2012年2月23日 (木)

始めます

春になる前に仕上げるつもりで始めます。

Img_0487

四季シリーズの「春」です。
下地塗りをしたのですが、見本の写真と色合いが違います。
古屋先生の教室を辞めてしまったので、本物を見ながら描けないことが残念です。

でも、セッセと頑張るつもりです。春までに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

久しぶりのトール

1年ぶりでしょうか・・・
久しぶりに筆を持ちました。

古屋加江子先生の作品が大好きで、先生から直接教えて頂ける教室に通っていました。
ちょうど1年前は仕事面で色々あり、絵を描く余裕を失い、教室を休むことが続いていました。
それでも、「よし!行くぞ!」と思っていた矢先に「3・11の震災」が起こりました。
このことで、また気持がめげてしまいました。
そして、しばらく教室から離れる決心をしました。

翌月の4月新学期から、娘は中学三年生となりました。
なんとなく受験の空気で親の私も落ち着かなくなりました。

今もまだ、最初の受検の結果待ちで落ち着きません。
娘は次の試験に向けて、土日もなく塾通いです。(朝から晩まで)
でも、何故かふと筆を取りました。
すると、ビックリするくらいに時間を忘れて筆が走る!のです。

そして、完成!ほぼ丸1日で描き上げました。

古屋先生のデザインです。
これは四季のうちの「夏」です。

Img_0433

Img_0434

教室に通っていれば、
先生の描いた本物を見ながら制作できるのですが、
これは写真を見ながらです。
自分なりのハイライトやシャドーの入れ方をしたり、きっちり同じ絵にはなっていません。(苦笑)

でも、楽しく描けました。

これを機に、また筆を持とうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

眼力と眼疲れ

《はじめに》
まだ、PCは生きています。

昨夜、帰宅した主人にPCの不調を告げると、
取り合えず休日に対応するから・・・とのこと。
単純に配線を抜き取り、量販店に持ち込めばいいということではないようです。
やはり、個人的データの置き場というものがあるようです。

さて、題の「眼力」ですが、
先々週から、トール教室の「オリジナル科」に籍を移しました。
まだ受講は2回目です。

まだまだ途中ですが、初作品の「眼力」の部分をちょっとだけUPします。
Img_4619

Img_4617

小学生の時から、少女マンガを描く事が大好きで、
ついつい少女趣味に走ってしまいました。
「くらもちふさこ」「庄司陽子」「里中満智子」「槇村さとる」「聖千・・・?」「多田かおる」「・・?たく」だったけな?
よく読みました。
BOOK OFFで、以前夢中に読んだマンガを手にしてみたら、
眼が疲れて読めませんでした。
コマ運びとセリフを眼で追えなくなっている自分がいることに気づくのでした。
歳をとったからなんでしょうか。
あんなに感動したのに、少しもドキドキしないんですよね。
ああぁ~ちょっと寂しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

キッチンツール

久しぶりにトールの作品が完成しました。

去年からやり始め、
一時中断してクリスマスの作品を手掛けるものの、
結局どれも中途半端となり、まずはこちらを完成させました。

デザイン:古屋加江子「キッチンツール」

Img_3785

アンティークに仕上げてます。

Img_3780

画像と実際の色合いは、少々違いますが、
背景の色が好きです。
そして、この赤も。

Img_3782

浮き出ているみたいですね~

Img_3783

今日、今年初めてのトール教室に行ってきたのですが、
一年後には教室が閉鎖されるかも・・・・
という話を伺い、ショックでした。
趣味の現場も、不況の影響を受けているようです。
悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

アルファベット・サンプラー

ようやく完成!
Img_2489

Img_2490

Img_2491

古屋加江子著「コレクションブック」から

クロスステッチでも、
アルファベットサンプラーはよくある図案です。

クロスステッチよりは、描く方が時間がかからずにできるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

バラのBOX

先週、完成させました。
Img_1614

古屋加江子先生のデザインを貼り付けて拝借。
一部、アレンジなどしながら・・・・なんとか帳尻を合わせたような作品。
最大の目的は、行き場を失っていた白木を片付けたかったから。
なんでこの白木があるのか・・・全くわからず、
とにかく目的もなく当てもなく、安かったから購入したに過ぎない白木を
なんとか活用できた事にホッとするのであった・・・・ははは(笑)
Img_1618

同じ絵を繰り返し描くのは飽きるので、
全ての面の絵が異なる。
だから、なんとなくまとまりが悪い。
・・・・が、これはこれで良しとしましょう。
さっ、次の作品に取り掛かってますよぉー!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

Enjoy Painting

昨日UPした作品と並行して描いていた「Enjoy  Painting」も完成させました。

カタログの表紙になった古屋加江子先生のデザインから。

Img_1212

気合が入っている。
まっ、昨年末からダラダラやっていたから、ちょっと引き締めただけですけどね。

Img_1217

↑この独特のアルファベットがかわいい。
色や柄も様々で楽しくなる。

Img_1215

↑ベアーだけで1冊の著書があるだけあって、
よくデザインに登場します。

Img_1216

↑素朴な人形。
いつも女の子に抱っこされて、ちょっとクタリ加減がいいのよね。

Img_1214

↑定番のバラ。
なんか上手く描けない・・・

さっ、明日からも頑張ろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

FLOWER SEEDS PACKETS

休日のたびに、仕事の資料読みやら、資料探しに追われ、
やっと仕事から離れた休日となった。

教室以外で筆を持つのは久しぶりだ。
途中になっていた「フラワーシード・パケット」を仕上げた。

Img_1206_3

Img_1207_3

Img_1208_2

古屋加江子のトールペイント「コレクションブック」より
「FLOWER  SEEDS  PACKETS」

また、引き出しの奥で眠っていた「クロスステッチ」も復活。
Img_1209

今月分のフェリシモ刺繍キットも全て終わっている今、
ちょっと頑張ってみようかな。
仕事の邪魔が入らなければだが・・・・(苦笑)

《独り言》
ふと「仕事は、何故するのかな?」と自分に問いかけたくなる時がある。
自分のイメージに近づいているようで、イメージとは程遠い現状。
自身の向上になっているような、なっていないような。
きれい事なんか言ってないで、「お金を稼ぐ為」
正直な本音は「小遣い稼ぎ、自由なお金の為」
と割り切るべきなのかもしれない。

先日Aさんが上司から「何故働くのか」という問いに、
Aさんが「自分の向上の為」と答えたら、
「お金をもらう為よ」と一喝されたそうだ。
「向上だなんだ言っているのは若いうちだけよ」

おそらく、主人に言わせても「生活の為」と答えるだろう。
けして好きな仕事ではないという。
好きで残業している訳ではないという。
「報酬を得る為」と割り切ってやるしかないという。

確かにそうかもしれない。
報酬を得る為に、責任が課せられるのだ。
報酬を得る為に、評価される仕事をし、その為に努力と勉強をするのだろう。
報酬を得る為には嫌な思いもするだろう。我慢する事も多いだろう。
若い頃と違って、年を取るとあれこれと複雑になってくるのも確かだろう。

そうなのだ。
だから、もう少し仕事も頑張ってみよう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

「フィッシングボックス」

中途半端になっていた作品を、
「やる気」になった日にアンティークカップと一緒に仕上げたもの。

「よっしゃ~!」気合を入れないと、なかなかできない。


Img_0027

古屋加江子のトールペイント
「贈り物コレクション」

フィッシングボックスから

Img_0028

Img_0029

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 1日 (水)

アンティークカップ

久しぶりにトールペイントの作品をUP!
夏休み前から手がけていたものが、ようやく完成!

古屋加江子トールペイント
「コレクションブック」  ティーカップ・コレティブルズから

Img_0035

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_0031 Img_0030

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Img_0033_2 Img_0032_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)