2014年3月 2日 (日)

鳥のえさ場

我が家の庭先には、鳥がやってきます。
睡蓮の鉢に水を飲みに来たり。
そこで、えさ場を設けることにしました。

Img_6482

Img_6494

お安い中国産のピーナツです。
鳥さんたちは産地を気にしないでしょうから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

実りと虫

我が家の小さな庭に実りを見つけました。

最大級の鉢に植えてあります。
地植えではありませんが、成育旺盛でたくさんの実を付けています。
「シークワーサー」
色付いたら収穫します。

Img_5944

「グランドレモン」
たくさんの花を付けたので期待していたのですが、
結局2個だけ実りました。
大切に見守ります。

Img_5945

家の裏手に地植えした「なんとか・・・・?レモン」です。
これも沢山の花を付けた割には、計7個程に実りです。

Img_5946

「保護色」です。
何か見えますね。(笑)

Img_5948

視線を感じます。

Img_5949

こっちを見る目と口元が、なんとなく可愛い。
時季外れのアゲハ蝶のイモムシ君です。
よく生きてたなぁ~
今更、葉っぱを食べられても影響がないので、
見逃してあげました。

Img_5950

後日観察したのですが、
サナギが見つかりません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

秋の庭 ②

秋の庭①からのつづきです。
こうしてまとめてみると、多種の植物が育っている庭だなぁ~と思います。(笑)

あまり派手な色の花は植えません。
本当は、白い「ランタナ」のつもりで購入したのですが、
いつも花が終わった格安の苗を買うせいか、咲いてみてびっくりです。(笑)
Img_5922

マニアックだろうシソ科の花です。
「ラビアツス」

Img_5923

小さな睡蓮のような花です。
「睡蓮木」の花です。
ものすごく格安の小さな植木を購入したのに、
今や私の背を越す大きな木になりました。

Img_5924

つい最近まで土から枯れたような枝?だけだったのに、
繁々と葉が芽吹き、咲きました。
白いサルビアです。宿根。

Img_5929

とても成育旺盛です。
こぼれ種や根を這わせて増殖していきます。
ピンクの薔薇などと相性がよく、好きな花です。
「ボッグセージ」

Img_5930

「フサフジウツギ」紫系

Img_5931

白いチェリーセイジ。
植えてある場所がイマイチなのか、花付きがあまりよくありません。

Img_5932

「小紫」

Img_5933

グングンと伸びる
赤&白のチェリーセイジ。

Img_5934

只今唯一、花を咲かせている薔薇です。

Img_5928

清楚の薔薇です。
名前不明。

Img_5927

先週、秋から冬にかけて庭先を彩ってくれる唯一の花、ビオラを植えました。
春先まで、長く長く頑張ってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の庭 ①

秋から冬にかけては、庭先に色がなくなり寂しくなります。
それでも、頑張って咲いてくれている花たちがあります。

サルビアの仲間
「ガラニチカ」
困るくらいに成育旺盛です。

Img_5908

「ルイマツリ」
これも、成育に勢いがあります。

Img_5909

今シーズン、花付きがイイです。
「秋明菊」

Img_5910

サーモンピンクのサルビアです。
「サルビアコクシネア・コーラルニンフ」というらしい。

Img_5911

珍しいセージ類です。
「ブラシュピンクセイジ」

Img_5913

小さな白い花が夏から咲いています。
「リッピア」

Img_5914

「アメジストセージ」

Img_5915

「フサフジウツギ」

Img_5916

「ラベンダーセイジ」

Img_5917

赤い花はあまり植えませんが・・・
「チェリーセイジ」

Img_5918

紫の「ルイマツリ」
旺盛な咲きぶりです。

Img_5919

グランドカバーに適してます。
雑草のように丈夫です。
「ヒメツルソバ」

Img_5921

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

緑の庭

お気に入りの「セイヨウニンジンボク」
白と青に囲まれて。

Img_5117

「ツリマツリ」が満開です。

Img_5122

「ギボウシ」
今年は諦めていた花が咲き始めました。

Img_5129

蟻・・・見えますか笑い

Img_5132

名前・・・・なんだっけな?
小さな小さな白い花です。

Img_5109

連続して咲き続けると、
こんな形になります。

Img_5110

派手な色味はありません。
白~青系。自己満足の庭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

ミニバラ

ゴージャスで、気品があるように見えますが、ミニバラです。
花の一番キレイ時に撮影できました。

Img_5033_2

小さな株を特価購入したのですが、大きく育ち、二期目の花を咲かせてくれています。

Img_5032

いくつかのバラを育てていると、常に楽しませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

開花二期目のバラと庭

梅雨は、恵みの雨の季節です。
でも、バラにとって少々難儀でもあります。
花びらが傷みます。それでも、頑張って二期目の開花が始まっています。

「マザーズディ」ミニバラです。

Img_5000

「ラビーニア」
後ろの青色サルビア系と相性がイイです。

Img_5020

「ナエマ」
雨で少々花びらが傷んでいます。残念。

Img_5014

「不明」
二期目の満開です。手前には青色サルビア系が茂ります。
毎年、お気に入りのアングルです。

Img_5030

ジャングル化しております。
右手前の白く見えるのは、白色の「セイヨウニンジンボク」
まだツボミですが、これが咲き始めると雰囲気が一段と良くなります。
(自己満足ですが・・・)

Img_5023

青色の「セイヨウニンジンボク」
咲き始めています。

Img_5012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

バラ、二期目の開花

ジュード・ジ・オブスキュア」
白い花の写真の名札がついていたのですが・・・・
実際の花は、薄いオレンジ色でした。
とても品が良く、セレブな感じの花を咲かせました。

Img_4950

「ラビーニア」
四季咲きのバラたちは、5月の開花後、緑の葉を茂らせ、シュートを伸ばし、二期目の花を咲かせ始めています。
が、雨によって花びらが傷みます。

Img_4953

「ロココ」
二期目です。
一期目のあと、新しく伸びた茎などを左右に誘引してあげると、とても元気にツボミをつけ、一期以上にツボミを付けました、しかし、雨で花びらが傷み残念です。

Img_4952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

休日は・・・

家族のだぁ~れも起床しないので、
小さな庭先を手入れして、一服。

Img_4341

一輪だけ咲いていた花の美しさに魅せられて、「プリンセス・ド・モナコ」を購入してしまいました。

Img_4325

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

バラたち

我が家のバラが盛んに咲いています。

Img_4250

ルージュ・ド・ピエール」待ってました!深紅のバラです。
去年、購入してアーチに仕立てました。
アーチの半分まで成長しています。まだ限られた数しか咲きませんが、次々と開花してます。

Img_4262

「ギィドゥ・モーパッサン」伊豆のバラ園で購入したもの。こんなにキレイに咲くなんて感動です。

Img_4269

「ローブリッター」コロコロした花をたくさん咲かせています。今がピークです。

Img_4267

「ローブリッター」足元にも。左の緑はアメジストセージです。

Img_4273

「アンジュラ」一つの茎にたくさんの花が付きます。
今、ピークです。

Img_4249

「ニュードーン」ちょっと開き過ぎてるかな。

Img_4264

ナエマ」衝動買いです。
同級生のお宅にあると聞いて、欲しくて欲しくて。
それ以来、ずっ~と探していた苗です。速効購入です。

Img_4289

「シャンテ・ロゼ・ミサト」衝動買いです(苦笑)
私の方を見ているバラが・・・「うん、猫額庭へおいでよ」ってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧