« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

切り絵「かるた」

あれ?こんなのがあった!
そうそう、実母がくれたんだった。

Img_3879_2

「切り絵」を楽しむことを覚え、思い出しました。(笑)

Img_3880

貰った当初は「なんじゃい?」と、この「かるた」の良さが分かりませんでしたが、
こうして「切り絵」ファンになった今、とても愛おしく思います。ふふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

青木和子さんの新刊本!「刺しゅうのレシピAtoZ」

先日のニセ新刊本の失敗を乗り越え、
その失敗のお陰で「新情報」のコメントも頂き、
本物の新刊本を手にすることができました。

も~とってもカワイイ素敵な本です。
是非是非、手にとって見てもらいたいです。

Img_3860

こんなに見せてしまっていいのかな・・・と思うのですが、
とってもいいのです。
だから、嬉しくて!

Img_3861

Img_3862

Img_3863

Img_3864

Img_3865

Img_3866

Img_3867

Img_3868

Img_3869

Img_3870

Img_3871

Img_3872

Img_3873

Img_3874

もう~めちゃくちゃいいです。
これを見たら、きっと青木和子さんのファンが増えると思います。
絶対にお勧めの一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

シルエット・マダム

はぁ~い!
ダヤン、靴下に続き、第3弾「影響受けました」です。
購入に失敗した洋書(シルエットデザイン)から、
CD-Rよりプリントしてサクサクしてみました。
(悔しいのでコピーではなく、やや面倒ですがPCより読み込みました・・・・)

これが、なかなかよろしい!
バックは100円ショップで購入したグラデーションの折り紙です。
これも、なかなかよい効果として活きている感じがします。
嬉しく、幸せになっております。

赤とピンクは模造紙で、緑と青は上質紙を使ってみました。
やや、上質紙の方がハリがあり、その分厚みがあるせいか、
切り終わったあとに切り離せない部分が多かったように感じます。

素敵なマダムになりました。

Img_3855

Img_3856

Img_3858

Img_3859

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

今日の投稿:その2 

実は、ある方のブログに流れ着き、すっかり影響を受けている私です。
手始めに「ダヤンの切り絵」
そして、手芸のユザワヤでわざわざ道具を購入して始めたのが、
「毛糸の靴下」
そうです、棒編みです。

まだまだ、心が熱かった頃に主人のセーターを編んだのが最後でしょうか・・・
久しぶりの棒編みなので、図書館から棒編みの基本なる書籍も借り、
ネットでいかに簡単に靴下を編めるかという編み図を捜し、
腐りかけていた1玉100円の毛糸(何故この色を買ったのか理解できない)
を使って、苦労して編んだのがコレ↓

Img_3847

Img_3850

Img_3851

取り合えず、難しいことは考えずにメリアス編み!
あと同じ事をもう一回しなくてはいけないのかと思ったら、
少々気持がダウンしました・・・
まっ!履いてみると、これはこれは温かい!
イイじゃない!ってことで、もう片方も頑張ってみます。

注目のブログでは、
中細の毛糸を使って様々模様編みを駆使して、
とても素敵に編みあげています。
著:林ことみ「暮らし手芸教室」という本を参考にされているようで、
私のモノとはちょっと編み方の感じが違うようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダヤン②

ほほほぉ~い!
調子にのってサクサクしてみました。
ダヤンの切り絵です。
我が家のミッチャンに似ていて(親ばか)、可愛くてしかたがありません。

Img_3853

Img_3854

そして、図案の型紙も無駄にしません。
Img_3845

今まで、家にあったケント紙、そして画用紙と切り紙に利用してみましたが、
どちらも厚過ぎて切りにくかったです。
肩は凝るは、時間はかかるは・・・
一方、模造紙・・・=上質紙は切りやすいです。
紙の種類も色々ありますから、実践的な実験です。

あらあら、やはり「切り絵」にハマりかけているのかしら?
オリジナルは無理ですが、気に入った絵を切ることができれば、
楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

実は・・・

実は、同じ内容の本をまた買ってしまっていたのです。

昨日話題にした「影響を受けたブログ」の中で、
おおおぉ~これもGETする必要あり!と先走り、
アマゾンで購入した2冊。
あの青木和子さんの本を購入した日の夜に届きました・・・・
嬉しくて嬉しくてlovely

しかし・・・・
「あれ?」
これって、CD-Rが付いているか付いてないかの違いだけ?
だって、お勧めの2冊になってたじゃん!

あああぁ~やっちゃった!
よりによって、同じ日に・・・・
とてもブログの話題として2つもUPする気にはなれませんでしたcrying

問題の本はコレ↓

Img_3838

表紙の柄が違うようで、よ~く見ると同じものもあるのよね・・・
気づかなかった。
でもでも、アマゾンでセットで購入みたいになってたんだからpout

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

ダヤン

いつもお世話になっているブログ友の影響で、
「切り絵」をキーワードであれこれとネット上をウロウロしていたら、
ちょっと気になるブログに遭遇!
この方のブログから刺激を受けて、
まずコレ↓
うううぅ~やりたい!と思ったデザインです。
Img_3839

Img_3835

Img_3837 

早速、書店に行って購入!
そして、サクサクと切りました。
また、切り絵に使う紙も色々吟味してみようと思い、
これは黒の模造紙。画用紙よりも薄く、かといってペラペラでもなく、かすかな光沢感もあり、切りやすかったです。
この方のお勧めはタント紙でした。一応、買いました!あと、上質紙とかいうやつも。
使いやすさを確認していこうと思ってます。
(今は勢いづいておりますので・・・・すぐにテンション下がるかもです)

他にも興味を持ったものが・・・2つ程・・・いや3つかな・・・?
既に、ユザワヤに行って道具を購入。
また、図書館に行って資料となる本も借りてきました!

さ~この勢いはどこまで続くことでしょう!ははは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

青木和子さんの新刊本???

たまたま書店に立ち寄ったら、
「おおおおぉ~」
と叫びそうになるくらいに驚き、嬉しくなり、
そして手に取り、レジに向かってしまいました。あはは~

大好きで大好きでたまらない、
青木和子さんの本です。↓

Img_3826毎度毎度ですが、
とにかく素晴らし!

Img_3827

Img_3828

↓これは、どこかのキットであったような・・・・

Img_3829

Img_3830

Img_3831 

Img_3832

なかなか本からの図案で、実際に刺しゅうはしませんね。
溜め息ついて、眺めているだけ・・・・

それにしても、デザインが豊富だなぁ~
趣味のガーデニングを大好きな刺繍という仕事に活かせて、
実に理想的な方だなぁ~と羨ましい限りです。

追伸:
しまった!
雄鶏社が倒産したので、出版社が変わって、表紙も変えて出版しただけだった・・・・
よ~く見たら、どこかで見たことあるなぁ~と思って確認したら・・・・
やっぱり・・・・
同じ内容の本が二冊になってしまった・・・・
いつも眺めているだけだから、
ああぁ~どこかで掲載された作品を集めて一冊にしたのかと思った・・・・
やちゃった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

抹茶シフォン

寒い日でしたね。
朝からみぞれ混じりの雨でした。

こんな悪天候の中を、
娘はウインターコンサート(吹奏楽)に出演する為に、
朝早くから出かけて行きました。

バンクーバーでのオリンピック開会式をテレビで観て、
昼過ぎから主人が外出、
一人と一匹になった家の中は静かで、
なんとなくシャカシャカとシフォンケーキでも焼きたくなり、
初めて抹茶シフォンを焼いてみました。

Img_3819型から抜くのが一苦労。
ぼそぼそ・・・
いつも、見た目がよくないのです。 (´;ω;`)ウウ・・・

Img_3822抹茶色してますね~♪
なかなか美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

青木和子さんの刺繍「スイセン」

フェリシモのキット
《摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうの会》
「Narcissus~スイセン」が早速完成しました。

このシリーズを始めて、もう・・・5年くらいでしょうかね(65作品)
シリーズのvol.1からできなかったのが残念ですが、
今回のスイセンはvol.102です。
青木さんのデザインの豊富さに驚きです!

Img_3816 《青木和子さんの言葉を引用》
子供の頃から庭にずっと咲いていたのは、黄色のラッパスイセン。ちょっと目立ちすぎるからと、クリーム色や白いスイセンを加えたらグラデーションになって落ち着きました。ラッパのところのレゼーデージー・ステッチがポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

アンティーク風な刺繍「バラ園のお散歩」

やっと完成です。
Img_3811

Img_3812

Img_3813

こんな感じ!
麻の目を拾うことが、少々目に堪える年齢です。(苦笑)
苦しかったぁ~ははは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

追悼

昨夜、小学校の同級生からウン十年ぶりに電話がありました。

「Sさんか今朝亡くなったの・・・・・病気らしいわ」
「えっ!」

今年の年賀状で「春頃にウン十年ぶりのクラス会を実現します」
と盛り上がっていた矢先の事でした。

私は、地元の公立中学には進学せず、他学区の中学に越境していた為、
小学時代の同級生とはかなり疎遠でした。
それでも、一部の同級生とは年賀状のやり取りを続けていました。

「Sさん・・・・?ああぁ・・・・結婚はされてたの?小さなお子さんがいるの?」
「結婚が早く、その子供も早かったので、孫までいるのよ」
「そう・・・小さなお子さんがいると、本当に気の毒だから・・・・」

ちょうどクラスが集まろうと言っていた矢先だったので、
同級生一同でお花をおくることにしました。

そんな電話を切ってすぐに、
別の同級生Mちゃんから電話があり「聞いた?」。
Mちゃん「今さ~相談しようと思ってH先生(小学6年生の時の担任ん)にも電話したら・・・」
「今朝、主人が亡くなったのよ・・・・」
とバタバタした様子で、
「そちらでいい形でやって下さい。」と言われたそうです。

Mちゃんは春のクラス会の件もあるので、
ウン十年ぶりにH先生に電話したそうである。
よりによって、こんな事があるなんて・・・・
笑う話じゃないんだけど、なんだか気まずい笑いになっちゃうよねと話しました。


Sさんは、とてもカワイイ人でした。
十代で結婚、出産、その子供も十代で出産したそうです。
だから孫までいるそうです。
一気に駆け抜けるような人生です。
おそらく・・・・この年齢で亡くなるのは「ガン」だったのではと思われます。
とても辛いです。
余計に自分の健康が気になります。

お悔やみ申しあげます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

インビクタス~負けざる者たち

10079371

部活命の娘のおかげで、休日も寝坊ができず、睡眠不足気味ですが・・・・
家でうだる夫婦は、映画でも観に行くことしかできず、
クイント・イーストウッド監督の映画「インビクタス」を観てきました。

実はアバターを観に出かけたものの、既に完売。
2週間前も完売。
まだまだ人気のようです。

さて、本題の「インビクタス」ですが、いい映画でした。
思慮を深めますね。

マンデラ大統領の「人を赦す」寛大さと、
そして、この言葉
「我が運命は支配者、我が魂は指揮官」・・・(確か、こんな字幕だったと思う)

どう解釈するかは人それぞれだろうけれど、
自分なりに、ものずごく納得しました。

自分の人生は自分で判断し、指揮して切り開いていく。
またそうすることで、運命も変わっていくのかもしれないのかな・・・と。


また、ラグビーの試合のシーンは迫力がありました。
実際に自分がスタジアムで観戦しているようでした。
最後に人種なんて関係なく、喜び合い、分かち合う姿が、
心打たれました。
溝のあった関係が近くなるんです。
肌の色(それ以外でも)で差別するのではなく、皆同じなんだ。

まだまだ、様々な「差別」ってありますよね。
いわゆる「いじめ」だって差別です。
差別のない世の中にしたいですね。
差別もなくなれば、争いもなくなるのでしょうね。

私自身も無意識に人を振り分けています。
未熟です。
また、「赦す」気持も大切だということ、
これは非常に重要なことだと感じました。

楽しむだけの映画もいいですが、
こうして考える映画もいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

カレンダー

先月、カレンダーの特売で購入した、ちょっと変わったカレンダーです。

Img_3790 365日、全部シールです!

↓今日2月3日節分は、コレ。
節分とは全く関係ないですね~

Img_3803

カワイイでしょ~!

Img_3796

各月、季節に合ったイラストなんですよ!

Img_3797

もったいなくて使えませ~ん。

Img_3801

きゃ~カワイイわ~!

Img_3802

と、
ただこれだけの話題です。あしからず・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »