« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

リメイク

先日、ナチュラル・キッチンで購入したカードスタンド?っていうのでしょうか・・・?
これを、メタルアートでリメイクしてみました。
かなり適当で、行き当りバッタリですが、なんとか形になりました。

Img_0323

Img_0324

素材(ピューターシート)は、柔らかく扱い易いので、
その場での修正が手軽です。

小物ならば、場所もとらずに製作できるので、結構楽しいです。

※今日で、年内の私の仕事は終了です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

これが100円!?

100円ショップも色々あります。
ダイソー、セリア、キャンドュ・・・など、どこにでもあります。
しか~し、「ナチュラル・キッチン」は少ないですよね~
因みに・・・横浜駅まで行かないとないです。

ここは、ちょっとおしゃれでカワイイです。

先日、GETしたのが、コレ↓
フタ付き容器と受け皿で210円也。(とくにセットではありません)

Img_0313

パッと見ただけなら、ちょっとイイでしょう~(笑)
100円には見えない見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

試作

メタルアートの体験教室に行き、
「これは・・・・できるかも?」と思い始めると、やらないと気が済まない性格。
本来は、すぐにでも教室に入会するところなのですが、娘の受験が終わるまではできない・・・・となれば、自分でやるしかな!

ってなわけで、書籍を購入し、必要な道具を調べ、ユザワヤへ。
教室で用意されているスターターキットとやらは、資料をみる限り2万円強しているみたいです。ユザワヤではスターターキットを在庫してなかったので、バラで購入。
それでも、全て40%引きなので、かなり安く購入できました。(笑)

Img_0298

そして、最初の試作品がコレ↓

Img_0310

書籍の説明が分かりづらく、リボンが失敗!
解説通りに注意深くアンティーキングを施して、完成!

Img_0311

やや手間取りました。

そして、二個目の時は、要領もつかみ、リボンの部分が上手くできました。

Img_0318

小さな作品なら、自分で試行錯誤しながらできそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマスケーキ

クリスマスイブです。

我が家は、クリスマスケーキはをホールで買ったことがありません。
家族三人では、ちょっと食べきれませんし、二日続けて食べるのも・・・・ちょと重いので、いつもショットケーキです。

私の命を受けて、主人が買ってきたケーキです。

Img_0304_2

Img_0307

Img_0308

カワイイでしょう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

LED100也

こんなものを100円ショップで購入しました。

Img_0296

本当はキャンドルを灯すのですが、危ないので一度も明かりがついたことがありません。
しか~し、これなら安全!

Img_0297


クリスマスを3日後に控え、、街の雑貨屋さんでは「クリスマス関連商品」のSAILが始まっていました。↑のようなランプが1個で500円位で売ってました。
100円ショップで購入すれば、1個50円ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

「年賀状」完成!

年賀状の受付が始まりました。
皆さん!進んでますか?

私は、本日完成させました。

Img_0293

娘が中学生になるまでは、主人が家族全員の年賀状を作成していました。(けして、センスのいいものではありませんでしたが・・・・任務ということで・・・)
しかし、中学生になると、家族写真も少なくなり、
主人から、「そろそろ、写真入りの年賀状はやめよう!」と提案がありました。
そこで、各自が好きなように作成することになった経緯があります。

それ以来のMy年賀状は、過ぎ去った1年間にあったことの写真をペタペタとレイアウトして、噴き出しで説明を加えるもの。
自分にとっても1年間を振り返る事ができるし、相手も私の様子が分かるでしょ。(笑)
一応、色や配置などにこだわっているんですよ!

24年の年賀状は、差し出し人の名前が表となり、その横に一言のコメントを添えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

興味津々

先日、体験教室に参加したクラフトの書籍を購入しました。

気になってしかたがなくて(笑)

1398024011

事前にアマゾンの「クリックなか見!検索」で見てましたが・・・
改めて「へぇ~ほぉ~」って感じです。(笑)

私は、アンティーク家具が大好きで、このクラフト作品は家具と合いそうです。
近所のカルチャーセンターに通えるのは、早くても2月半ば・・・かな?(娘の受験が落ち着いてから)
う~ん、待ちどうしなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

工場見学

2ヶ月前から予約していた「資生堂鎌倉工場」の見学に行ってきました。
もちろん、イベントと言えば・・・あの友人!とです。

Img_0251

今回は、ヤクルト化粧品工場見学よりも厳重でした。
帽子、白衣、シューズカバーを見に着けての見学です。

Img_0246

見学終了後は、メイクアップ講座(非常に簡単なもの)があります。
これは、木曜日女性限定少人数の見学ツアーです。だから、2ヶ月待ちだったのだと思います。

Img_0248

ヒアルロン酸、コラーゲン入り。
しっとり、つるつる、ハリハリになるかしらん。

Img_0247

自分に合う肌色のファンデーション選びから、顔の形や色からチークの色と塗り方を選んでくれます。右だけプロにやってもらえるのですが、左は自分でやりましょう。
ちょっと左右に違いはありますが、ま~こんなもんでしょう。
アイメイクや口紅はご自由に。
こんな感じでした。

予定の2時間をオーバーして終了。
お土産のプルプルリップの試供品と化粧水&乳液類を頂きました。

Img_0277

事前に調べてたお店でランチです。
「Baiocco」

Img_0267

Img_0268

今日のランチの前菜。
手前のジャガイモのマリネが美味しかったです。

Img_0252

これは、白菜とツナのペペロンチーノ。

Img_0258

デザートはナッツのアイスと洋ナシのシャーベット、オレンジゼリー。

Img_0261

このアイス、おいしかったぁ~
テリーヌみたいでしょ!

Img_0262

コーヒーのカップ&ソーサーが変わってる~

Img_0266

ちょっと遅めのランチを済ませて、
どこか昭和の商店街みたいな所を歩きながら、こんなもん↓を購入。

左の豆乳がとっても気になります。
コラーゲン!ですよ!

Img_0276

↓これまた、事前に下調べしたカフェです。
「バナナフィッシュ」
後で友人が気付いたのですが、トレードマーク?がバナナの形をした魚なんです。

Img_0271

チョークアートっていうのですかね・・・・
看板がいいですね~
店内にも、別の絵がありました。

Img_0269

Img_0272

店内も、なんともいえない雰囲気でした。
カウンターに立つマスターの後ろの棚に、とっても素敵なカップが並んでいます。
(画像はイマイチわかりませんね)

Img_0275

友人 は店名のバナナを食べなきゃと
「バナナケーキ」

Img_0273

私は「チョコレートシフォン」にしました。

Img_0274

とても、居心地のいいカフェで、
いつものように喋りまくり、気付けば午後5時。
そろそろ帰りましょうってことで、帰路につきました。

いつものことですが、楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

カルチャー体験教室

カルチャーセンターのフェアで体験教室があることを、たまたま数日前に知り、「よし!行ってみよう!」と行ってきました。

「メタルエンボッシングアート」というクラフトです。
存在は知っていましたが、こんなに身近な所に教室があることは知りませんでした。
しかし、やはり珍しいのでしょう。新設の教室らしいです。

事前に問い合わせたら、
直接来て下さい!とのこと、更に混みますので早めにいらした方がよいです。
とアドバイスまでされたので、開催時間10分前位に現地到着。若干の列が・・・・
定刻になると、扉が開き、なだれ込むように人が・・・
私も、「こりゃ~大変だ!」
と目的のブースへ。一番のりで、体験できました。(笑)

Img_0239

講師の方に、「上手ですね~」とおだてられながら、結構テキパキとこなしたつもり。

隣では、やや年配の女性二人が念入りに指導を乞うような状況でしてた。
それに比べれば、まあまあ理解力99%だと思います。(笑)

なかなかの出来前です。

「クリスマスのオーナメント」

Img_0240

Img_0241

思った以上に手軽で簡単?更に教室の場所も近いし、入会したいのですが、
受講日程が娘の受験が終わるまではちょっと無理かもしれません。
3月頃からスタートしようかと検討中です。

あ~またまた、物が増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

青木和子さんの刺繍「ユーパリウム」

来月分が届きました。
早速完成です!

「Eupatorium~ユーパトリウム」

Img_0235

紫の花の部分はフレンチノットステッチとビーズで表現。

Img_0237

このフェリシモのシリーズ、まだまだ続くのかしら・・・?
ちなみに、これは125番です。

《青木和子さんからのメッセージ》
秋の七草フジバカマの仲間です。花が乏しくなる季節に咲いてくれる、優しい雰囲気の花。紫系のほかに、青や白い花もあります。ユーパトリウム・チョコレートは、茶褐色の茎と葉に白い花。どの花にも、ミツバチがこぞってやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

青木和子さんの刺繍「アブラハム・ダービー」

ちょっと完成が遅れましたが、まだ次回のキットが届く前なのでセーフです。

いつものフェリシモ「バラ物語に想いを馳せて 豊かな花色を刺しゅうでつづるカード」シリーズです。
「アブラハム・ダービー」です。

Img_0223

Img_0224_2

《青木和子さんからのメッセージ》
イングリッシュ・ローズの中でも初期に登場した、だっぷりと豊に咲き香る大型のバラです。ピンク、オレンジ、アプリコットの色が混ざり合って、全体としてはサーモンピンクに見えます。
深いカップ先からロゼット先になっていく様子は、実に美しく、アブラハム・ダービーに出会って、ゴージャス系のバラの魅力に目覚めました。それからは、単色のバラよりは花びらの色が内と外で色見の違うバラや、花の中心の色が外に向かってグラデーションにまざっていくバラにひらかれるようになりました。イングリッシュ・ローズには複雑な色調のバラも多く、数年前に‘ジュビリー・セレブレーション‘もコレクションに入れました。どちらも香りが素晴らしい。

複雑な色合いのバラを刺しゅうするのは難しいのですが、奥行きのある花びらの重なりを、リボンギャザーで表してみました。外側を囲む花びらの感じはコーチングステッチで、色も少しうすくしてあります。イングリッシュ・ローズやオールド・ローズは、この方法が雰囲気を出しやすいとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

多肉ちゃんの花

あの不気味な多肉ちゃんに花が咲きました。

Img_0220

Img_0219

なんでしょうね・・・・
不思議な花です。

そして、多肉ちゃんとは全く関係ないのですが、
昨日も申しました、「青い花を集めて」の刺繍の準備をしました。
ああぁ~これでまた「やりかけ」の既成事実ができてしまいました。(苦笑)

Img_0222

何故か、みっちゃんが横で伸びてます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

やりかけやるぞ第10弾「黄色の刺繍」

色々バタバタしていたせいか、ブログ更新が怠慢になっていました。

そんな中ではありますが、セッセとチマチマと刺繍をしておりました。
じゃ~ん!
何年前のやりかけだったのか・・・・不明ですが、
青木和子さん著「ワイルドフラワーガーデン」から
『黄色い花を集めて』を完成させました。

Img_0215

Img_0216

実は、
『青い花を集めて』も刺繍しようと思い、刺繍糸は買ってあるのですが・・・・
これは「やりかけ」と言うのでしょうか(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

映画「マネーボール」

主人と映画「マネーボール」を観てきました。

Dbd649f42a8b6408465f84fd33da25d01

主人「面白いの?ブラピファンだけじゃないの?」
私「新聞で評価してたよ」

Moneyball_large_large1

結局、主人の感想は「地味な映画だったな。映画の大画面でなくてもいいな。」
私「まっ、お金はかかってなかったね。でも、いいんだよ!」
このいいんだよ!っていうのはブラピだからいいんだよ!ってことです。(笑)

せっかくだから、
ブラピの画像を張り付けておきます。(笑)
鍛えられた背中が格好よかったぁ~!

E3839ee3838de383bce3839ce383bce383a

ストーリーとしては、実話です。
大学の奨学生として進学が決まっていたのに、
高額の契約金を積まれ、期待されてプロ野球界に入ったのに、
全く活躍できず、球団のフロント(GM)に転身した方の話です。

先日も、ドラフトがありました。
18歳、22歳の若者が、高額の契約金に揺れるのは当たり前です。
冷静にはなれませんよね。
このチャンスを逃しては・・・・僕はできるかもしれない・・・・今しかできない。
そう思い込みますよね。
しかし現実は、脚光を浴びて入団しても、第一線で活躍できる選手は一握りです。

この映画の中で、
球団関係者が高額の契約金を提示しながら、本人と両親に入団の決断を求めにやってくるシーンが何度か回想されてました。
GMになった今も、あの時の選択は正しかったのか・・・?と自問自答しているようでした。

「スカウトマンが占い師のように青年の未来を占う」みたいなことを言っていました。
長年の経験で「イイ選手になる!」と目をつけるらしいのですが、
それは、かなり曖昧です。なんの根拠も保障もないのですから。

その予測の犠牲?になったのが、この映画の主人公だった・・・・
ともいいきれませんが・・・
この主人公は、今も自分の理論でチーム作りをしているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »