« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

やっと・・・

やっと図書館から3冊のリクエストのうち、
前回契られていた本が用意されたと連絡があったので、
受け取りに行きました。

Img_4110

これよ、これよ。
早速、必要なページをコピーして、
余り毛糸で編み始めてますよ。

Img_4112
しかし、春だというのに、毛糸の靴下っていうのもどうよ!
まっ、練習練習。
目標は、中細の毛糸ですっきりと模様編みなど入れながら、
秋頃に編めるようになっていれば上出来。
ただ心配なのことは、それまでモチベーションを維持できるか・・・・ってとこかしら。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

増えてます

今年も貰いました。
某パンメーカーの春のイベント、エコバックプレゼントキャンペーン!
今回で4つ目!

Img_4065

そして、靴下編みにハマったようで、何故か「あみねこ」にハマってます。
これまた増えてます。

本日も、一匹産み落としました。

Img_4069

余っている毛糸(中細)を靴下編みに使おうと思っていたのに、
図書館でリクエストした本が手元に届くのを待っているうちに・・・・
あみねこが増殖してます。靴下熱が冷めかかっている・・・

もう、図書館からの連絡を待たずに買っちゃおうかな・・・・アマゾンで・・・
とも思っている今日この頃です。

実は、また誕生しちゃいます。
既に頭部が編み終わりました。
編み物は、中毒になります。
刺繍が遠のく・・・・・実は今月のキットが滞っているのであります。ははは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

小田原 その2

も~お腹一杯!
「はぁ~美味しかった!」
と菜こんたんを後にして、次に向かったのは、
同じ道の並びにあるパン屋「守谷のパン」です。
イメージとしては普通のベーカリーでトレーに欲しいパンを取ってレジに向かうスタイル。
しかし、全然違う!
昭和のニオイがする不思議な形式?のパン屋でした。
Img_4031

シャレたパンではなく、昔からあるコッペパンや食パンや丸いパンや・・・・
それにメニュー?の要求通りにオバちゃんがパンを切った間に塗ってくれるのです。

私と友人はコッペパンにピーナッツ、丸パンにマーガリンとジャムを塗ってもらいました。
とってもずっしりと重いパンです。
Img_4048

雨なので小田原城はパス。
ちょっとだけブラブラして、
調剤薬局のなかで「ういろう」を売っていて、奥は和菓子の喫茶?
なんじゃ?
Img_4033
小田原市街散策はこの辺で切り上げて、
小田原ヒルトンHへ。

FM横浜で知った「トップバリスタフェア」を楽しみました。
カプチーノを注文すると・・・・こんな楽しみが付いてきます。

Img_4041
Img_4042
とっても素敵でしょ。
もったいなくて飲めな~い!

Img_4044

こんな、

Img_4045
ことばかりしているから、すっかり冷めてしましました。

さ~て、ひっと風呂です。

Img_4046
二人で温泉につかり、おしゃべりをして、
ひゃ~極楽極楽ってなわけで、イイ気分になって家路につきました。

ヒルトンHのしょっぷで、小田原産の梅酒と梅ワインを購入。
梅ワインはサッパリサラ~りとした飲みやすいものでした。
Img_4047

はぁ~いつもこの友人とは、なんだか楽しかった~でも疲れたぁ~
って感じなんです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

小田原 その1

生憎の天候ではありましたが、予定通り友人と小田原へ。

そして、特別な同伴者が2名。

Img_4021

左は昨日誕生したてです。

まずは、最大の目的「湘南ゴールド」を買いに
「JAかながわ西湘農直売所」へ。
事前に湘南ゴールドがあることを確認済み!

Img_4022_2

おおぉ~あるある。
この3月下旬から4月上旬にかけての短い時期にしか出回らず、
販売されている所も限られる湘南ゴールドらしい。

Img_4024

試食をして甘味を確認して、4袋も買ってしまいました。

他にも、色々買って、
次は小田原駅周辺へ、ランチです。
ここの「小田原丼」はとても美味しいと教えてもらい、行ってきました。
「菜こんたん」です。
ジャ~ン

Img_4025
とっても美味しかったです。お値段もリーズナブルで、1000円ちょっとです。
サクッと揚げた鯵は、フンワリとしていて、それにかけられたタレもいいのです。
また、中央に立っている鯵の骨のせんべい?もいい!
中央に盛られた野菜と鯵とご飯のバランスが絶妙です。
右のお吸い物には「たま麩」が入っています。
しばらくすると汁に完全につかり、食感はお餅のようです。
美味しいです。
帰りにお持ち帰り用の「たま麩」を購入しました。

Img_4029

Img_4028

明日に続く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

青木和子さんの刺繍「ローズ」

追われ、焦り、先月分の刺繍キットが完成しました。

Img_4015

この季節、我が家の庭のバラも盛んに芽吹き、緑がキレイです。
次は蕾がついて開花です。

Rose~ローズ
バラに夢中の頃は、ピンク~アプリコット系の色ばかりコレクションしていたのに、この頃は深みのある赤、紫がかった赤に心がひかれます。やわらかいトーンの中にこっくりした色のバラがある庭が引き立ちます。リボンはバラの刺しゅうにぴったりです。
・・・・青木和子さんの言葉を引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

あみねこ

連休中に誕生しました。

Img_4004
しっぽはシマシマです。耳は右は白、左は水色。

Img_4002
みっちゃんにご挨拶。

Img_4009

慣れ慣れしく背中でゴロゴロ。

Img_4010

4年前位に誕生した「とりあえず君」とダヤンの切り絵の前で記念撮影。

彼は首がクタッているので、近いうちにOPEする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

デンマークの伝統

日経新聞を購読していると、こんな付録がついてきます。

日経マガジン3月号(以下抜粋)

「デンマークのモビール」暮らし彩る紙工芸
窓辺につるした色とりどりの紙が、人の気配を感じてゆらめく。くるくると表情を変える姿は、見る者を飽きさせない。まどの外は冬の北欧特有のどんよりした空。それでも部屋の中には温かく、華やかな空気が流れていた。

モビールは紙やプラスチック、金属板などの軽い素材を糸や針金でつるした工芸品。デンマークでは古くから室内装飾として親しまれてきた。モビールという言葉はこれを「動く彫刻」ととらえたフランス出身の現代美術家、マルセル・デュシャンが名付けたといわれている。

部屋に飾るモビールは、季節に応じて色やデザインを変えていく。

デンマークでは復活祭に向けた準備が始まる。復活祭といえば再生の象徴となる卵やウサギ、ニワトリや羊が定番だ。4月4日の復活祭を前に、モビールのテーマもこれらに沿ったものが多くなる。

春を待つこの時期、デンマークでは切り紙を使った伝統的な遊びがある。差出人を伏せて手紙を出し、誰から届いたかをあてる遊びで「ゲックブレウ」と呼ぶ。思い思いの切り紙を作り、その真ん中にメッセージを書いて封筒に入れる。差出人のところには、アルファベットの数だけ点を書き、そのまま投函する。

デンマークで紙を切る遊びが定着した背景には、アンデルセンの存在がある。アンデルセンは物語を書く一方、切り紙の作品を数多く残した。デンマークの切り紙作家のほとんどは、アンデルセンの影響を強く受けている。

以下、雑誌からの写真。

Img_3986

Img_3987

Img_3989

Img_3990

Img_3991

Img_3992

Img_3993

Img_3994

「切り紙」「モビール」の背景が見えました。

何にでも、意味や歴史、だからこうなんだ、みたいなものがあるんですね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

アンティーク風の刺繍

先月分のフェリシモのキットがようやく完成。
当然、今月分は待機中。焦ります。

ときめきの思いをつづるサンプラー刺しゅう〈復刻〉の会
「カリグラフィーのレッスン」より

Img_4000_2

ビーズで花(バラ)を刺しゅうしています。

Img_3998_3
う~ん、分かりにくですね。

Img_3999

《メッセージ》
Calligraphy
カリグラフィー、それは人から人への“言葉”という名の贈り物。人は文字によって昔の人の声を聞き、後世にそれを伝えてゆけるのでしょう。カリグラフィーの美しくなぞられた文字は、言葉では語り尽くせない大切な思いをつづるのにふさわしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ウチナカ

「ウチナカ」とは・・・
家中ってことかな?そんな言い方があるんだ・・・

昨日の朝日新聞の記事です。

家の中で楽しむ意識が強まっている昨今「ユザワヤ」の大盛況に見られるように、生地・ビーズ・ボタンなど「ウチナカ」を楽しむ手芸用品・雑貨が人気を呼んでいる。
「買うより自分流に作る方がおしゃれ」「再利用やリフォームがエコ」などの気分もある中、作る喜び、楽しさ、そして、温かみのある手仕事から伝わる愛情・・・・。そんな魅力もあって、気軽で身近なライフスタイルとして再評価されているようだ。

エコ意識と不況だから「買わずに・・・・手作りで」なんて思いもあるかもしれない。
それでも、手作りの良さが評価されているのです。

いいですね~

さて、記事では、
西武池袋店本店7階に手芸専門店を集めた「サンイデー」が27日にOPENするらしいですよ!
私としては、ちょっと遠いので・・・残念ですが行けそうにありません。
交通費だけで、大変です。(苦笑)

ウチナカ・・・
地味で引き籠った印象もありますが、
実は心がとっても豊かになれるのかもしれません。

さっ、私もウチナカ族?ってかぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

春が来てます

公休日。

皆が出かけた後に、ゆっくりと朝食。
シンプルに。
チーズパン(奥)とトーストにレーズンクリームを塗って(手前)
苺とバナナとキウイ+蜂蜜のヨーグルト(右)
そして、お気に入りのムーミンマグでコーヒー

Img_3970

昼は久しぶりにお友達をランチ。
友人の案内でオーガニックランチ。
近所にこんなお店があるなんて知らなかったわ~
外観が倉庫みたい。

Img_3983

お店の人がメニューを説明してくれたけど・・・
なんだっけ?
友人が食べたメニュー↓

Img_3978

私が食べたメニュー↓

Img_3980

自然食品の販売、ヨガ、アロマ、料理教室・・・色々やってます。

Img_3984

そして、我が家の玄関先のモッコウバラは、凄いことになってます。

Img_3972

蕾がたくさん。

Img_3971

春がやってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

せんべい

知り合いから「凝ってるのよね~」と貰った後、

不思議?なんだけど、
何故か凝ってしまう・・・・そんな食感と味です。
スーパーで98円でした。

Img_3968

どこかで見かけたら、ご賞味されてみては・・・・ふふふ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

エコクラフト「ティッシュBOX」

以前から、ある場所のむき出しのティッシュの箱が気になっていました。
よし!作るぞ!と気合いを入れて・・・・

Img_3965

どうしても歪みが生じてしまいますが、
まっ!こんなもんでしょう。

さて、怒りの余談が長くなりますが:
靴下編み熱は、まだ冷めることなく続いています。
今は情報等を集める準備段階です。
そこで、図書館で林ことみ著「暮らしの手芸教室」をリクエストしたところ、
「取り置きできてます」というハガキが送られてきました。
早々に受け取りに行き、手にした本をめくっていたら、
なんと一番見たいページが切り取られているではありませんか!
「酷い!」
なんでこんなことをするのだろう!?
こんなに便利な世の中・・・自宅のプリンターでカラーコピーだってできるだろうに・・・・
しかも、ハサミやナイフではなく、手で契られた跡・・・

私の憶測ですが、
①暮らしの手帖社の書籍ということ
②やや年配に好まれる本ではないか・・・・と想像し
③プリンターのコピーを手軽にやるタイプでなく・・・
④切り取られたページは靴下の編み方のみ
この背景から、犯人は若い人ではない気がするのです。

それにしても、悔しい~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

ダヤン

やっと週末です。
今週の仕事も過酷でした。すっかり、ブログ更新を怠ってしまいました。

今日は残業拒否を決めて、
久しぶりに定時に職場を後にし、下校途中の娘と友達を車で拾い、
帰宅後はバタバタと夕食を済ませて娘は塾へ。

娘の迎えまで時間が私の寛ぎタイム。
下手なピアノをガンガン弾いてストレス解消!
その後サクサクとダヤンの切り絵をしてストレス解消!

3月イースターです。
え~い!2枚重ね切りです。
娘の部屋にあったグラデーションの折り紙で↓
なんかイイ感じ!
Img_3959
定番の黒の模造紙で↓
これはこれでシンプルでよし!

Img_3961

はぁ~楽しんだ。
切り終わった時の充実感はありがたいのですが、
切り抜いた紙のカスが辺りに散乱・・・・
およおよ・・・片づけなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ダヤン

この週末は雨が降り続けましたね~
こんな日は、外出も面倒だし、自宅でチマチマしているのが一番。

またまた、ダヤンです。
Img_3932

至って、シンプルに・・・

青にしてみると、いいかも。緑もいいかも。

Img_3933_2 Img_3934_3

黒い紙とポップな折り紙を重ねて切ったので、こんな感じのもできましたよ。

Img_3935_2

 裏にして並べてみると、これもこれでいいかも。

Img_3937

結局、こんな感じで収まりました。
ガラスに私が映っている・・・・
白の台紙はもともと額に付いているのも。
敢て、枠からはみ出したのですが・・・・・いらなかったかな。

Img_3940

やはり・・・・やや「切り紙」にハマり気味。
とっても手軽に、気負わなくてもできるので楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

絵本

先月号のMOEに紹介されていた「かがくい ひろし」さんの絵本です。
図書館で借りてきました。

「だるま編」は全て貸し出し中でした。

この↓畑の野菜たちの表情がたまらなくカワイイのです。

Img_3888

Img_3889

Img_3890

Img_3891

Img_3892

横綱はスイカと大根です。

Img_3893

Img_3894

横綱:大根の勝利!

Img_3895

いいなぁ~こんな絵本!
娘が小さな頃にあったら、けらけら笑ってただろうな。
何度も読まされそう!
中学生になった今も、この絵を見て「かわいい~!」って喜んでます。

かがくいさんのプロフィールには、2005年に絵本作家としてデビューとあります。
最近の絵本ですね。

MOEに紹介されていた「だるま編」「おもちのきもち」「おふとんかけたら」などなど
どれもとってもカワイイのです。
手元において癒されたい絵本かな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

卵を漬ける

いつもお世話になっているブログ友が、
確か、卵を麺つゆの素(ストレート)で漬けると言っていたので、私も挑戦。
しかし、やや辛い感じがしたので、
私は市販されている「すき焼きのタレ」に変えて漬けてみると、
「おおおぉ~!いいぞ!」

Img_3885
ってことで、その後何度もやっています。
1週間位は冷蔵保蔵は可能みたいです(私が食べて確認済み)
よ~く漬けこんで、
切った断面を見た時、しみ込んだタレが黄身まで届く位がいいです。
うん!最高です。good

食べ終わった後に残ったタレは別の料理に使います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

靴下完成!

靴下が完成しました。
但し、左右の大きさが異なります。
これはミスではなく、あえて編み方の力加減を変えてみました。

Img_3883

左が先に編みあげたもの。ちょっと緩めに・・・
右はキッチリと編んでみました。一回り大きさが違います。

Img_3884
フィット感は、キッチリ編んだ方がいいかもです。

Img_3887

調子に乗って、かかとの編み方のパターンを変えてみよう!
縄編みなんかもいれてみよう!
と図書館から借りてきた本をにらみながら編み始めたものの・・・・
どうもサイズが小さいかもしれない。
途中、無理に足と突っ込むことを試みたら・・・やっぱり!小さい。

止めた!

ほどくのも悔しいので、取り合えず止め止め!

靴下編みに興味を持った時、
実母に電話で「靴下編もうと思うんだけど、編んだ事ある?」
母「今、編み物は止めているのよ。編みだすと夢中になり過ぎちゃって」
という言葉が返ってきた。

うんうん、分かる分かる。

編み物は夢中になりやすい。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »