2009年1月 3日 (土)

1月3日アメフト観戦!

正月恒例、1月3日東京ドームで開催されるアメフト日本一を決定する「ライスボウル」社会人代表チーム対大学生代表チームの戦いだ。

4年ぶりに家族で応援に出掛けた。

Img_0932

青く晴れわたる空に東京ドーム、なんだか絵になる。

Img_0933

社会人チーム「パナソニック電工・インパルス」
大学生チーム「立命館大学・パンサーズ」

Img_0945

Img_0947

私達家族は1塁側の立命館大学側応援席のやや前列に席を確保。
後方はかなり選手に近い関係者達らしく、激しい応援の中の観戦だった。
前評はインパルスの圧勝と言われる中、先取点に湧いた。
正直、あまりアメフトのルールを知らない私だが、
周囲の雰囲気と素人目にも分かり易い活躍の場面では、夢中にチアースティックスを叩いてた。
毎回、チアガールのキッチリ揃った演技?応援?に驚かされる。
一方、いつも学ラン姿の応援団がいるのだが、
どこの大学も「シゴキ=指導」と「暴力」の区別が難しいらしく解散させられたらしい。

Img_0949

Img_0993

野球のルールも知らない娘は、当然アメフトのルールも知らない。
4年前に連れて来た時は飽きてしまっていたが、
しかし、今回はまずまず空気を読んでいた。
試合とは関係なく↑の立命パンサーズのキャラクター「パンサー君」のしぐさに笑い転げていた。
もっぱら彼女の疑問は「ねぇ~誰が入っているの?」
母「う~ん、女性のチアだと大変だから、ジャンケンで負けたアメフトの控え選手でも入っているんじゃないのかな・・・」と適当に答えておいた。

ピンチの場面もあったが、立命リードで敵の最後のパスを防ぐと同時に、
電光掲示版のタイムは「0」 を表示した。
「わぁー!」と歓声があがり勝利を確信。

Img_1016

ついに日本一。

敵インパルスは大学のOBが多く、後輩が先輩をやっつけた形となった。

Img_1021

アメフトの試合は長い。
試合終了後はすっかり陽も落ちて、真っ暗。
暗い中に浮かぶ東京ドームがきれいだ。

これから一旦実家に帰り、夕飯をゴチになって、
夜の湾岸線を横浜方面に走行。
あ~正月休みもだだの土日になってしまった。
月曜からの仕事を考えると胃が痛む。

《おまけ》
奥から応援歌の書かれたハリセン、左はステッカー、右パンフレット、左下が膨らます前のチアースティックス
Img_1022_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

ゴルフ・・・

先日、遊びに来た友人が「ゴルフやらない?」なんて言うもんだから、
すっかりその気になって、しまいこんでいたゴルフクラブを探し始めた。
狭い家で、あんなに大きいものをしまっておける場所など
限られているはずなのに・・・・・どこにもない。
十年ぶりなので記憶がとんでいる。
実家にまで電話して大騒ぎしたあげく、
結局ベットマット下の収納スペースにカビくさくなって横たわっていた。
汚れを拭いて、十年ぶりのお目覚めに記念撮影。パチリ!
616_001_1 616_002

ああ~
「ショッキングピンク」の
ヘッドが、バブリーな
時代を感じさせる・・・・
恥ずかしい~

| | コメント (0) | トラックバック (1)