯一まともな写真がコレ↓

Photo_4

なんとか、握手している現場を押さえてあります。
こうしてイルカとちょっとだけスキンシップをして、満足満足!

解散後は、江の電に乗って「由比ヶ浜」下車。
生麩で有名なお店「麩帆」で麩まんじゅうを食べました。
棒状の白ゴマ生麩も買いました。これは、焼いたり、揚げたり、刺身、サラダでも頂けるそうです。
Photo_5

Photo_7

笹の葉にくるまれたヨモギの生麩にこしあんが入っています。
後方の紙袋には棒状の生麩(料理用)が入ってます。

さて、ランチをしようと「ラ・テール」というイタリアンのお店をピックアップしておいたのですが、何故か電話が不通。浮き沈みのある業界なんですかね・・・・ネット上で口コミの評価がいいお店を調べても、無くなっていることってよくあります。

そこで、気を取り直して「レストラン・ワタベ」に連絡してみると、
ここは予約満席でダメでした。今度、行くことにします。(ここもネットの口コミです)

少々落ち込みましたが、気持は前向きに、
次は「鎌倉 松原庵」にアタック!
既に満席だが、並んでもらえれば・・・ということで、向かうことにしました。
ここもネット上の口コミで調べました。
到着したお店の前は人人人・・・列が途切れません。
Photo_8

閑静な住宅街に素敵な蕎麦レストランです。
古民家を改造したそうです。

Photo_9

この画像の前左にテラスもあります。
こんないい天気の時は外で頂くのもいいですね。

Photo_10

やっと順番がまわってきました。
土間の入り口正面にあるこの和風アンティークな家具は下駄箱でした。

Photo_12
欄間と床の間のある大きい和室は洋との融合。
私たちは、このお部屋で頂きました。

Photo_13
まずは、こちら↑
どれもとっても美味しかったです。

Photo_14
カラッと揚げた天婦羅。

Photo_15

そして、主役のお蕎麦。
コシがあって、のど越しも良く、美味しい。
これはランチメニューですが、割烹、小料理、色々あります。

ほっ、これでイベント終了です。
友人おーちゃんと出かけると、ずーっと高いテンションを維持して過ごすせいか、別れた後がドッと疲れます。猛烈に喋りまくり、猛烈に食べ歩き、猛烈に観光しまくるからかもしれません。いつも、彼女との旅行、日帰りイベントはそうです。
楽しい証拠なんですけどね。

また、懲りずに二人で企画していくことでしょう。

       完

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

江の島ツアー①

さあ~10月10日土曜日晴れ
私と友人おーちゃんの今年2度目のイベントが始まりました。

待ち合わせは午前11時北鎌倉駅ホーム。
まずは「近爲」で京つけもののお茶漬け膳をランチ として頂きました。
一の膳は奈良漬の手まり寿司。Photo

二の膳は白味噌仕立ての丸餅のお雑煮。
Photo_2

三の膳は鮮やかに盛りつけられた10種類の京漬物が味わえます。
Photo_3

白米をちりめんじゃこで食べ、京漬物で食べ、
さらにほうじ茶をかけて食べました。
あまりにも美味しいので、
二人でお櫃で2杯分も食べてしまいました!

Photo_5

ここでのデザートの他に、改めて「くずきり」を食べました。
「三日月堂花仙」
Img_3211_2

Img_3213

とっても爽やかな感じです。
ツルッとして、コシしがある感じで美味しいです。
Photo_6

さぁ~
本来の目的地へ急ぎま~す。
江の電の鎌倉駅まで歩き、江の島まで行きました。
そして、今回のイベント会場は「新江の島水族館」
ここで、大人の女性限定お泊りツアーに参加しました。
夜の水族館に泊まる企画です。
女性限定なので、
陽が沈む江の島をハワイに見立てて、フラレッスン。
Photo_7

Photo_8

夕食はハワイアンビュッフェでした。
女性の凄まじい食欲で、あっという間になくなりました。
もともとの量が少ないことと、
種類が豊富でないこと、
コーヒーがインスタントだったので大満足ではありませんでしたが、
そもそも目的がホテルに宿泊して料理を楽しむではないので、
仕方がありません。
今回は、あくまでも夜の水族館に泊まるがテーマなので、
我慢です。

Photo_9

クラゲの水槽の前で、オイルマッサージの指導も受けて、
Photo_10

相模湾の魚たちの大水槽の前で寝ます。
キャンプの感覚で雑魚寝です。
Photo_11

この大水槽で、一番興味深い魚は「鰯の大群」です。
いつまで見ていても飽きません。
友人には「そんなに面白い?」と呆れられました。

Photo_12

Photo_13

Photo_15

Photo_16

Photo_17

Photo_18

不思議な物体です。

水族館の従業員の方に夜の水族館を解説してもらいながら廻ります。
11時の消灯までは自由時間が1時間余りあります。
参加者49名、思い思いに魚たちを眺めながら過ごします。

さっ、翌日もイベントありです。
おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

予告

良い天気です。

これから、私は某場所に出かけます。
とっても楽しみにしていた所です。

明日、帰宅します。

明日の夜にでもUPできるように頑張ります。
では、行ってきます。

ちなみに、主人と娘は留守番です。
娘は大事をとって部活を今日明日休ませました。
仕事は超忙しい主人は、今日のみ在宅で、明日明後日は出社らしいです。
明日、昼間には帰るだろう罪深き母親を許したまえ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

青木和子さんのクロスステッチ「ラベンダー」

娘は、月曜日の一時限目だけを終えて3日間学年閉鎖となり、
4日目の木曜日は市民ホールを貸し切っての全学年、PTA、教諭を含めての合唱祭だったのだが、台風上陸ということで合唱祭は延期、更に休校となってしまった。

そんな4日間、娘は火曜の夕方から頭痛と微熱で、インフルの疑いは顕著ではなかったが、一応病院で調べてもらったら、だだの風邪という診断。
ってなわけで、降って湧いた休日も寝て過ごしておりました。

一方、私はある問題について、かなり理不尽で不可解な上司の発言に
「納得がいかない」と言い返し、
「上司として責任をとらないのか」と、問うと
「責任はとれない」と言ってのけた。
だから、こうするしかないときた。
マジかよ!
「あたなが責任をとれるのならば、やればいい」とまで言われた。
私は「責任がとれます。なんて言いきれるわけないじゃないですか!」
という嫌~な言い合いがあり、ストレス満タン!

ストレスを解消しようと刺繍に打ち込んだのはいいのですが、
とっても肩こりです。

さ~完成です。
Img_3191

Lavbenderラベンダー
《青木和子さんからのメッセージ》
香りのある花の代表格でもあるラベンダー。ずっと以前、苗が売られていない頃から種から育てました。乾燥気味の方が良く育つので、鉢植えがおすすめ。近くを通る度につい手でそーっとしごいて、香りを楽しみます。

我が家にも2鉢あります。
丈夫でいいですね。
そう、つい手でさわって香りを楽しんでしまいます。
ラベンダーは気持を穏やかにさせる効果もあるそうです。
ふ~って感じです。

さっ、明日も頑張りましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

エコクラフト・かご

やりだすと、無償にやりたくなる「エコクラフト」
黙々と無心に編むことが、意外とストレス解消になります。
レースや毛糸のように目数を気にしながら編むのとは違い、
ルーチンワーク的なところがラクですね。

ということで、
この休日も1点完成させました。
Img_3188

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

切り絵に挑戦

いつもお世話になっているkkさんから強い刺激を受けて、
この度、「初めての切り絵」に挑戦しました。

本日は仕事が公休日で、朝から試行錯誤してやったものの、
果たしてこれでよかったのでしょうか。

まず、kkさんのお勧めサイトから図案を拝借。
PCに取り込みました。
Img_3177

そして、これを印刷し、さらに拡大コピーをしました。
Img_3178

なぜだか、道具(カッター)がこんなにプールされておりました。(笑)
おそらく、会社勤めを始めた頃に「パンフラワー」を習っていた時のものと、
100円ショップで購入したものです。

Img_3179

マット、黒紙、図案の順に重ねて
Img_3181

切り始めたのですが・・・・
思いのほか大変で、予定していた時間を大幅に過ぎて完成!
後で気づいたのですが、
たまたま家にあった黒紙の素材はケント紙で、
これが意外に厚く、硬かったのです。
完成後の、異様な肩こりと腕と手首の疲労感・・・・ちょっと悲しかったです。
今度やる時は、画用紙にします。
さて、そんな疲れも、完成してみれば癒されるものです。
早速、安物ではありますが、額を買ってきて納めてみました。
ほぉ~いいじゃない。
Img_3185

今回、kkさんのお勧めのサイトはとても素敵でした。
一通り見て、よさそうな図案はコピー保存しました。

また、機会を作ってチマチマとやりたいです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »