2007年8月29日 (水)

絵手紙もどき

Img001 娘の夏休みも残り数日とせまり、宿題の見直しを
すると、算数ワークの指定範囲をやり残していた。
自由課題は「動物の絵」とやらを一枚完成済み。
これだけでいいのか・・・・
ということになり、自由課題一覧プリントを
凝視すること数分。
「絵手紙」がいいんじゃない。小さいし・・・
ということでママもやるから!と筆をとる。
「たどたどしさがいい味を出す」とどこかで読んだ
気がすると、手っ取り早くサインペンを左手に持ち
描いてみた。ははは
ちなみに絵手紙のテーマは「お疲れ様、癒し、ねぎらい」
と決まっている。

※描いた絵をスキャンして投稿するのも、おもしろいかも・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

「物づくり・手作り」は幸せ

_155_1 「スリーベアーズ」
  デザイン:古屋加江子




デザインパケットを購入してから、随分時間がたってしまった。
いつか描きたい!と想い続けて、ようやく手がけ始めて完成。

程々に大作で、細かい部分が多い為、
気持ちのノリと気合が満たされた時にやっと始められた感じだろうか。
不十分な部分はあるものの、自分で「これでよし!」とケジメをつけな
ければ終わりそうにない。
完成した作品を眺めていると、とても幸せな気分になる。
描かなきゃわからない、至福の時。
何でも手作りは、大変だけれど「気持ち」が入っているせいか、
完成した時の愛おしさと充実感がたまらない。
「好き」であることが第一条件だが、やりがいがある。

「物づくり」を仕事にしたかったと思うことがある。
随分前に、あるCMで「これがお父さんが造った橋だよ!」
と息子に語るシーンがあった。息子は尊敬の眼差しで父を見る。
「いいなぁ~。形となって残る仕事って。」と思った。
どんな仕事をするにも、自負する姿勢が大切だが、
職人系にちょっと憧れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

フェリシモの青木和子さんの刺繍キット

先週末に高校時代のクラス会があった為、金曜夜から実家に帰省
していた。よって溜まった家事をこなして午前中が終わり、
ようやくできた時間で小さい刺繍キットを完成させた。
_358
「フェリシモの青木和子さんの刺繍キット」
   ~スノードッロプ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

癒し系「あみねこNo.2」が完成!

第2弾:あみねこ「ドラちゃん」完成!
ドラえもんのようなので娘が「ドラちゃん」と命名。
           
_332_1 「ドラちゃん」と申します。
 まだ正座に慣れていない為、
 モジモジした感じです。







_334_1  緊張しすぎて、ちょっと疲れたので
 横になります。はぁ~疲れたびぃ~




「ねこやま」さんのHPから編み図をプリントさせてもらいました。
とてもとても笑るHPです。是非ご覧下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

パッチワーク講習会:巾着袋

私がしみにしている「友人宅パッチワーク講習会」の日だった。
「ああぁ~楽しかった

編み物やトールペイント、刺繍(クロスステッチ)はしゃべりながら
できないが、不思議と裁縫(パッチワーク)はそれができる。
だからとても楽しい
手工芸の中でパッチワーク人口が多いわけが分かる気がする。
前回は、友人があらかじめキットとして柄や色はもちろんのこと
布選びや裁断までしてくれていた。ありがたい。
今回は柄、色の布選びから型紙作りまでやった。
大変だけれども、前回とは一味違って楽しい時間を過ごせた。

友人はとにかくたくさんの布を持っている。
きっと何かに使えるだろう・・・と買ってしまうらしい。
トールペイントの白木と同じ現象のようだ。

ここ最近の私も、そんな怪奇現象の妖怪にのりうつられて
しまった
かもしれない。布が気になる・・・(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

癒し系「あみねこ」が完成!

私の通う某趣味の教室で「秘密倶楽部」なるものがある。
あくまでも教室の趣旨は先生を尊敬し、先生の作品を慈しみ、
楽しく真面目に趣味に興じることであると私は思っている。

ただ、不思議な楽しい趣味を持ち寄る方たちが一部いらして、
目を引き付けられ「へぇ~ほぉ~」と感嘆をもらさずには
いられないのである。

まだまだ私はその輪の中には入れず、周囲から眺めるだけの
立場ではあるが、ひょんな事からその倶楽部概要の一部に
触れることとなった。

それがこれだ! (ほんの一部)          
_348









これの存在を知った娘に「作って~」とせがまれた。
とりあえず、ど~でもいい毛糸で編んでみた。
想像以上に大変だったが、完成してみるとなかなかいい風情だ。
名前は「とりあえず」と命名。
教室の「秘密倶楽部」の方たちは「癒し系よ~」とおっしゃるが、
確かにそうかもしれない。ハマルかな・・・・?
娘はハマリ気味。「また作って~」と再リクエストが出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

パッチワーク講習会

友人の好意による「自宅パッチワーク講習会」に行ってきた。
今回は「ウサギのポーチ」の二回目。
小物であっても意外にやらなければならない事が多く、
完成に至らず写真のupは先になりそうだ。

総勢三人だけの集まりではあるが、おしゃべりしながらの
針仕事は楽しい。
こんな時間と友人を大切にしていきたいと、しみじみ思うので
あった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月31日 (水)

フェリシモの「12ヶ月の手づくり定期便」

6月のフェリシモ刺繍キットが届いた。

先日、慌てて定例の5月分青木さん、山口さんのデザインの
2キットを終わらせた。(ちなみに、これらはエンドレス
しかし、年間青木さん刺繍キット5月分が手付かずで残っている。
詳細に告白するならば、12、2、4、5月と手付かずである。
やっと7月分で年間キットが終わる。

こんな状況でありながら、新たに8月からの年間キットの案内の
「私が敬愛する手芸家:小林久美子さんデザインのキット」
目がくらんでいる。
_321_1
←これだ!(拡大)




気持ちばかりが先走る傾向がある。
冷静に検討しなければならない。

人は、何故欲望を抑える事を苦手とするのだろう。
それは、私が未熟だから・・・・ダメだぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

プラモデル=ドールハウス

今時の男の子は「プラモデル」を組み立てる遊びを知っている
のだろうか?プラモデルも精密かつ高価な物が多く、
売り場で見かけるのは大人の姿のような気がする。

最近の子供は手軽なテレビゲームやポータブルゲームで遊ぶ事が
楽しく、時間をかけて緻密な作業をし、完成した物を眺めながら
達成感満足感に浸るなんて考えられないだろう。

そんなご時世ではあるが、我が家にはプラモデル世代がいる。
     主人だ!
ゲームといえば「インベーダーゲーム」を記憶している古い世代だ。
この度彼は、「お父さんは凄い!」存在だと見せつけた。

以前から娘に「ドールハウス」を作りたいとせがまれていて、
ようやくお手軽「キット」を購入した。しかし、彼女一人では無理。
そこで、手伝いたくない私は主人を御伊達祭りあげた。 (笑)
「ほら~TVチャンピオンって、男の人が凄いんだよね~!
プラモデル世代だからなのか、細かい作業が得意なのよね!」
とまぁ~こんな感じだろうか。
まんまと調子にのった主人は娘をアシスタント?に従え、指揮
を執り、作ること週末3日間。完成した。
_228
「フードショップ」
父娘の「愛の結晶」である。 (是非、拡大して)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ケーキ作りはいい加減!でも、おいしいよ~

「分量をきちんと計量し、手順通りにやれば失敗なんてない!」
と言われるお菓子作りを、無視して作ってみました。
パウンドケーキくらいは材料を混ぜればなんとかなりますね  
_203_4                  
「チョコバナナ・くるみ・パウンドケーキ」
 ってとこです。
  しっとりとしていて、甘過ぎずGoodです。




卵1個、牛乳80cc、溶かしたバター50gとチョコ50g、
を混ぜる。
レンジで溶かす。湯せんなんか面倒ですから・・・
バターもチョコもこれだけしかなかった為で、根拠のない分量

ホットケーキの素を加える。混ぜる。
適量の胡桃をビニールに入れて砕いて混ぜる。
バナナ2本をビニールに入れてつぶして混ぜる。

「型」に入れて170℃~45分位オーブンで焼く!

| | コメント (1) | トラックバック (0)