« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

紫蘇ジュースと梅酒

今年は「赤しそ」が高価です。そして、あまり店頭に置かれていません。
それでも、他よりは安いと感じたので即購入しました。
毎年恒例、「紫蘇ジュース作り」は私のビックイベントです。(笑)

Img_5041

2リットルの湯で赤シソの葉を煮出します。
赤い葉が緑色になってきました。そして、お湯は紫に。

Img_5046

紫です。ここに、酢を入れます。

Img_5047

赤色に変わりました。
化学反応です。(笑)

Img_5051

砂糖を入れて、2リットルの半分くらいまで煮詰めます。
そして、保存瓶へ。

Img_5052

去年は「梅シロップ」を作りました。
今年は、3㎏の梅を漬けました。全て梅酒です。
今シーズンは、「青梅」の質が良くないようですが、
仕上がりが楽しみです。
右は3週間前から。
左は3日前から。

Img_5053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

開花二期目のバラと庭

梅雨は、恵みの雨の季節です。
でも、バラにとって少々難儀でもあります。
花びらが傷みます。それでも、頑張って二期目の開花が始まっています。

「マザーズディ」ミニバラです。

Img_5000

「ラビーニア」
後ろの青色サルビア系と相性がイイです。

Img_5020

「ナエマ」
雨で少々花びらが傷んでいます。残念。

Img_5014

「不明」
二期目の満開です。手前には青色サルビア系が茂ります。
毎年、お気に入りのアングルです。

Img_5030

ジャングル化しております。
右手前の白く見えるのは、白色の「セイヨウニンジンボク」
まだツボミですが、これが咲き始めると雰囲気が一段と良くなります。
(自己満足ですが・・・)

Img_5023

青色の「セイヨウニンジンボク」
咲き始めています。

Img_5012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

バラ、二期目の開花

ジュード・ジ・オブスキュア」
白い花の写真の名札がついていたのですが・・・・
実際の花は、薄いオレンジ色でした。
とても品が良く、セレブな感じの花を咲かせました。

Img_4950

「ラビーニア」
四季咲きのバラたちは、5月の開花後、緑の葉を茂らせ、シュートを伸ばし、二期目の花を咲かせ始めています。
が、雨によって花びらが傷みます。

Img_4953

「ロココ」
二期目です。
一期目のあと、新しく伸びた茎などを左右に誘引してあげると、とても元気にツボミをつけ、一期以上にツボミを付けました、しかし、雨で花びらが傷み残念です。

Img_4952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

みっちゃん

何かがいる・・・
ペッタンコの何かがいる。
そっと近づいてみる。

Img_4938_2

あっ、気付かれた!
怖い顔。
睨まれた。

Img_4942

正面から・・・
あっ、まんまるな目がこっちを見た!
この子、顎が疲れるのかしら?
顎を支える姿勢が多いような(笑)・・・・

Img_4943 

とにかく、カワイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

ジャズライブ

先週の土曜日、友人の初ジャズライブに行ってきました。
たまたま、名古屋在住の友人も横浜に遊びに来ていたので、誘いました。

ライブハウスは横浜関内。

鮮やかなドレスに身を包み、堂々と格好よく始まりました。

Img_4879

Img_4888

Img_4903

ちょっとジャズピアニストには見えない・・・?(失礼)
でも、凄く勢いがあって、楽しいピアノです。
もちろん、繊細な面もあります。

Img_4909

Img_4922

ノリノリの演奏者たちです。

たくさんの友人達に囲まれ、
その中に御主人様と一人息子さんの姿も。
素敵な家族に支えられて、素敵なライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊「青木和子の刺しゅうダイアリー」

私の尊敬する青木和子さんの新刊です。

Img_4980

とてもセンスある内容です。
あ~、刺繍したい!!
でもでも、見ているだけ、眺めているだけ・・・・

Img_4981

Img_4982

Img_4984

Img_4985

Img_4986

なんて、素敵なんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

読書

本日、読書完了!

Img_4936
三冊目の百田尚樹さんの作品です。
背景は江戸時代です。台詞などの表現が読み辛く感じましたが、読み進めるうちに引き込まれていきました。
理不尽な武士の階級制度がある時代。
そんな身分を越えた男の友情。
あまりにも格好良すぎる!

そんな本でした。「永遠の0」に引き続き、イイ話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

一人鎌倉散策

公休日だった先週の木曜日に、一人で鎌倉散策へ出かけました。
初めて「鎌倉文学館」へ行きました。

Img_4684

森の中?みたいな所をちょっと歩くと・・・・

Img_4685

洋館が見えてきます。
今は「太宰治展」が開催されていました。Img_4691

文学に興味があるというよりは・・・
バラ園と洋館のコラボを見たかったからです(笑)
小さなバラ園です。

Img_4692

かまくら小町」というバラもありました。

Img_4708

鎌倉文学館からは歩いて鎌倉駅へ。
鎌倉文学館のすぐ近くにあるパン屋さんでずっしり重いパンを購入。
(ここは、鎌倉ガイドブックに必ず載っている有名店です)

Img_4725

これ一個で、確か680円くらいだったかな。
定価が表示されてないから、ちょっと購入が怖いけれど、味は確かです。

Img_4758

これでもかぁ~!!!ってくらいに、レーズンと胡桃が詰まっています。

Img_4760

由比ヶ浜の駅の近くにある「麩」のお店。
ここは何度も訪れています。
「生麩」が美味しいです。

Img_4728

「麩まんじゅう」を一つ購入。お行儀が悪いですが、食べなが歩いちゃいました。2~3口で食べられちゃいますから(笑)

Img_4727

ここが目的でした。
思ったよりも小さな店舗で、グルっと見て後にしました。
「絵本と家具」のお店です。

Img_4730

途中、古民家を利用した不思議な場所を発見。

Img_4735_2

おそるおそる覗くと・・・・ミシンがおかれた作業室?

Img_4734

一点ものみたいな革製品を扱うお店に立ち寄ったりしながら。

Img_4738

ガーデニンググッズやお庭の改装を請け負うお店にも立ち寄りました。
店頭の花たちを観察すると・・・
おおお~珍しい!即購入。
マニアックなセイジ類やサルビア系には目がない私です。
ここのマスターも、「今の時期、仕入れるんですよ」と
少価値をアピールする言い方が、またまた私の心をくすぐるのでした。

Img_4739

「クレベランドセージ」
香りのある、薄い紫色の花を咲かせます。

Img_4741

鎌倉駅からは、横須賀線(東京では総武線快速)に乗って大船へ。
一旦下車して、目的のパン屋さんへ。
上階は系列の「シェ・ケンタロウ」というフレンチレストランがあります。
先日の女子会で予約を入れようと思ったら、
3ヶ月先までいっぱいですと言われたくらいの人気店です。

Img_4742

ケーキのようなパンをいくつか購入して、満足な一日でした。

Img_4744

オレンジのデニッシュ

Img_4745

キッシュ

Img_4748

アップルパイ

Img_4755

チョコ&バナナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

女子会

   先週、労働組合から6月3日(月)を休むようにとお達しがあり、
部署の留守番をかってでてくれたNさんを残し、同僚4人で女子会をしました。

湘南茅ヶ崎にある「シェ・ヒャクタケ」
平日月曜日だというのに、満席でした。
事前の予約も、カウンター席しかとれなかったのですが・・・・

お皿の柄が違います。
とてもカワイイです。

Img_4569

このカウンター席が最高でした。
シェフの作る姿を見ることができます。

Img_4571_2

15種類の野菜や魚介類のテリーヌです。

Img_4577

バジルソースに浮かぶテリーヌです。
最高に美味しかったです。

Img_4590

もう一種類の前菜です。トマトソースに浮かぶ鯵と・・・・何かでした。(笑) 
細い棒状のものは、今が旬のつくしの形をしたフランスの野菜「アスパラ」です。

Img_4587_2

これ、「アスパラ」だそうです。

Img_4594

濃厚な人参のポタージュ。

Img_4604

オレンジソースに浮かぶ鶏肉のソテー。
とても柔らかく美味しかったです。

Img_4621

シェフのアシスタントは妖艶な美女。
二人のコンビネーションは素晴らしかった。

Img_4624

デザート。
とにかく、フランス料理の名前は難しくて・・・・(苦笑
クレープに包まれたムース?
濃厚なチョコレートケーキとバニラアイス

Img_4630

満席だったランチタイム。
デザートを出し終わり、少し落ち着いた雰囲気。
お客さんと会話をかわしながら、仕込み中です。

Img_4634

さきほど頂いたテリーヌの仕込みです。

Img_4636

このキャベツを敷き詰めた中に・・・

Img_4638

ゼラチンにつけながら具材を詰めて行きます。

Img_4641

えっ!!まだ詰めるんですか!!
ギュギュギュ!

Img_4644

Img_4646_2

こんなに盛り上がっていますけど?
写真がないのが残念なのですが、
この後・・・鉄板を上に置いて押し寿司状態。
冷蔵庫で冷やしながらギュ~!と・・・余分なゼラチンを出してしまうそうです。
こうして、料理を作ったり、仕込みをしたりするシェフを見ながら、とても楽しく素敵な時間を過ごすことができた女子会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »