« 後始末 | トップページ | 今朝のバラ »

2011年5月16日 (月)

映画「岳」

昨日、映画「岳」を主人と鑑賞してきました。
休日、娘は朝から夕方まで部活。
家に取り残されるのは、仲がいいともいえない夫婦二人と愛猫一匹。
時間を持て余した時は、映画しかありません。(笑)

F0128018_224050281

最近の邦画は、決まってTV局とのタイアップで番宣があります。
この「岳」もゲスト小栗旬や長澤まさみを招いて、TVの番宣がありました。
中でも、小栗旬ゲストでの番宣:TBSのぴったんこカンカンは面白かったです。

さて、事前情報を得ての鑑賞でした。

主人公「三歩」の決めポーズ!
とにかく、北アルプスの景色の映像が素晴らしかったです。

内容は、雪山の怖さの部分が多かったかな・・・・
まっ、救助隊のお話なので、そなるのは当然かもしれませんね。

三歩のセリフで「山に捨ててはけないものは?」
答え「ゴミと命」
妙に納得しました。

00011321

美男美女。
この映画での小栗旬の笑顔がよかったぁ~

Gaku1

いつもながら、子役の演技に泣かされます。
三歩のなにげない優しさが心を暖かくしてくれます。

0061

劇中で、ずっ~とサングラスをしていて、
声で「渡部篤郎」だろう思いながら観ていました。妙に役にハマっていました。

0051

小栗旬演じる三歩が 、
明るく、優しく、飄々としていて、そして行動力と勇気と責任感がある青年で、出来すぎたキャラでした。
そんなキャラを、ちょっと前にTVで無表情な獣医役をした小栗旬が演じています。
笑顔一杯で演じています。
以前TVドラマで貧乏な学生役を演じていた時と、ちょっと似た感でした。
ニヒルな役、笑顔の役、どちらの小栗旬も魅力的です。(微笑)
そして、
なんといっても自然の山々の映像が魅力的です。

|

« 後始末 | トップページ | 今朝のバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74003/40017023

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「岳」:

« 後始末 | トップページ | 今朝のバラ »