2013年12月 6日 (金)

ワクチン接種

毎年恒例のワクチン接種。頑張った二人?です。
仕事から帰宅し、ご飯をあげるフリをしてゲージに押し込み、
かかりつけ医へ。気配を感じると、逃げる逃げる。予め
、すべての扉を閉めて一か所に閉じ込める作戦でした。(笑)

Img_6070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

避暑

暑い日が続きます。
みっちゃんのお気に入りの場所はココ。

Img_5158

ココは、私のお気に入りを飾っておく場所でもあります。
レースはしわくちゃ。刺しゅうの額はお尻で奥に追いやられ・・・
「何か、文句ある!!」って顔してる。

Img_5159

一方、しーちゃんは爪とぎの上。

Img_5161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

みっちゃん

何かがいる・・・
ペッタンコの何かがいる。
そっと近づいてみる。

Img_4938_2

あっ、気付かれた!
怖い顔。
睨まれた。

Img_4942

正面から・・・
あっ、まんまるな目がこっちを見た!
この子、顎が疲れるのかしら?
顎を支える姿勢が多いような(笑)・・・・

Img_4943 

とにかく、カワイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

やられた!

やられた!
仕事から帰宅すると、二匹の愛猫が玄関に出迎えに来てくれます。
それはお腹をすかせているから。
しかし、今日は全く出迎えがない。
これは・・・・もしや!
手の届く場所ではないはずなのに、買い置きしてあった餌の袋が無残な状態。

Img_2940

Img_2939

既に、彼女たちはお腹が一杯。
主犯は小さい方のしーちゃん。
「こんなことしちゃいけないよ」と思いながらも便乗する共犯のみっちゃん。
主犯は、今だ隠れてリビングに現れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

なかよし

だいぶ接近してきました。
Img_2479


ペロペロ。
「くすぐったぁ~い!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

並んでる!

チビがちょっかいを出し、大きい子が面倒くさがる。
そんな事を繰り返しながら、接近し、並んでます。

Img_2417

なんとも言えないくらいに、可愛いです。
因みに首輪は、娘が選んで購入したペアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

接近

先住者(猫)と新人(猫)が接近。

Img_2343

この連休中に、二匹をなんとか仲良くさせようと頑張りました。
ボランティアさんには、
「2週間くらいは仔猫をケージに入れながら馴らして下さい。」
とアドバスをもらっていたのですが、
ほぼ無視。
自由に放ってしまいました。(苦笑)

本日から、
私も主人も朝から出勤。娘は学校へ。
留守になってしまいますが、
仔猫をケージから出して出かけました。
ただし、リビングとその廊下のみを自由の場所としました。

留守中に何があったかは分かりませんが、
ちょっと気持ちを許し合ったようです。

Img_2346

Img_2347

しーちゃんの頭、みっちゃんと比べると・・・小さっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

新しい家族!

今月の上旬、
近所の大学(獣医学部)の学園祭イベント「犬猫里親探し」で里親になることを決めました。

ようやく、避妊手術も済み落ち着いたので、
ボランティアさんが本日連れて来てくれました。

名前は「しーちゃん」(元々、ボンランティアさんの方でそう呼んでいた)
娘いわく「シーナ」のしーちゃんとのこと。

Img_2194

Img_2172

上から、しーちゃんを観察するみっちゃん。

Img_2186

私が一番よ!とちょっと余裕のみっちゃん。

Img_2195

まだまだ、
先住者(猫)のみっちゃんとなのか、みっちゃんが・・・なのか、
お互いに馴染んでいません。
心配ですが、急がず慌てず、少しずつ。
今も、ゲージの中のしーちゃんに向かって「シーッ」と威嚇してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

猫の肉球

年に一度のワクチン接種に、
我が家の愛猫を連れてかかりつけの獣医のところに行ってきた。

ゲージに入れる時が大変。
両手両足をつっぱねての抵抗だ。
クリニックでの待合室ではプルプルと小刻みに震えている。
可哀想だけどしかたがないね。
頑張れ!

家に戻れば、我が者顔。
無防備に腹を出して寛いでいる。

猫といえば(犬もかな)、「肉球」。
Img_0787 前足・右

「黒点」

Img_0786 前足・左

「黒点点点点」

Img_0784

後ろ足・右

一箇所だけピンク。
うぅ~かわいい!

Img_0785 後ろ足・左

これまた一箇所だけ
ピンクと黒の模様。
くぅ~チャーミングgood

猫バカでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

ワクチン

夕方、愛猫みっちゃんのワクチン接種に行ってきた。
ゲージをガタガタと音をたてながら取り出すと、不穏な空気を察知してソファの下に隠れる為のダッシュは物凄い速さだ。
みっちゃんがゲージに入れられる時は、動物病院に行く時と決まっている。みっちゃんにとって「不幸」が訪れる時である事をよく理解しているようだ。(笑)
ここ最近、不幸続きだったかもしれない。
①8月、夏休み10日間も病院のペットホテルに預けられる
②8月、目の病気
③10月、したくもない避妊手術
④12月、ワクチン接種
物凄い抵抗の後、ゲージに押し込んだ。
病院の診察台ではペチャンコになって台の端にしがみつく。
先生「緊張しているから痛みは感じてないね」
注射後は、自らゲージに腰が抜けたようにペチャンコのまま入っていった。
先生に「ちょっとムッチリしてきたのですが・・・・肥満ですか?」と尋ねると
「そうですね。手術の時から1kg太りましたね。4.3kgです。維持して下さい」
と言われてしまった。
みっちゃん、明日からちょっと食事を減らすよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧