« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

甘麹スイーツ

「塩麹」は、我が家に無くてはならない調味料です。

そして、更にハマりつつある「甘麹」を作ってみました。
以前ブログで紹介した本の影響です。
甘麹を使ったスイーツが掲載されているのですが、
結局シンプルなものが一番で、プレーンヨーグルトに加えるだけ。

Img_0545

Img_0546

ほんのり甘くて、理由もなく体に良さそう!

ちなみに、甘麹の作り方は、塩麹よりもちょっとだけ手間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

返信を待つ

先日、娘が進学する県立高校の説明会に参加した時、
向こうの方から手を振りニコニコしながら近づいて来る方がいました。

顔を見た瞬間!
「あ~どうしてココに居るの~」と叫んだ私。

Mさん「メールしたんだよ。ほら、塾の合格者に出てたから※注1!(笑)」
私「えええ~PCへのメールだったら、きっと迷惑メールフォルダに入っちゃかも・・・それにしても、こんなところで会えるなんて!嬉しい~!」

※注1:塾は「○○高校合格 △中学校 ●△ ○子」と新学期に向けての生徒獲得のチラシに載せます。

Mさんは、市が主催する「マタニティー教室」で一緒だった方です。
同じ市でも、住んでいる地区が異なるため、小学校、中学校は別でした。
また、私はすぐに働きだしたので保育園に通わせていたし、
専業主婦の彼女の息子さんは幼稚園でした。

年賀状のやり取りだけは続いていましたが、なかなか会う機会がありませんでした。
まさか、同じ高校を目指していたとは思いもしませんでした。

ひゃ~こんなこともあるのです。

今度ランチでも・・・・と約束して別れたため、
数日前にランチのお誘いメールをしたところ・・・・
返信なし。
ず~っと返信がないので、実は彼女的には迷惑なのだろうか・・・・と思っていたら、昨夜ありました。
「ごめん!今ニュージーランドから帰ってきたの~」とのことでした。
そういえば、以前実妹が海外に居ると言っていたわ。

ちょっと、ホッとしたメールでした。

よく、中高生は、メールが来たら速効返信するらしいですが、
大人も内容によっては返信がないと心配になるものです。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

セリアで雑貨

100円ショップも色々で、
セリアとダイソーを比べると、セリアの方がちょっとだけカワイイ。

Img_0530

アンティーク調のメモと札など。最近よく買い求めるのがマスキングテープです。
黒地に白のドットは、なかなかナイスです。
丸が10個ならんでるのは、アンティーク調のピンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

定期演奏会

先日、娘の吹奏楽部の定期演奏会がありました。
1年に一度、この3月にあります。

娘たち3年生は、県立後期選抜合否発表の翌日から部活動が再開され、
卒業式を終えた翌日からも当たり前のように部活動がありました。
そして、3年間の総まとめとしての演奏会となります。

夏の県大会で演奏した曲、アンサンブル、そしていつもの定番曲。
振付をしながらの「レディガガダンスミックス」「ディスコ キット」が最高でした。

Img_3065

Img_3075

本当に、よく頑張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

また、主人と映画鑑賞をしてきました。

341452_0011_2

アカデミー賞主演女優賞のメリル・ストリープのサッチャーです。
特殊メイクの技の成すところではありますが、みごとなサッチャーでした。

341452_0081

サッチャー首相に就任した時は、私は政治には全くの無頓着な学生でした。

でも、「女性でも首相になれるんだ!」と単純に思いました。

思えば、ヨーロッパの国の首相で名前を言えるのは、マーガレット・サッチャーだけだったかもしれません。(笑)

実際の画像はコチラ↓ですから、
メリル・ストリープの作り上げたサッチャーはとっても雰囲気が似てますよね~

200pxmargaret_thatcher1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

青木和子さんの刺繍「ヒヤシンス」

今日は、朝からずっと雨でした。
我が家の外溝工事は、なかなか完成に至りません。

中学を卒業しても、来週の定期演奏会(吹奏楽部)が終わるまでは引退できない娘だけが、
朝から学校へ出かけて行きました。

週休二日であるにもかかわらず、土曜日はきまって出勤する主人も在宅。
私も簡単な掃除をして、新聞を読んでマッタリとしていました。
その後、刺繍を始めたものの、ウトウトとソファにもたれながら寝ていました。

それでも、完成させました。

Hyacinth~ヒヤシンス

Img_0526

Img_0528

《青木和子さんの言葉から》
香りのある青い花と言ったらヒヤシンス。毎年育てるのは、花の外側が青紫で開くと明るい紫になる、ブルージャケットとデルフトブルー。室内で早めに咲かせたり、高めのコンテナに植えてベンチのそばに置いたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

学校説明会

昨日、今春から娘が通う高校の学校説明会がありました。

入学する前から、高校生活での勉強について、懇々と説明がありました。
さらに、復習の宿題及び入学早々の試験についての話もありました。

一通りの説明が終わると、
親たちは会場の体育館でPTA役員の選考。
重い雰囲気の中、なんとか立候補という形で決まりました。

子供たちは、教科書購入と体操着のサイズ合わせ及び購入のため、
体育館から移動となりました。

娘が「重い~」と言いながら担いできた教科書類がコレ↓
全て1学年分!

Img_0523

私の高校時代の教科書よりも、紙質がイイ!カラーが多い!
それに、いわゆる「参考書」も教科書?副教材?としてあるみたいです。
「おおぉ~チャート式だぁ!」=上から10冊目。
「試験によくでる単語」通称「でる単」のようなものが=上から11冊目。
う~ん、私はチャート式の数学と化学をよく活用しました。
なんとなく、懐かしい~
しかし、やること多そう!自分の頃も、こんなもんでしたかね~

そして、宿題の一部がコレ↓
確か・・・もう一冊ありました。

Img_0522

いよいよ、娘の高校生活が始まります。
勉強は大変だろうけど、なんだか楽しそうです。
とにかく、イベントに気合いの入る校風らしいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

塩麹

新聞の下に載る書籍の広告で、
ちょっと気になって切り抜いておきました。

今日、本屋に立ち寄ると「あった!」
中身を確認し「う~ん」と悩み、時間に余裕がなかったので、
「えいっ!」と購入しました。

Img_0512

塩麹もさることながら、「甘麹」にもひかれました。
ようするに「甘酒」ってやつですかね。
これを使ってスイーツを楽しめるらしいのです。

「甘麹」は米をお粥状に炊いたり、10時間の保温など、時間に余裕がないとできないので、今度の週末にでも試してみることにします。

「塩麹」は、もう何回も作っています。
コレが無くなると不安になってしまうくらいに、我が家の調味料として欠かせないものになっています。

※切り取った新聞の左上、「こんなに使える、ジンジャーシロップ」も気になります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

一年が経ちました

あの地震のあった日から、一年が経ちました。
早いです。

ついこの間だったように感じます。

店に商品がなく、ガソリンもなく、
計画停電に振り回されて・・・・
それが、いつしか普通の生活に戻っていました。

しかし、東北では普通の生活に戻れていません。
津波で家や家族を失い、原発で住み慣れた土地を追われ、
いつ今までの生活に戻れるのか分からないままです。

阪神淡路大震災とは比べられませんが、
神戸の街は早い復興を遂げていました。
主人の実家(兵庫県)に帰省した時、神戸の街並みの復興の早さに驚いたものです。


被害の大きさが違いますが、
主要都市と地方の町とは復興の勢いが違います。
また、原発においては、どうすればいいのか、誰もが試行錯誤なのでしょう。

今、私は不自由なく暮らしています。
とても恵まれています。

2日前に中学を卒業した娘の学校に、
昨年の春に仙台から転校してきた女の子がいます。
震災があったからです。
卒業文集には、彼女の「この春、私は○○中学と仙台の△△中学を卒業します。○○中学と△△中学は、私の大切な母校です。」という文面がありました。
そのあとにも、感謝の言葉が綴られていました。

それを読んで、
忘れかけていた震災の事を改めで思い出しました。

そうです。
忘れてはいけません。

自分ができる形で、支えていかなければなりません。

娘の中学校、そして彼女のクラスメート、担任の先生、
自分たちができる形で支えたのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

卒業式

昨日、寒い雨の中、
娘の中学卒業式を無事終えました。

あまりの寒さと雨で、写真は無しです。

7クラス、245人。(少子化かな。私の時代は、9クラス、400人強だったけど)
子供、保護者、教師、様々な想いでこの日を迎えました。

娘が持ち帰った「文集」と「アルバム」
二人で大笑いしながら見て楽しみました。

母「この子、ジャニーズ系じゃない!」
娘「こっちもカッコイイよ!」
母「噂のこの子でしょ!でも、そんなんに可愛くないかも・・・・この子の方がカワイイ!」
娘「そうでしょ! あっ!コイツ、超~ワルなんだよ。ほらね!」

などなど、ガールズトークは花盛り。

そこに、主人が「見せて!」と割り込んでこようとしても、無視!
主人は、察したのか、引っ込みました。(笑)

文集の中に、
校長先生の言葉がありました。

  人に接する時は 春のような温かい心
  仕事をする時は 夏のような熱い心
  物を考える時は 秋のような澄んだ心
  己を叱る時は  冬のような厳しい心
                         我、常にこうあらへと思う

1年生の時に担任だった先生の言葉

   三年間、担任をして卒業式を迎える
   これが教師としての自分の最初の夢であり目標でした。
   君たちの卒業を迎えた今、それが叶おうとしています。
   今思うことは、君たちが生徒で本当に良かったとういことです。
   (最初の書き出しのみ抜粋)

校長先生の言葉は、「そうだ!そうだ!」と頷いて読みました。
初めて卒業生を送り出す元担任の言葉は、妙に共感してしまいました。

「娘に読んでみなよ」
と言っても、あまり興味ないみたいです。
中学生女子は、そんなことよりも、今友達とメールするほうが忙しいようです。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

ひとめぼれ

書店に行って、一目ぼれした本です。
素材集の本です。DVD付きです。

Img_0504

ちょっと値段は高かったのですが・・・・
勢いで購入!

illustratorがあるとイイらしいのですが・・・・
以前体験版をダウンロードしてあり、それが昨日まででした。
購入すると、とっても高いので諦めました。

Photoshop Elementsでなんとかなりそうです。
これ↑も、なんかの付録?だったような・・・
WindowsXPで使っていたものを、なんとかVistaで使えないかなぁ~とネット上の質問を調べたんですぅ~(笑)
結構、同じことを考えている人って多いんですよね。

とにかく、ちょっと楽しめて、面白そうです。
本をめくっているだけでも、イイ感じです。

「好きなイラストだし、好みの色合いだから、衝動買いしちゃったぁ~!」
と言って娘に見せたら、
「あ~!私も好き!好き!」
母娘で趣向が同じみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

カレーライス

思春期女子の気分の浮き沈みは、ほとほと疲れます。

先日の「女子会」では、とても嬉しい気持にさせてもらたのも束の間・・・・
翌日には大バトルです。(昨夜のこと)

そのバトルの中、「カレーライスくらい作りなさいよね!」という一言が発端となり、
娘は本日、人生最初の一人でクッキングをしました。

生後10カ月から保育園に預け、就学後は学童保育に預けていました。
夕方に娘を迎えに行き、帰宅するなり夕食の支度やら洗濯やらで忙しく、
サッサと自分でやってしまう方がラクだし、早いし、娘には手伝わすことをしてなかった私も悪いのですが・・・・

そんななんだで、
娘が一から作ったカレーライスは、普通のカレーライスでした。
娘が盛りつけたカレーライスはコレ↓

Img_0502

顔になっているらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

映画「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」

昨日、主人と映画を観よう!ということになり、
常々鑑賞候補となっていた「麒麟の翼」の上映時間を調べると、ちょっと無理。

そこで、トム・ハンクスの「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」を鑑賞しました。
映画としては、ちょっと単純?単調?だったかな・・・・
途中、ちょっと眠くなりました・・・・(苦笑)

11122903_extremely_loud_and_incre_2

315x2101

9・11アメリカ同時多発テロ事件から始まる小説の映画化です。
あの時、生中継で見たあの衝撃的な映像は忘れもしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

女子会

昨日の3月3日桃の節句に、「女子会」をしました。

2月24日の県立高校の合否発表を終え、
いつもの塾送迎仲間三家族の娘たちの進学先=高校が決まりました。

合格祝いとお疲れ様会として、イタリアンレストランでやることになりました。
子供たち、親たち、言いたいことを喋るだけ喋り、
お開きにしようとした時、

娘たち三人が、
各々の親たちに「今までありがとう!」と小さな贈り物のサプライズ!

三人の親たちは、
ちょっとウルッしながら驚きと嬉しさでいっぱいでした。
「成長したね」と喜び合いました。

Img_0501

小さなアロマキャンドルとキラキラ糸が織り込んであるハンドタオルと手紙です。
手紙には、三人各々の感謝の言葉が綴られていました。

早速、暗くしたお風呂場でキャンドルを灯しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »