« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

バラを活ける

道に面した花壇に、通る人がホッとするようなバラとして植えたました。
煩い隣家にはみ出しそうなバラを摘んで(苦笑)、部屋の中でも楽しめるように飾りました。

Img_0919

アンティーク調の刺しゅう&蝶の切り紙、メタルアートと一緒に。
(葉がなかった・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

今日のバラ

休日といっても、家族が揃って何かをするでなし・・・
各自がやりたいことをやっている、自立?した?(笑)家族です。

とにかく、娘と主人は起きるのが遅い!
私は、休みでも7時頃に起床。
掃除洗濯、庭の手入れを済ませ、
皆で簡素な朝食をとるのが10時過ぎ・・・・

結局、主人は何処かへ出かけて行き、
娘は試験だろうが関係なく、100円shop?などなどにフラフラしてます。
私は庭仕事。

Img_0890

二枚設置しました。
これ、「すのこ」だって言いましたっけ?(笑)
なかなかの出来栄えです。

Img_0895

これ、名前が不明。
結構好きなタイプでなんですが・・・・札が取れてしまっていて・・・・
花の形、色、好きです。

Img_0901
ミニバラです。
もう・・・・何年目かな・・・
ポツンポツンと咲いてくれます。

Img_0902
深紅の小さな花です。なんとか咲きました。
今までも、花付きが悪いです。

Img_0907
これ、かなり背丈が低~く剪定したせいか、
花が咲くまで何だか分らなかったのですが・・・・たぶん「レオナルド・ダビンチ」?

Img_0909

やっぱり、「ピエール」!
中央の濃いピンクからグラデーションの薄いピンク。
これがイイ!

Img_0908

小さなオレンジ色+ピンクの花がたくさん咲きます。

Img_0910

ヒラヒラとした感じのバラ?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

余暇の過ごし方

先週~今週は、有給休暇を消化するために、ほとんど仕事をしてません。
そんな「棚からぼた餅」の休暇をどのようの過ごしたか・・・といえば、

OPENしたばかりのアウトレットに行ったけど、
アンティーク缶に惹かれて購入したくらいかな・・・・

Img_0853

友人が遊びにきて、ショッピングモールに行ってブラブラ。
ちょっと気になっていたレストランでランチ。

Img_0845

Img_0844

Img_0841

結局、大した買い物もせず、300円ショップでマスキングテープを購入。

Img_0854

Img_0855

近所の100円ショップで購入したアンティークラベルを貼って、自己満足。

Img_0846

Img_0851

今度は友人宅へ遊びに行き、
その時の荷物が「網戸」
友人に大いにウケてもらい、結局一緒?(ほとんど友人)に貼り替えました。(大笑)

Img_0857

相変わらず、バラは綺麗に咲いてくれています。

Img_0858

Img_0859

Img_0862

Img_0863

Img_0865

Img_0869

Img_0867_2
↑このバラが「Jardins  de  France」=フランスの庭です。

隣家にはみ出しそうな元気なバラたち。
でも、制御しないとね。大人の世界は色々な感情があって難しい。(苦笑)
だから、こんなこと↓をしました。

だんだんと「字体」が変わってきて、
あれ?って感じですが、製作は楽しかったです。
トールはそもそも、「古いモノを上手にリフォームして、次も使う!」
原点に帰ってます。

テーマ{Jardins de  France」を大きく書き、
次は少し小さく・・・・でも、だんだん大きくなってきたぁ・・・

Img_0872

Img_0875

Img_0883

材料は「すのこ」2枚。
あまり使わないトール用にアクリル絵の具でベタ塗り。
そして、バラやバーブなどの名前を書き添えました。
書いていく途中に、「字体」が変わってきてます

う~んなかなか。
※二枚目の設置の映像はなし。

そして、
平日休暇最後の今晩の晩酌は、

Img_0884
友人から貰った甘い「アイスワイン」と氷&炭酸で薄め、
友人お勧めの「十勝チーズ」と定番「カマンベール」で。

隣家にはみ出しそうになっていたバラは一輪ざし。

Img_0885

左は、とても花もちのイイ咲ききった「ピエール」
花ガラとして捨てるのはもったいないので、
水のお皿に活けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

ボサノバライブin北鎌倉

ジャズボーカルの友人と北鎌倉の「薬王寺」でボサノバライブ「心のやすらぎコンサート」を楽しんできました。

Img_0832

午前中、ちょっとしたメールでやり取りを交わしていて、
急遽午後から行くことにしました。

お寺でライブ?
しかも、クラッシクじゃなく、「ボサノバ」だよ!
ちょっと不安な気持ちもありましたが、とても素敵なライブでした。

Img_0819

以前にも、聴かせてもらったジャズピアニストとハーモニカ奏者、
そしてブラジル人のドラマ―:アレックスさん、三人のライブです。

鑑賞されていた方たちは、
やや・・・かなり?・・・高齢の方も見受けられ、
「分かってるかな?大丈夫かな?怒りださないかな?」
などど心配になりましたが、
最後はアンコールの拍手も飛び出し、とても素敵なライブでした。

ハーモニカ奏者独奏の「荒城の月」は心にジン~と染みました。
高齢の方にとっては、感慨深いものがあったように見えました。
本当に素敵でした。

Img_0812

Img_0805

優しかったり、パンチの勢いがあったり、
激しかったり、しなやかだったり、
とても表情のある演奏です。

Img_0797

甘い声で歌いあげます。
うっとりです。

Img_0828

↑こちらのご住職は革新的ですね。
こんなイベントをやっていまうのですから。
「檀家さん、反発しないのかしら?」
と心配しましたが、皆さん喜んで、楽しんだ様子でした。

ご住職、何度も東北の被災地に足を運んだそうです。
そして、演奏者たちも被災地を回ったそうです。

今回のテーマ
「心のやすらぎ」になり、「いのちに合掌」を自然にできるようになれば、イイなぁ~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

今日のバラ

近所の庭咲きのバラよりも、我が家のバラは開花が出遅れているようです。
やはり、外溝工事のために移動し、4月になって植え付けたからでしょうか。
でも、例年よりも元気です。
過激な剪定により枝が整理され、植え替えにより根の風通しをよくしたからかもしれません。

ピエールのツボミが3分ほど緩んだ感じでです。
全開よりも品がある感じがします。

Img_0776

色がすきです。
名前・・・?分からなくなっちゃいました。
たくさん咲きます。

Img_0778

香りがイイです。
名前・・・?
たぶんクロッカス・ローズだと思います。

Img_0782

花の形が好きです。
優しい色も好きです。
たくさんのツボミを付けています。

Img_0788

蕾たちもいっぱい!

Img_0784

Img_0791

Img_0792

Img_0793_2

↑これは、五枚の花びらの白いツルバラです。
とても丈夫で、病気にも強いです。
移動前は、かなり大きく、広範囲につるんでいたバラですが、
バッサリと膝丈位に切りました。
まだまだ丈は低いですが、とっても元気に枝を広げています。
花も、この蕾が一番かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

今日のバラ

今日のバラです。
まだ開花していない株の方が多いですね。

とにかく、過激な剪定をしたので背丈は低めですが、
青々とした葉と多くの蕾を付けています。

大好きなピエールは100%開花です。
芯が二つ・・・?

Img_0761

我が家としては珍しい黄色のバラが凛として咲いています。

Img_0763

相変わらず、鮮やかな赤色のカクテルです。

Img_0765

キレイに巻いてます。

Img_0764

愛猫みっちゃん、
朝食を済ませると昼寝の時間です。
薄め・・・開いてます。(笑)

Img_0772

何をしていても、
とにかく可愛いみっちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

今日のバラ

  今日は、娘の高校の懇談会がありました。
午後からなので、午前中にバラの世話をし、写真におさめました。

私の大好きなピエールが咲きました。
この濃いピンクと薄いピンクのグラデーションがたまりません。
カップ咲きの形も好きです。

Img_0722

一番の古株「サハラ」がさきました。
こんな大輪のバラだったかな・・・・?
大分弱っていたので、花付きもよくありませんでしたが、
今回の移動で過激な剪定と根の手入れをしたせか、とても元気になりました。

Img_0724

これは?
なんだっけ?

Img_0727

Img_0730

Img_0735

Img_0737

とにかく、移動のためにバッサリ剪定をして、
花が咲くまで、「これはなんだっけ?何色のバラが咲くんだっけ?」
分からなくなっているのが実態です。(苦笑)

バラ以外にも

Img_0741

Img_0743_2

Img_0744

何かの苗を購入した時に、
小さなクローバーがあり、それが大きく増えました。

Img_0732

雑草という人がいるかもしれませんが、
とってもイイ感じに花壇を盛り上げてくれています。

Img_0747_2

Img_0731

↑の画像下にクローバーがります。
枝垂れさせて、とってもいいです。
バラの手前にも、これから小さな紫の花が、
こぼれるくらいに開花します。とても、バラと合って、私は大好きです。

寄せ植えにハマってます。

Img_0733

午後、3時半からの懇談会に行く前に、友ママとランチを楽しみました。
ちょっと贔屓にしているグルメブログで見つけたお店です。
メインしか写真撮影ができませんでしたが、
とにかく、とろけるような柔らかさのお肉でした。
バルサミコソースがちょうどイイ味加減でした~

Img_0758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

先週末

先週末、
大学のHC(ホームカミング)とやらで、久しぶりに旧友と会いました。

要するに、卒業ウン年目とウウン年目の同学部の同窓が大学に招待されるイベントです。
在校生としていた頃と、こんなに変わりましたよ!という大学見学です。

事前に、愛好会の悪友と「参加」を打ち合わせ、クラスの友人とも連絡をとっていました。
さすがに、単独参加は寂しいですからね。
ホテルでのランチと大学のラウンジでの懇親会がありますから。

大学では、研究室の仲間と巡回しました。
暗い廊下。

Img_0693

ここだ!

Img_0695

雑然として、汚い!

Img_0697

研究室の教授もいらっしゃっていました。
ひゃ~!学部長を務め、退官後は様々な顧問を経て、今はただのおじいちゃんです。(笑)

実習室で、
机が新しかったかな・・・・
研究生はこれで全員ではありません。

Img_0689

この日は、東京の実家に泊まりました。

翌日、自宅に帰宅すると、
玄関に

Img_0705

娘曰く、
100円ショップグッズを駆使して、凝ったラッピングらしいです。

中身は、娘とお揃いの人形に・・・色の気に入ったマグカップ。
クッキーにジャムの小びん。箱は100円ショップグッズ。
だそうです。

Img_0718

「母の日」です。

こんなカードも・・・・

Img_0709

うれしいですね。

留守をしていたすきに、バラが咲きました。

これは、我が家で一番古い株です。
このバラに魅せられて、バラの株を集めだしました。
こちらの株も、超過激に剪定したので、なんだか元気になりました。(笑)

Img_0699

確か・・・「サハラ」
バラのことなど、良く分からない時に購入したので、
私としては珍しい「黄色」です。

他にも、

Img_0700

Img_0701

Img_0703

過激に剪定した白いモッコウバラ。
やっと若葉が出て、開花時季が遅れましたが、蕾がつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

ヨーグルトとマーマレード

先日、作ったマーマレードとヨーグルトの組み合わせです。

Img_0677

やはり、マーマレードジャムとは言えませんが、
オレンジピューレよりはジャム寄りといった出来栄えでした。
強いて言えば・・・・
食感がイイって感じです。(笑)

まっ、美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

今日のバラ

我が家で、今シーズン初咲きのバラはコレ↓

Img_0678

Img_0680

カクテルです。
このバラは、我が家のバラの中で2番目に古株です。

そして、
一番好きなピエールも、もう少しで咲きます。

Img_0672

他にも他にも・・・・

Img_0683

夕方の雨に濡れた、バラの蕾たちです。

開花の時期が始まって、
異常気象のゲリラ豪雨、風、竜巻・・・困ります。
世の中、狂い始めてる気がしませんか?
東北の地震から、突風、台風、豪雨・・・・などなど
自然に寄り添わずに、自然を侮り過ぎたのかな・・・・

無事に開花を楽しみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

有給休暇

今の職場に入職したのは、12月の中途採用です。

有給休暇の切り替えが、6月です。

今まで、理不尽な上司だったので、休暇取得もままならず、
ほとんど有給休暇が切り捨てられていました。
そもそも、有給休暇の切り替え時期なんて、気にしたことがありませんでした。

さて、制度としては、
前年度分は1年間だけ繰り越され、取得しなければ2年目には切り捨てられます。
まさに、5月までに取得しないと切り捨て対象の休暇が5日あります。
もちろん、消化しきることもないのですが、
今までに捨ててきた有給休暇のことを思うと、悔しくて!

幸い、今の管理者はとてもイイ人なので、
「いいよ!皆休もうよ!」
と言ってくれるタイプです。
5月に5日分休むことにしました。

今週は、働きます!
特に予定はありませんが、来週からポツポツと休みま~す!
リフレッシュ!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

映画「我が母の記」

そういえば、GWの後半、
娘にも相手にしてもらえず、主人と映画を観たんでした。(苦笑)

TVのCMでも予告が流れているので、
痴呆を患った母とその息子の確執・・・?みたいな内容。
そんなわずかな事前情報だけで、私は観ました。

Enter_p_all1

これは井上靖の自伝的小説らしく・・・
主人はもっと映画のバックグランドを知っていて見たのかもしれません。
なんたって、本好きですから。
きっと井上靖も読んでますから。

まっ、とにかく、考えさせられました。イイ映画でした。
若い人向きではないか・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

マーマレード

先日、庭の手入れをしていた時に、近所のご婦人から頂いた「夏ミカン」をマーマレードにしてみました。

サラリと下調べをして、作り出したのですが・・・・・
う~ん、完璧とは言えないかもしれません。ガックリ・・・

果肉や果汁を入れるべきか?否かを悩んだのですが、
マーマレード用に皮のみを取り置きしていたので、
とりあえず、皮のみで挑戦しました。
前夜から水に浸し、何度も水をこぼし、苦み抜きをしました。

Img_0659

結局、こんな感じ・・・・
みっちゃ~ん、食べられないよ!

Img_0660

Img_0662

ジャムのドロドロ感がない。オレンジピューレみたい。
まっ、いいか!

夏ミカンの皮、6個分です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

まだ蕾です

やっと、キレイに晴れました。

今シーズンの我が家のバラたちは、
今年早々の外壁塗装&外溝工事に備え、移動することとなり、
その準備として強烈な「剪定攻撃」を受けました。(笑)

これが功を奏して、
春先から青々として艶やかな葉を茂らせています。

開花はこれからですが、どの株も元気な蕾をつけています。

Img_0641

Img_0642

Img_0658

他にも、
私がとっても楽しみにしているのは「レモン」です。
前シーズンは、沢山のツボミを付けてにもかかわらず、
雨と風により全滅してしまいました。
今シーズンはなんとしても実らせたいです。

Img_0648

虫も元気です。

Img_0645

自慢のモッコウバラは、
去年の天災により根元から伐採という不幸にあいましたが、
また大きくなろうと頑張っています。

Img_0651

また、白いモッコウバラは、移動の時に強烈な剪定攻撃を受け、
ようやく芽が吹き出した状況です。

Img_0646_2

この時期、草花や植木を眺めていると、
生命力を感じ、とても嬉しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

冴えないなぁ~

今日は、朝5時前に起床。
娘が5時38分の地下鉄に乗って、弓道部の試合見学があるというので、駅まで送りました。

帰宅しても、どうも二度寝ができないので、そのまま起きていました。

せっかく早起きをしたので、観葉植物類の植え替えをしました。

そして、隣家にちょっとでも出ている植木類は、全て敷地内に引っ込めるか、
伐採とい乱暴な手法で対処しました。

相変わらずな主人の態度?を腹立たしく思い、
あんたは一体誰の味方?なんだ。
もともと、隣家と我が家の庭の植木や花たちには無関心で、
こんなことで揉め事になったことを迷惑にしか思っていないのです。
私が感じる隣家の問題点なども、そもそも良く分かってないのです。
日頃から庭には無関心で、手入れなども手伝ってくれたこともないのに、
偉そうな事を言うので、腹が立つんですね~(苦笑)

一方、隣家のクレマチスなどは、おもいっきり我が家の方に空中散歩。
特に対処もなく、そのままです。
まっ、いいんですけどね。
きっと、開花の時期なのでそのままなのでしょう。
こちらも、花を楽しむ余裕を見せることにしましょう。(苦笑)

せっかくのGWですが、
天候にも恵まれず(今日も雨が降ったり、晴れたり)、
問題も浮上し、あまり楽しくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

隣人

ただの醜い愚痴です。
このブログを開いて頂いた方は、読まずに別の場所へ行かれ下さい。
綴ると怒りが収まるので、綴ります。(笑)

現在の住まいに越してきて、18年ほどになります。
奥の隣人の通路を挟んで、隣の住人とは世代が同じ、子供たちも同世代です。
しかし、奥の隣人は、ほとんど付き合いもなく、何をしている人なのか?年齢とか?よく知りません。年齢的には我々より少し上くらいだろうと想像しています。
なにせ、越して来た時に中・高校生くらいだった二人の男の子は独立した様子。
長男は、おそらく結婚をして子供もいるようです。たまに、家族で訪れているので、そう推察しています。

この奥の住人のご主人は、まあまあ挨拶くらいは交わしますが、
奥さんは面と向かっても挨拶もしません。
悪循環ですが、私もなんとなく気がつかないふりをします。

今日、この奥さんがクレームをつけてきました。
「我が家の敷地内に置いてあった木の棒が邪魔だ!」という言い分です。

実は先日、我が家の庭先がキレイになり、フェンスも新しくなったのに、
この奥のお宅のご主人が安っぽいフェンスを我が家のフェンスに被る(重なる)ように建てたのです。
内心「やだな・・・」と思いましたが、自分の敷地内でやっていることだし、
「お互い様」と思いなおしました。
また、フェンスを建てる作業中、
ご主人から「コレ(木の棒)、どかしてくれない!」と言われました。

一瞬、自分の敷地内に収まっているもをどかすのにこんな言い方をされることにカチンときましたが、素直に「どかしましょう」と直ぐに別の場所に移したのです。
その後、作業も終わったので元の位置に戻しました。

しかし、今朝、その木の棒が別の場所に移動されていました。
「なんか、嫌な感じ・・・」
と思いましたが、少々意地もあり、元に戻しました。

ようするに、この木の棒が発端です。


隣「どかして欲しい!」
私「何故、ここに置いてはいけないのですか?邪魔ですか?危険ですか?」
隣「必要なんですか?」
私「必要か、必要じゃないか、貴方様に決めてもらう必要はありません」
隣「いらないのなら、こちらで処分します」
私「・・・他人の貴方様に処分してもらう筋合いはありません」
隣「ここは半分うちです」
私「(境界線の赤の↓を見ながら)これはどう見てもうちの敷地ですが!」
隣「お宅からは見えませんが、うちの出入り口に置かれるのは困る」
私「外観的なことですか?それを言われるのであれば、こちらだって言い分はありますよ。(と安っぽいフェンスを指差す)」
それに、隣人が駐車するのに都合がいいのか、
我が家の花壇の横にヘンテコな目印用の白いポールを立てられていることも気になる・・・
我が家の室外機の風避けなのか、よりによって蛍光色グリーンのアクリル板を張り付けるのもやめてほしい。

挙句、
隣「植木だって出てる!」
私「それを言うならお宅様もそうですよね。(おもいっきり飛び出しているクレマチスのツルを指差した)」
隣「じゃ~切ってもらっていいです」

私は内心、
「じゃ~ってなんだ!」
「何故他人の植木を切らなきゃいけないんだ!(怒)」
「切ってもらっていい!」じゃなくて、「切ります」だろ!

さらに、
隣「植木に水をあげた時の、水や土がこちらに流れる!」
私「はぁ~?(内心:話がそれてる・・・し、やや傾斜になっている土地で、うちが高い方なんだからしかたがないじゃん!)」

そんな話をしていると、
我が家の主が出てきて「すみませんね」だと。
誤る必要はない!と思いつつ、
まぁ~こして割って入ってこないと収拾がつかないのだから仕方がないが、
そんな我が家の主の態度にもカチンときたものの、
その場は収まることとなりました。

我が家の主「ああ言ってるんだから、そうとう溜まってたんだろ」
私「ウチだって、色々あるよ!(怒)でも言わないじゃん」

とフツフツするのですが、
明日にでも引っ越すわけにもいかないので、我慢します。
お互い我慢です。(苦笑)

ああぁ
なんとなく不愉快です。
木の棒・・・そんなに必要じゃないけど、無くてもいいけど・・・
私的には「ちょうどいいや~ここに置いておこぉ~」程度の感覚で置いたのです。
外観を害するほどでもなく、よっぽど隣の雑然とした植木や安っぽいフェンスの方が、外観を害している気がするんだけどね~

早速、隣家にはみ出していた植木を引っ込める努力をしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

バムとケロ

せっかくのGWなのに、冴えない天候が続きますね。
ちょっと残念ですが、特に旅行の計画もなく、「こんなもんか・・・」ってな感じです。

さて、友人からのお誘いで、
「横浜そごう」で開催されている
『島田ゆか&ユリア・ヴォリ 絵本原画展』に行ってきました。

Img_0629

友人も私も、バムとケロの大ファンです。
娘が保育園の頃に図書館で借りた「バムとケロ」シリーズが、きっかけでした。
娘はこの絵本が気に入り、何度も何度も続けて借りては読むというよりは、眺めていました。

とにかく、細部に亘って、色々な発見があるのです。

会場では、
親の方がハマってしまったという同じ様な人を見かけました。
食い入るように原画に張り付き、絵本では見抜けなかった部分を確認して納得している母親がいました。(笑)

じっくり観て、関連グッズショップへ。
子供(平日のせいか少ない)より、大人が興奮気味に買い求める姿は滑稽?
はいはい、
我々も例外ではありませんでした。(苦笑)

Img_0637

Img_0638

他にもクリアファイルやポストカードもGET!
娘にぬいぐるみを見せると
「きゃ~かわいい~up」と絶叫しておりました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

戦利品

数日前、久しぶりにBOOK OFFで掘り出しモノをGETしました。

1冊=105円の絵本を二冊。
図書館から借りて娘に読み聞かせた絵本です。
アンジェリーナ=女の子のネズミがカワイイ。
牛、イイのよね~
二冊とも、とっても状態が良好で、新品みたい。

Img_0627

エロール・ル・カインの作品集?みたいなもの。
定価は3400円。これが、1200円。
BOOK OFFにしては高値ですが、これも状態良好で、
以前から欲しかった私としては、とってもお買い得!

Img_0628

このイラストが好き!

Img_0624

本の題名通り、散策のガイドブックみたいなもの。
ちなみに、「鎌倉散策」のページはこんな感じ。

Img_0625

Img_0626

前から欲しかった、切り紙ブック。
2作品ほど切り抜かれた後ですが、まぁ~よしとして購入。

Img_0623

きりぬくBOOKとは、本の図案を直接切り抜いて工作する・・・って感じ。
可愛いアイテムが満載で、切り抜いてしまうのがもったいない感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »