2013年10月30日 (水)

癌検診

本日、仕事は休み。今年度最後の癌検診に行ってきました。
体調との兼ね合いもあり予約ができず、若い妊婦に交じっての
「子宮体癌検診」です。
塊はやや成長していましたが、今のところ問題はなさそうです。
経過観察です。
さてと、引っかかったのは「貧血」です。
半年前の職場の検診でも「貧血、要再診察」でした。
原因は「塊」にあることは承知していたし、自覚症状もないから放っていました。
しか~し、婦人科で
Dr「この採血の結果(Hb9.9)では治療します」と言われ、
私「鉄剤は嘔吐があるかもしれないから・・・飲みたくない」と主張したものの、
Dr「飲めないの?」と尋ねられ
私「いえ、聞いた話ですけど・・・・」
Dr「じゃ~飲んでみて」
抵抗は空しく、お試しの14日分を処方されてしまいました。

Img_5957

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

大腸内視鏡検査

「大腸内視鏡検査」
昨日一日の食事は食材に制限があり、21時に下剤を服用し、以降断食。
今朝8時から50錠の下剤を200mlの水で10回に分けて服用。

とにかく、2ℓの水を飲む事は辛い。

無事に服用を終え、検査。

Img_5567

ポリープ切除をした時は、入院です。
幸い、ポリープ切除には至らず帰宅できました。
本日、5名が検査をし、私以外の4名は入院になったそうです。

大腸がんになる人が増えています。
早期発見は必須です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

検診

 検診してますか?

先週、胃カメラ。本日はマンモグラフィー。今月末は、初の大腸内視鏡の予定です。

胃カメラは、寝ているうちに検査終了。楽勝です。
マンモブラフィーは、毎年最悪です。ほぼ内容のない代物を、縦横ひっぱられ、挟まれ・・・・力を抜け、身体を捻るな!と言われ・・・・一苦労です。

さて、問題は初の大腸内視鏡です。検査前に、まずいまずい2ℓの下剤ではなく、50錠の下剤を飲む方を選択しました。はぁ~

来月は、婦人科の検診です。これも、毎度敷居が高いです。
直径6センチの塊を抱えていて、要観察中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

胃カメラ

胃カメラ、やってきました。

いつも、鎮静剤を点滴してもらうので、
寝ている間に検査は終わってしまいます。

数年前から、バリウムで検査しても、結局胃カメラの再検査。
バリウムだと瘢痕があるらしく、
医師に「胃潰瘍、十二指腸なんか、やりました?」
と聞かれる。

私自身、それで診察を受けた記憶はなく、
自覚症状・・・・?もないと思う。
でも、ちょうどその頃、職場での問題を抱えていて、
きっとそれだろうと思うのです。

現在出向で飛ばされたK上司が原因でしょう。(苦笑)
2年後位をめどに戻るらしいが・・・・
今の同僚たちと戻れない職場状況にするために頑張っています。(笑)

「終わりましたよ」と看護師に起こされ、
医師から簡単に説明を受けました。
「特に問題なし」
1時間程、別室で睡眠をとり、
終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

最悪の病院

いきなり、「愚痴」です。

毎年、9月~10月頃に「癌検診」をするようにしています。
今年は、早めに予約を入れました。

人間ドックではないので、
胃がん、大腸がん、肺がんは、湘南第?病院。
子宮頚がん、体がんは、Yクリニック。
乳がんは、保健センターと決めています。

本日、仕事の公休日を利用して、
午前中に乳がん検診のマンモグラフィーを終わらせました。
ほぼ1時間程度で全てが終了。
毎度のことですが、引っ張られて、縦横挟まれるのは、とても苦痛でした。
また、担当の放射線技師が「あ~だ!こ~だ!」とまくして、
親切心からなのでしょうが、
かなり煩い!といった印象。
ついには「私、喋り過ぎですか?」と自分で言っていました。
「はい」と言いたかったけれど、
「いいえ」と無表情で答えておきました。

午後は、胃カメラの為の事前診察と肺がん検診のレントゲン。
大腸がん検診は、後日検便の提出。

この湘南第○病院の事務会計に腹が立つのです。
いつもです。
検診以外にも、胃腸外科に掛かっていたのですが、
いつもいつも裏切ることなく腹を立たせます。

本日の愚痴は全てがここにあります。

常に、会計に1時間前後待たせます。
今日は、すんなり予約の胃腸外科で胃カメラ事前診察を終え、
ほぼ一時間待たされ、
「肺がん検診はどうなっているのですか?」
と問いただせば、
「えっ、まだですか?確認します。」
と言いながら、とりあえず外科の代金を払わされました。
《おいおい、もしかして、また検診の会計待ちをしなけらばならないのか?!
二度手間だろう!》

「確認します」と言っておきながら、
言い訳すら言ってこない。
きっと、受付してなかったに違いない。
さらに、待つこと30分。
やっとレントゲン。
10分ほど待たされて、3分で終了。
そして、予想通り会計待ち。

隣の席のお婆様たち
「会計、時間がかかるのよね。いったい誰が計算しているのかしら?見ていても、計算してそうな人がいないわよね~」

私《あ~同じことを感じているんだ》と心の中で叫ぶのでした。


ココの会計窓口は、
とにかく小さくて、制服を着た女性がゴチャっと4~5人いるのだけれど、
テキパキと自分の仕事をやっている!って雰囲気がまるでないのです。
だからって、ぼーっとしている訳でもなく、
バタバタと無駄に動いて、ぐちゃっとした印象。
まったく、変なんです。
医者や看護婦に不満はないのですが、
とにかく事務員の質がイマイチです。
システム、動線が良くないのでしょう。
今時、手計算っていうのもどうかと思います。

因みに、お婆様たちは、百うん円の会計に一時間も待たされ、
本当に気の毒です。
小額の計算に、どれだけの時間がかかるのだろう。
不思議でなりません。

私の検診の計算だって、
定額なんですから、計算する必要すらないと思うのですが・・・・
これだけ要領の悪い会計窓口はありません。
と言いながら、病院を変えることができません。(苦笑)

愚痴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ホルモン

思春期の娘と更年期?に近づく私は、どうも気が合いません。
昨夜も小さな事でもめ、バトルです。
今朝から口をきいてません。
相手がその気なら、こっちも!
義務だけは果たします。
弁当、食事は作ります。

お互い、ホルモンバランスがよくない時期だから?なんですかね~(苦笑)
誰かが言ってました。
思春期の子供と母親が上手くいかないのは、
「ホルモン」が悪いのだと。

そう、ホルモンバランスが落ち着くまで待ちましょうか・・・・ははは


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

スキンケア

無印良品に行ってきました。
私は、ここが結構好きです。

さて、先日友人と「横浜・万葉の湯」に行き、
足裏マッサージをしてもらったばかりのせいか、入浴後に自分でもやってみよう!
なんて思いつき、コレ↓を購入しました。

Img_5324

マッサージ用のオイルもありましたが、
ちょっとケチってホホバオイルに手持ちのアロマオイルを加えてみることにしました。

入浴後に、足裏~膝までと、手のひら~甲~肘までに施行。
おおおぉ~なんだがイイ。
ちなみにアロマオイルは、やはり無印良品の「ブレンド エッセンシャルオイル リラックス」を加えました。(ラベンダー、スィートオレンジ、ローズウッド、ゼラニウム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

整形外科

10日前がピークで、背中と肩の痛みに悩まされています。

先週、同僚に薦められた整形外科を受診して、
レントゲンなどを撮り、骨の状態を医師が確認し、
リハビリの予約をとりました。

本日、初リハビリでした。生まれて初めてです。

若い理学療法士さんが担当となり、丁寧に問診をし、
背中の状態を触診し「筋肉が硬いですね」と言われました。
また、「体、硬い方ですか?」とも言われました。
若い人に指摘されるのは辛いですが、その通りなので「はい」と言うしかありません。
「腹筋を見たいので、オヘソを見ながら体を起して下さい」
と言われたものの、
「うっ・・・・腹筋はありません」と申告すると、
「そうですね。なさそうですよね。」

というわけで、20代前半と思われる理学療法士さんに、
おばさんはタジタジになりながら、
治療計画として「まず、筋肉をほぐし、主要部位に筋肉をつけていく」ってことになりました。

来週もリハビリです。
これから、週1回のペースでリハビリです。
継続できるだろうか・・・・
理学療法士さんが、おっさんでなくてよかったぁ・・・・
そんな正直な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

胃カメラ

先日、胃がん検診の結果として「再検査」と診断され、
本日「胃カメラ」を初めてやってきました。

血圧121/78、安定。
熱36.0℃ 平熱。
よく見えるためにコレを飲んで下さい。
喉をマヒさせるので、飲み込まずに喉で溜めて下さい。
ここに横になって、これをくわえて下さい。
点滴しますよ。
唾は飲み込まずに、そのままにしちゃって下さい。

ここまでは覚えているのですが、
気づいた時には全てが終わっていました。

担当医が「問題はありませんでした。大丈夫です。これからは、バリウムよりは胃カメラの方がいいですね。」とお話がありました。
看護師が「こちらで休んで下さい。また声をかけます。」と、日当たりのいい部屋に案内され、そこに設置されたベットに横になると、
そのまま寝てしまいました。

こんな感じに、やってみれば何も怖いことは全くありませんでした。
「案ずるより産むが易し」でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

がん検診

今年度のがん検診は全て終了!

大腸がん検診の為の「例のモノ」を病院に提出し、
一番敷居の高い子宮がん検診を無事に終えました。
こちらは、筋腫がちょっぴり大きく育ってましたが、要経過観察の段階です。

後は結果待ちです。

この結果も、100%ではなく、読影する医師の技量にかかっています。
腫瘍を見つけられなかったらそれまでですからね。

まっ、ひとまず安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧