« カレンダー | トップページ | 追悼 »

2010年2月 7日 (日)

インビクタス~負けざる者たち

10079371

部活命の娘のおかげで、休日も寝坊ができず、睡眠不足気味ですが・・・・
家でうだる夫婦は、映画でも観に行くことしかできず、
クイント・イーストウッド監督の映画「インビクタス」を観てきました。

実はアバターを観に出かけたものの、既に完売。
2週間前も完売。
まだまだ人気のようです。

さて、本題の「インビクタス」ですが、いい映画でした。
思慮を深めますね。

マンデラ大統領の「人を赦す」寛大さと、
そして、この言葉
「我が運命は支配者、我が魂は指揮官」・・・(確か、こんな字幕だったと思う)

どう解釈するかは人それぞれだろうけれど、
自分なりに、ものずごく納得しました。

自分の人生は自分で判断し、指揮して切り開いていく。
またそうすることで、運命も変わっていくのかもしれないのかな・・・と。


また、ラグビーの試合のシーンは迫力がありました。
実際に自分がスタジアムで観戦しているようでした。
最後に人種なんて関係なく、喜び合い、分かち合う姿が、
心打たれました。
溝のあった関係が近くなるんです。
肌の色(それ以外でも)で差別するのではなく、皆同じなんだ。

まだまだ、様々な「差別」ってありますよね。
いわゆる「いじめ」だって差別です。
差別のない世の中にしたいですね。
差別もなくなれば、争いもなくなるのでしょうね。

私自身も無意識に人を振り分けています。
未熟です。
また、「赦す」気持も大切だということ、
これは非常に重要なことだと感じました。

楽しむだけの映画もいいですが、
こうして考える映画もいいです。

|

« カレンダー | トップページ | 追悼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/33286849

この記事へのトラックバック一覧です: インビクタス~負けざる者たち:

« カレンダー | トップページ | 追悼 »