« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

青木和子さんの刺繍「ジニア」

最近は、すっかり1ヶ月遅れで仕上げている状況です。

いつものフェリシモキット、青木和子さんの刺繍が完成しました。
Zinnia~「ジニア」です。
Img_5034
《青木和子さんの言葉を引用》
仏花用の切り花のイメージが強い百日草ですが、ピンク~オレンジ~レッドの、少しずつ色味の違う花色は独特のハーモニー。なによりも、中心のしべのまわりに小さな花が咲いていて、花の中にまた花があるようで、事前の造形のおもしろさを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

IT大作戦・完結

本日、無事にIT大作戦が完結しました。

朝の11時から有楽町のビックカメラでPC、プリンター、デジカメを購入。
実家にサプライズで持ち込み、
弟が設置、設定。
その間に、私は全く知識のない老夫婦にデジカメの使い方を教え、
簡単プリントの仕方も。
なんとか、基本的な使い方(メール、ネット検索、印刷)分かってもらえたようです。

昼過ぎに実家に到着し、5時頃には帰宅するつもりが、
結局7時過ぎまでアレコレと。

結論としては、
弟が勧めるMac(無線LAN)を購入。プリンタはCanon(無線LAN)。デジカメもCanon。
我が家も10年以上前にMacを使用していましたが、
当時のMacはイマイチで、そんな印象からwindowsがイイと思ってましたが、
Macの使いやすさを目の当たりにしました。

我が家にも欲しいくらいです。

Img_5032 手前が弟。
持ち込んだMy PCで設定等をしています。
奥に母と父。
父はボォーと見ているだけ。母は積極的に取り組んでました。

皆がいつも使えるようにとリビングに置きました。

Img_5031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

IT大作戦

実家をIT化する計画が進んでいます。

70歳代の老夫婦にIT化を勧めるのも、迷うところではありますが、
実父の時代錯誤、封建主義的な態度に腹が立ち、
母への強制鎖国?にも腹が立ち、
(今始った事ではなく、子供の頃からでしたが・・・・)
弟とIT化計画を秘かに進めてきました。


日頃から、私同様、実家の様子に不満な弟に話しを持ちかけたとこと、
即答で参加してくれました。

この手の事に詳しい弟が、
上手く父を説得?(相手が理解できていないので、いいなり)
既に必要なNTTの工事は済ませ、
いよいよPCの持ち込みとなりました。

その最後の計画実行を、今週の水曜日に遂行します。
母の誕生日です。

初めて、弟と待ち合わせをします。
有楽町ビックカメラ前で約束しました。

更に、手土産として、ケーキを買おう!と話ています。

父が、どういう態度をとるか不安ですが、
まっ言葉巧みな弟には何も言えないので、
きっと上手くいくでしょう。

ちょっと、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

巾着

雨が降り続き、寒く感じる一日でした。

娘は部活。主人は仕事。
家に残されたのは私と猫のみっちゃん。

こんな日はチマチマしながら在宅です。

以前お話した、お気に入り100ショップ「ソフトコットン」で巾着を編みました。
コサージュを付けて、ちょっとアレンジしてみました。

Img_5028

何を入れる?
特別に必要でもなく、実用性か?といえば、そうでもないのですが、
編んでいる過程が好きだから、これで満足、ストレス解消!
趣味なんて、なくたっていいモノが多いのです。そんなもんです。
自己満足の世界ですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

疲れたぁ~

案の定・・・パッピーマンデーの翌日は、恐ろしく忙しい。
来月もあるじゃん・・・まいったぁ~

とにかく、黙々と仕事をしてきました。

認めたくないのですが、
悔しいくらいに上司とのコンビネーションがよく、
テキパキと仕事をこなしました。

相手の仕事の進み具合や内容を確認し、
自分のやるべき事を組み立てていきます。

やはり、仕事はこうでなくちゃいけません。

というわけで、なんとか本日の業務も1時間程の残業だけで終わりました。

因みに、ハプニングというか・・・想定外のことは、
本日付けで配属となるはずだった派遣の事務員にドタキャンされました。
我が部署直属の事務員Mさんが、今月末で辞める為の補充です。
庶務的なことをしてもらっています。

本来は、引き継ぎもあるので先週から勤務してもらいたかったのですが、
「親が入院するから」という理由で本日になったにもかかわらず、
今度の理由が「事故で骨折したから」です。
嫌なら嫌と言ってくれればいいのにね。

仕事がひと段落して、
上司が気を利かせて用意したケーキを頂きながら
「ちょっと、理由が怪しい?」と話ました。
次の人、早く見つかるといいのですが・・・・

《余談》
そうそう、
先日の使えそうにない男子は、採用されなかったようです。
あの男子、何処に行っても仕事できなさそう。
男子でこれじゃ~困ったもんだ。

厳しい就活、
受ける側にも問題があるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

映画「悪人」

三連休とはいえ、家族で出かける予定はなしです。
娘は、休みなく部活動。
主人は、珍しく今日明日の2日間の休み。
私だけが、カレンダー通りに三連休です。

さて、夫婦二人で家に閉じこもっていても・・・・しかたがないので、
こういう時は映画です。

絶対に観たい!
というわけではありませんが、取り合えず時間的にもちょうど良かったので、
「悪人」を観てきました。

Sakuhin007792_11 この間まで大河ドラマに出演していた妻夫木くん。
随分ギャップのある役です。

観た人が、どのように感じとるかは様々だと思いますが、
私は切なく感じました。

人は人に必要とされ、愛され、人の温もりを感じていなくては、
心が歪み、寂しい人間になってしまうのかもしれません。

心が優しくない身勝手な若者。
自分の人生に希望がない若者。
友人の行動に不信感を持ちながらも何も言えない若者。
生い立ち、生育環境の荒み。劣等感。
逆に、間違った優越感。
欲求不満や寂しさの救いをネット上に求める時代。

さて、人を殺すことは許されないことであることは分かっています。
特に、無差別的なものは最低です。
この映画の、会ったばかりの人間と逃亡生活をするというのは極端ですが、
被害者と加害者にしか分からないやりとりと心理状態の描写は、
辛いものがありました。

確か、この映画で深津さんは賞を受賞していましたね。
いつもの演技派ですが、男女の絡みのシーンも多く、
随分と体当たりな演技だったように思います。

それぞれの立場の人間の心理や、周囲の言動が微妙に描かれています。
それを感じ取った時、切なくなり、目に涙がこみ上げました。

なんだろう・・・・
今の時代の「負」の部分を見たようにも感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

そうそう、そうだった

子供の時って、こうだった。
娘も小さい時、こうだった。

見てるとホッと気持がラクになり、ニャっと笑っちゃいます。

Img_4473

扇風機に向かって、喋ってた!
一字一字に間を開けて・・・

Img_4474

お母さんに、お姫様とか描いてほしくてね・・・・

Img_4475

そうそう、ストレートに「買って~」と言うのではなくて、
「おいしそうだよ」って言うのよね。(笑)

Img_4476

干した布団のニオイがいいのよね。
決まってお母さんは「布団の上に乗らないで」と言うのよね。

Img_4477
弟が二階から下の道を歩く禿げたおじさんを見て、
「どうして頭に穴が開いているの?」
と母に聞いていた。Img_4478

お母さんが変な風に結ぶのよね。
私も怒ってた。
この絵に似ている娘も、「こんなの嫌だ!」って言ってたっけ。

Img_4479
掃除機に乗って遊んでた。
掃除してない時も乗ってた。
足で蹴って、車みたいに乗ってた。
私も娘も。たぶん、弟も・・・・
Img_4480

他にも、心当たりのある場面がいっぱいです。 ふふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ホッと一息

あの猛暑はどこへ・・・
なんだか嘘のように涼しくなりました。
ホッとしますね。

私の仕事は、日々忙しく、アッと言う間に一日が過ぎてしまいます。
とにかく、やる事が多過ぎるのです。
長く務めていると、するべき事のタイミングとか、相手(嫌いな上司)の動きを見つつ動く事が身につき、できる限り無駄のない動きになっているつもりです。
しかし、結果的には役割(業務)が増えるので疲れます。朝から忙しかった日の夕方は、脳が飽和状態で、簡単な計算すらできない感覚です。(苦笑)

さて、ホッと一息です。
ちょっと凝っていた方眼編みの小さなレースが完成しました。
コツコツと編みました。
Img_5025

そして、ちょっと涼しくなったので、久しぶりにホッとカフェオレで一服です。

Img_5026

また、猛暑はシャワーばかりたったので、今夜は湯船にゆっくりとつかりました。

さっ、明日の仕事も忙しそうです。
なんたって、連休前ですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

「すもも」誕生!

仕事の面で、色々ありますが、そんなストレスを自分なりに解消しております。

さて、久しぶりに「あみねこ」誕生です。
編み始めて、中断もあったり、完成までに時間がかかりましたが、
その最中に娘が「すもも」と命名しました。

Img_5015
薄いピンク色です。

Img_5016

何匹作っても、同じ顔にはなりません。

Img_5017  

角度を上から・・・
ちょっと引き締まった感じに見えるわね。

さっ、私も引き締まっていくぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

面接

今日、貴重な入職希望者の面接がありました。
中途採用ですから、年齢は30代・・・男性。

面接後、部署の見学に来たのですが、
私の印象は「ブー」、希望も期待もなし。

外見だけでの判断は良くないとは思いますが、
それでも・・・・線の細そうな・・・気の利かない感じで、質問もボソボソと元気がなく、一緒にやってきた派遣担当者の方がハキハキと質問してた・・・・
どっちが就職するんだか・・・
後で聞いた話ですが、三浪したとか・・・今までの職歴もイマイチ。
書類選考で落ちそうですけどね。

しかし、手が欲しいのは確か。
誰でもいいと思っていましたが、お荷物になられても困ります。

さてさて、幹部の判断は・・・いかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

青木和子さんの刺繍「ヘラオオバコ」

また滞っていた先月分の刺繍を完成させました。

Plantain~ヘラオオバコ  
Img_5008

《青木さんからのメッセージ》
最初に見たのは、イギリスの道端、その次は北海道。ずっと北の地方の大型のオオバコと思い込んでいたら、最近散歩の途中で群生しているのを見つけました。ちょうど花穂ののぼっている時期で、クリーム色の花が穂のまわりでドーナツ状に咲いていました。

今日の日中は、とにかく暑かったです。
それでも、夜はいくらか涼しくなってきた・・・?でしょうか。

ちなみに、昨日の主人は早朝から新幹線で奈良に行き、会社関係者の親族の告別式に参列し、その足で予定となっていた大阪出張をこなし、そのまま兵庫の実家へ泊まりました。

主人のいイビキを気にせずに(いつもの耳栓なしで)安眠でした。
暑さもあまり気になりませんでした。(扇風機ピュ~)

今日は昼に神戸を出発し、会社に戻るそうです。大変ね・・・
まだ主は帰宅してません。
帰宅前に寝ちゃう方が安眠できるかしら?もちろん耳栓をして・・・

では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

転写シート

100円ショップって、色んなモノがありますよね。

つくづく感じます。

こんなものを見つけたので、早速購入して使ってみましたよ~!

↓アイロン転写シートと無地のコットンコースター6枚入り

Img_5004

アイロンをかけてImg_5006こんな感じです。

Img_5007

まっ!こんなもんです。
実用的か、無駄かはいいとして、
楽しめて「ほぉ~」「へぇ~」と自分で納得するだけでもイイんですよね。
100円だから、ダメでもともとってところもあって、
気軽気軽。
コットンソフトのように、当たればラッキーってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

100ショップで

今日の出来事です。

結論から話します。

ある男性がお財布(現金)を持たずに100ショップ近くのパーキング(無人)に駐車したらしいのです。
お金が払えずに車を出庫できない状況。
とにかく現金を手に入れなくてはいけない。
この男性はお財布携帯は持っていたらしいのです。
そこで、
自分のお財布携帯で支払うので、その代りにその代金を現金で渡してもらう。
そうすれば、自分は現金を手にして、パーキング料金を払えると考えたらしいのです。

何故私だったのか・・・・?
100円ショップで買い物中の私に声をかけてきたのです。
他にもたくさんの人がいたのに・・・・

普通に背広を着たサラリーマンですが、初めは不審人物かと思い、
「言っている意味が分かりません」と断るものの、
男性は引き下がらず、
繰り返し事情を話すので、説得させられてしまいました。
(後で冷静に考えると、上記のような結論なのですが、その時は男性も焦って話ているので要領を得ず、私自身も??きちんと理解できずに了承してしまったのです)

結局、
一緒にレジまで行き、男性のお財布携帯で2200円程の支払いを済ませました。
レジの最中、私は《えっ!ピッタリの現金なんてないわ》と思いつつ、
その男性に小銭入とお札入れの二つの財布の中身を見せながら、
「ピッタリの現金なんてありませんよ。どうするんですか!」
とあるだけの1650円を渡しながら言いました。小銭入れをほじるように1円玉も渡そうとすると
「1円はいいです。これだけあれば駐車代は払えます。代金が気になるようなら、ここでは両替はしてもらえないので、近くのコンビニで・・・両替してもらって頂てもいいですが、損はされていませんよね。それならコレだけでいいです。」と行ってしまったのです。
どうも焦っている様子でした。

変な話ですよね。

私は600円(品物6個分)得しちゃいましたがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

足らない・・・か

やっぱり、足らなかった。

Img_5002
なんとなく気の向くまま、編み始めたものの、案の定足らない。
多分、ユザワヤに売っているとは思うのですが・・・・お安い品なので、どうでしょうか。
まっ、これはこのまま途中にしておきましょう。

なんだか最近は、編み物づいてます。ふふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »