« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月21日 (金)

庭は・・・・

毎週末の大雪にバタバタしておりました。
雪に覆われていた鳥のエサ場も復活です。Img_6482_2

Img_6494

このガーデンテーブルも雪に覆われていました。
鳥たちが食べた落花生の殻です。
上手にピーナツだけを食べます。(笑)

Img_6492

↑金宝樹が折れました。

Img_6491

↑ユーカリも折れました。

  Img_6497

皮一枚でつながっていたので、挿し木の要領で・・・・
つくかな?

Img_6496

まだ雪が残っています。
クリスマスローズの蕾は、重い雪の下で頑張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の雪

今シーズン、最初の大雪は2月8日でした。

こんな日に・・・土曜日出勤の半日当番でした。
猫額庭はこんな感じに変身。

Img_6467

そして、翌週2月14日の朝から降った雪は今も溶けていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「昭和の犬」

「昭和の犬」読みました。
主人公と作者は共に昭和33年生まれのようです。きっと、自分と重ねているのでしょうか。
理不尽に怒る父を持つ主人公。私、ちょっとわかります。(苦笑)
でも、母は変わり者ではなく、うちは優しい母だったので良かった。
なんて思いながら、主人公の人生を感じて読み進めました。
いつも「犬」をキッカケにして人と関わっていく。
派手さはないけれど「今日まで、私の人生は恵まれてた」と言える主人公。
淡々と綴られています。
猫派の私ですが、無意識に選択していた岐路、色々な人と出会い、影響されて人生を続けている最中です。

Img_6448

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »