« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月23日 (水)

家族でフレンチ

娘の受験に必要な成績が確定し、
本日以降の土日は塾の授業がある為、家族で外食をする機会もなくなるだろう・・・・
ということで、近所のフレンチレストランに出かけました。

私は何度かランチに行っているレストランです。

「ビストロ・ナージュ」

Img_0209

主人は、贅沢に「シェフのおまかせメニュー」(ディナーで一番高い)
あんたの為に来たんじゃないよ!と言いたいところですが・・・・

私は、これよりはリーズナブルな「シェフのおすすめメニュー」

肝心の娘は、「コースは食べきれないから!」と言い張り、
アラカルトで「柔らか牛肉の煮込み」のみ。
でも結局、私や主人の分をあげたのです。
最初からコースにすればいいのに・・・・・すぐに反抗するんだから・・・・

いつも、
勝手にアルコールを頼む主人。必ず、私が運転手なのよね!(怒)


Img_0181

主人の前菜とスープ。
四品のプレートは私にも同じものが運ばれました。

↓これはサザエの・・・壺焼きじゃ~ないわね。もうちょっとオシャレな・・・なんとか。

Img_0182

↓人参のスープ。
食器がかわいい~!

Img_0196

Img_0189

Img_0184

Img_0187

Img_0185

↓柿に生ハムって合いますね。
そう言えば、メロンに生ハムを初めて食べた時は感動したなぁ~
もちろん、大人になってからの感動でした。
その点、娘は結構イイもの食べてますよ!

Img_0188

娘のアラカルト。
↓これをサッサと平らげてしまい、私と主人のメインを貰うことになります。
でも、娘は「これを分けてあげたら、私のがなくなるからヤダ!」
と言って、カスもくれませんでした。
ソースも、パンでふきとるようにして食べてしまいました。
娘は『ケチ大臣』です。

Img_0190

主人と私の魚料理。
とても柔らかいイカ、サーモンのフライ、うん・・・?魚の団子みたいな?ものです。

Img_0199

主人の肉料理。
横から娘が奪ってました。

Img_0200

私の肉料理。鴨のオレンジソースかけ。
これも、横から娘に「美味し~」と言って奪われました。

Img_0203

主人と私のデザート。
私の半分と主人の半分を貰った娘が、まるまる一個食べたことになります・・・・

Img_0208

Img_0207

Img_0205

↑このアップルパイは、木の実が入っていて、甘さ控えめでとても美味しかったです。

クリスマスは、娘は塾かもしれません。
大晦日も正月も・・・・塾かもしれません。

気の毒に思いますが、
笑って春を迎える為にも頑張るしかありません。

因みに、前期に大きく下がった成績も元に戻り、
少し余裕の出てきた娘と親であります。
しかし、油断大敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

JAZZコンサート

友人のJAZZコンサートに行ってきました。

友人がレッスンを受けている教室「ガチンコジャズアカデミー」の発表会です。

Img_0141

いつも感じますが、
皆さん、とってもイイ表情をしています。
楽しんでいるのですね。

やはり、自分の好きな事をおもいっきりやっている時は、
素敵な表情になるのですね。

Img_0135

Img_0150

友人のご主人様が、一生懸命に奥様の写真を撮る姿に、
「愛」と「絆」を感じました!ふふふ

Img_0138

素敵なミュージシャンたちです。
ピアノの岩谷さんは、とってもステキです。

Img_0145

Img_0144

Img_0143

Img_0171

プレゼントに当たりました。
赤ワインを頂きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

レモンシロップ

自家製のレモンを酢と氷砂糖+ハチミツ少々で漬けこんでいます。
あと数日で賞味できます。

Img_0092

《おまけ》
私の職場では、夕方に某業種のメーカーによる勉強会=商品のセールスがあります。
そんな時は、決まってお弁当が配られます。
ワイロ、袖の下ってわけではありませんが、
まぁ~「我が社の商品紹介にお時間を頂きありがとうございます」って程度の気持ちだと思います・・・・
↓数日前のお弁当です。
さすが「なだ万」です。品良くまとまり、色がキレイです。

Img_0089

Img_0090

なかなか、自分では購入しない、結構高級なお弁当です。
このお弁当は、決まって主人の夕食になります。
基本的に一個だけですから。

これを持ち帰り、主人の夕食に当て、
私と娘は外食したり、簡単に済ませてしまったり、ラクをするわけです。

主人が食べる時に、ちょっと貰いますけど。

主人は「おっ!弁当だな!」と喜んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

クリスマスの飾り付け

先週オープンしたショッピングモールに友人と行き、
恐ろしいほどの人ごみに酔い・・・・
それでも、なんとなくクリスマスを意識した雑貨に影響され、
早速クリスマスの飾り付けをしてみました。

今年は、ちょっと変化を・・・・と思いながらも、
結局同じ。

Img_0104

壊れてしまった備品もあり、何かを足そうと思うのですが、
モールの雑貨屋さんで買うと高いので、100円ショップで物色してみようと思っています。

さてさて、湘南地区では最大級?のショッピングモールですが、
まぁ~人が湧いて出できているようです。
レストラン、フードコート、各階のカフェ、全てが長蛇の為、
結局洒落た食品売り場でお弁当を買って屋外で食べました。
弁当とういうよりは、
テーマ「2人でワイン」の惣菜です。+おにぎり。

Img_0099

来年の夏は、湘南の海にやって来た若者たちで賑わいそうです。
駐車場が渋滞する事でしょう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

多肉ちゃん=リトープス

久しぶりに多肉ちゃんの話題です。

伊豆で購入した多肉ちゃん。
リトープスという種類らしいのですが、ちょっと不気味です。

Img_0086

夏場は水はやらないようにと注意が書きがあったので、
もちろんやらずに放置していました。

最近、ふと気付くと「花・・・」が咲く?

Img_0087

Img_0083

Img_0088

どうも、花が咲くみたいです。ふふふ
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

青木和子さんの刺繍「プリムローズ」

早速、完成させました。
「プリムローズ」

Img_0076

只今、娘の受験前の大切な中間試験が水曜、木曜、金曜の3日間で実施されています。
火曜の夜、ブリの照り焼きを夕食に出すと、
「あれ?試験に勝つの『カツ』ではないの?」
と言うので、
こじつけですが
「ブリは出世魚だから、試験に勝つよ!」と言っておきました。

そんなこともあり、
水曜の夕飯には、豚肉がなかったので鶏肉でカツを作りました。
このカツの下味は・・・・「塩麹」です。(笑)
とても、ジューシーで、柔らかく仕上がりました。

Img_0072

さらに、TVのHPからレシピを拝借した『茄子の塩麹カルパッチョ』もどきを作りました。

Img_0068

茄子は焼いて皮をむく。
塩麹ソース(たまねぎのみじん切り:大2 オリーブオイル:大2 塩麹:大1 黒胡椒少々 イタリアンパセリ=シソで代用)
これだけです。美味しかったです。ソースがイイですね~

今日は、仕事が休み。
娘の学校の三年全クラスの懇談会に参加してきました。
クラスの様子。そして、進路のことなど、担任から話がありました。

懇談会から帰宅して、娘は塾で不在。
残す明日の試験の成果を願って、ブリもカツもやってしまったので、
娘の好きなココアシフォンでも焼くか!

母の涙ぐましい、小さな努力であります。

Img_0081

ふんわり焼けました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

塩麹鍋

昨夜の晩御飯に、
塩麹鍋・・・塩麹汁を作りました。

Img_0059

テレビで紹介していた、塩麹鍋を日曜日の夜に作ろうと思ったのですが、
万が一のことを考えて無難にいつもの鍋にしました。
そこで、汁ものとして作ってみました。

これが、想像以上に大好評でした!!!

Img_0066

レシピがココなのですが、何故だか現在は「塩麹鍋」だけ割愛されています。
(チキン焼きは載ってます)

《材料》
かつおだし汁1リットル (汁なので、かつおだし顆粒4gと600mlの水)
塩麹 大4         (汁なので、大2強くらい)
豚バラ肉 150g     (好み、バラスライスを6枚~8枚くらいかな?)
キャベツ 1/2玉         (好み、それなりにタップリ)
水菜 1/2束       (適当)
えのき 1パック           (適当)
黒胡椒 少々

ぶち込んで煮るだけです。(途中、アクは取りました)

主人も娘も、
「美味しい!」と残さず、キレイにペロリと食べました。

また作ろう~っと!

別の日に作った、唐揚げも野菜炒めも、
美味しかったです。
Img_0048

Img_0058

すでに少なくなってしまったので、また仕込んでいます。

Img_0067

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

レモン

レモンを収穫したました。

久しぶりにレモンシロップを作ろうと思っています。

Img_0060

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

映画「ステキな金縛り」

「面白いらしいぞ!三谷幸喜の映画!」
と主人が言うので、観てきました。

315x2101

内容は・・・深くはありませんが、笑えます。
舞台劇を観ているような感覚でもありました。

今では、三枚目もそつなくこなす、
私の大好きな「阿部ちゃん」も出演していました。

Stk_sb1_large1

渋い佐藤浩市も、唐沢寿明も、深田恭子も、どうでもいい役で、ちょっこと出演してました。
三谷幸喜の映画だからでしょう。

とにかく、チョイ役なのに主役級の役者が演じてます。
きっと、役者が楽しんでいるんでしょうね。

因みに、
意外にも人気らしく、混んでいました。
上映20分前で、前列2番目しか空いていませんでした・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

シフォン

シフォンを焼きました。
いつもと違うレシピで焼きました。

以前から、友人に「ベーキングパウダーは使うな!」と言われ続け、
使わないレシピで焼きました。

膨らむのかしら?
そんな不安は吹っ飛びました。

膨らんだ~!

Img_0051

割れた~!

Img_0053

膨らみ過ぎ!

Img_0055

とってもフワフワです!口の中でとろけます。

以前のレシピとの違いは、
小麦粉が少ない。そこが大きな違いであるように思います。

レシピはクックパドより拝借しました。
Lサイズの卵がなかったので、Мサイズを5個。
バニラエッセンスは無いので加えてません。

これからは、このレシピで焼こうとおもいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

青木和子さんのバラの刺繍と薔薇

フェリシモの青木さんのバラシリーズ!
着々と仕上げてます。
20回シリーズなのです。あと11回分が残っています。まだ半分にも達していません・・・

「アンジュラ」

Img_0043

Img_0045

9月の台風上陸で、我が家のバラたちはメチャクチャになってしまいました。
本来なら、冬場の剪定なのですが、早々にバッサリと剪定しました。
そのせいか、新しい芽が出て、この季節には向かない柔らかい青々とした葉が茂っています。当然、冬を迎えて色あせ、散ってしまうのだろう・・・・ちょっと悲しいです。
そんな一部のバラは、蕾をつけて、開花しています。

Img_0034

Img_0036

コレ↓は、アメジストセイジです。
毎年、旺盛に花を咲かせます。存在感があります。

Img_0035

↓バラを撮影していると、猫のみっちゃんが私の様子を伺っていました。
かわいい~
カメラ目線です。

Img_0038

ついでに無花果もパチリ。

Img_0041

一般的には、時期ではないと思うのですが・・・・
まだ青い無花果です。
熟した頃は寒く、実がダメになってしまうのではと心配です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

カレンダー

2ヶ月カレンダーは、ついに最後のページになりました。

Img_0027

来年のカレンダーも、切り絵&コラージュのカレンダーを購入しました。

Img_0033

ピアノの上が、なんだか賑やかになっています。(散らかっているだけ・・・)

Img_0030

ピアノの右隣の棚には、お気に入りの絵本や洋書を納めています。

Img_0031

そろそろ、片づけ始めましょうか・・・・
来年こそはシンプルライフをめざして・・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

世界の音楽家

仕事が終わり、ロッカーに向かいながら携帯を見ると、
娘から着信、伝言。

仕事中は携帯は出れないので、
緊急時は、会社代表電話に電話するように伝えてあります。
携帯への着信は早々のことではないのだろう、伝言を聞くと・・・・

「カルピスソーダーの付録に『世界の音楽家のストラップ』があるので、シューベルトとバッハと滝廉太郎を買ってきて欲しい!」との内容でした。

「なんじゃ!?そんなことかい!」

今日は、学校の都合で午前中のみ、昼食は自分で近所のスーパーで購入するようにと伝えてありました。きっと、スーパーでこのグッズを見かけたのでしょう。

Img_0026

Img_0025

全員揃いました。
娘が撮影したせいか、ややピンボケしてます・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »